この記事では、落合博満さんの講演会の内容についてお伝えしています。

実は落合博満さん、知る人ぞ知る『講演会の名手』

気になる講演会の内容、そして2019年や2018年の内容についても書きました。

 

この記事をお読み頂くことで、

・落合博満講演会の凄さについて

・2019年に開催された講演会の内容

・その前年、2018年に開催された講演会の内容も

 

等について知ることができます。

最後までお読み頂ければ、落合博満さんの講演会に行きたくなる!…かもしれません。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

落合博満の講演会の内容って?


落合博満さんは毎年、精力的に講演会をされています。

2019年は3月の神奈川からはじまり、大阪、愛知、東京…そして9月の神奈川講演まで『合計6回』開催が予定。

講演会は評判を呼び、多いときにはなんと!キャパ数千の会場がいっぱいになることもあるそうです!

 

そんな講演会の気になる内容ですが、現役時代や監督時代の裏話、選手やチームの考察、自慢話(笑)に至るまで、盛り沢山といったところです。

予定されていた時間を軽くオーバーしてしまうこともあり、落合博満さんの饒舌っぷりが伺えますね!

 

そして驚くべきことに講演会ごとに話す内容を変えているそうです。

年に数回も、それも何年も続けている講演会で・・・。

落合博満さんの引き出しの多さに驚かされますよね。

なぜ話す内容を、講演会ごとに変えているのでしょうか?

この理由について、落合博満さんはこう答えました。

中には講演会に10数回来てくれているファンの方もいます。

そういう人の顔はほとんど知っていますし、同じ話ばかりして帰すわけにはいきません。

「今度はどんな話をするんだろう」という期待を持って来てくれるので、「前とは話が違ったな」と思って帰っていただかなければなりませんから。

『落合博満』という人物に対する世間のイメージは『孤高の天才』といった感じではないでしょうか?

天才が故に、一般人とはかけ離れた感性の持ち主であり、取っ付きにくいのでは、と・・・。

 

しかし、実際は『ファンを大事にする、人情味の溢れた人物』だと思います。

でなければ、リピーターのことまで考えて、頭を悩ませることなどしないでしょう(^-^)

 

講演会の大まかな内容等をお伝え致しました。

続きまして、2019年、2018年に行われた講演会の内容についてご覧いただきましょう。

スポンサーリンク

2019年の落合博満講演会の内容は?


お伝えする講演会の内容は、2019年3月16日に横浜市で開催されたものです。

野球で例えると1回表の初球、講演会の掴みで以下の様な『俺流ジョーク』を披露し、お客さんのハートを鷲掴みします。

『皆さんどうしたんですか?横浜球場で試合(オープン戦)やってるのに』

この『俺流ジョーク』に多くのお客さんが噴きましたwww

 

そして講演会の内容ですが、2019年シーズンの展望について触れることはありませんでした。

野球ファンのみならず、多くの人の役に立つように・・・そう考えてのことだったのでしょう。

自信の野球経験をお客さんの人生(仕事や日常生活)に活かせるよう、抽象度を上げて語ってくれました。

 

勿論、野球ファンが大喜びするような『裏話』も披露。

・落合博満さんはロッテからドラフト指名を受けてプロ入りしたのですが、実は横浜と阪神が獲得に熱心だったこと。

・はじめて三冠王に輝いたときも、球団の評価は驚く程に低かったこと。

・古巣・中日ドラゴンズの体制を一刀両断!したこと。

 

・・・などなど、ファン垂涎の内容となった講演会でした。

スポンサーリンク