この記事では、落合博満さんの血液型に関する情報をお伝えしています。

落合博満さんの血液型について調査したところ、それらしいエピソードがいくつかありました。

それだけが根拠とは言えませんが、血液型に絡めてお話を進めて参ります。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

落合博満の血液型と、血液型の特徴は?

まず、落合博満さんの血液型はO型です。

血液型がO型の人に多いとされている特徴は・・・。

・意志が強い

・面倒見が良い

・野心家

などと言われています。

全体的な特徴をまとめてみると『大らかな性格の人が多い』とされているようですね。


※落合博満がこよなく愛する『ガンダム』
お得な視聴方は↓をクリックして下さい♪



O型の血液型の人の特徴として、上記はポジティブな面をお伝えしたのですが、ネガティブな面の特徴も言われています。

・・・が、ここではあえて、ご説明は控えさせていただきます。

その理由は二つ。

1、医学的根拠は一切無いから。

2、血液型に対する差別的発言は『ブラッドハラスメント』と呼ばれ、問題となっている(恐らくごく一部)。

パワーハラスメントやマタニティハラスメントが社会問題となっていますが、ブラッドハラスメントも相手に不快感を与えてしまうという意味では、同じく罪のある行為と言えるでしょう。

くれぐれもご注意下さい。

スポンサーリンク

血液型から見た落合博満のエピソード

落合博満さんは現役時代、プロ野球界にある『革命』を起こしました。

革命とはズバリ『年俸調停』。

年俸調停の制度を利用した人物は、実は落合博満さんが初めてだったんですね。

 

落合博満さんが若かった頃、プロ野球界は球団側の権力が強く、選手は年俸に対して強くもの申すことは難しい風潮でした。

落合博満さんの全盛期と言えるロッテ時代、2年連続で三冠王に輝いた時でさえ、年俸は1億円に届きませんでした。

ちなみにその時の年俸は『9700万円』。

1億円という大台に、大きな壁を感じる査定ですよね。

そんな大きな壁を、落合博満さんはぶっ壊し、プロ野球選手として初の『1億円プレイヤー』となりました。

ここ最近のプロ野球選手の年俸を見渡すと、1億円プレイヤーは各球団に何人もいます。

『1億円プレイヤーは一流選手の証しである』と言われるようになったのも、落合博満さんの功績があってからこそ。

血液型に結びつけるのは少々強引かもしれませんが、O型の特徴とされる『意志が強い』『野心家』という点が生きた?…のかもしれませんね。

スポンサーリンク

落合博満と同じ血液型の選手は?

落合博満さんと同じ、血液型がO型の選手はどんな人がいるのでしょうか?

調べてみたところ・・・。

・王貞治さん

・星野仙一さん

・佐々木主浩さん

・松井秀喜さん

・松坂大輔さん

・・・等といった、歴史に名を残す選手が多数存在しました。

とまあ書いといて何ですが、血液型は基本的に『A型、B型、O型、AB型』の4つが大多数ですから、『たまたまじゃないの?』と言われてしまえばそれまでですが( ̄ー ̄)

参考までにお伝え致しました(^-^)

スポンサーリンク

落合博満の血液型は?血液型から垣間見えるエピソードが!:まとめ

・落合博満さんの血液型はO型。

・血液型の特徴とも言える『野心家』ぶりを発揮(?)し、プロ野球選手として初の1億円プレイヤーとなった。

・血液型がO型のプロ野球選手の中には、球界を代表する選手が多数存在した(たまたま感あり)。

以上の内容でお送り致しました。

 

1億円の壁を破ったという意味では『意志が強く、野心家』であると言えるかもしれません。

そして『面倒見が良い』という特徴は、監督に就任してから多いに活かされたと思います。

選手の特徴を活かして采配で、優勝しまくっていましたしね!

医学的根拠は無いとお伝えしましたが、あながち間違ってもいないかも?と思わざるを得ません(^-^)


野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク