この記事では、落合博満さんの監督復帰の可能性についてお伝えしています。

残した実績の凄さから、監督復帰を望む声が後を絶たない落合博満さん。

古巣はもとより、巨人や阪神といった人気球団での監督復帰もありえるのでしょうか?

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

落合博満、監督復帰の可能性は?

プロ野球シーズンが終盤に差し掛かると、毎年と言って良いくらいに監督復帰待望論が上がってくる落合博満さん。

周囲の声に対し、何も感じずにはいられないでしょう。

以前監督復帰に対して質問された際、落合博満さんは以下のようにコメントしています。

 

『話があれば考えます』

 

監督復帰の望むファンからすると『やった!』と喜んでしまいそうになりますよね。

上記のコメントは、張本勲が『喝っ!』を入れまくることでお馴染みの『サンデーモーニング』に出演したときに残したものです。

恐らく、質問者も『前向き』と感じたのでしょう。

そこで再度『要請があれば監督復帰するのですね』という風に質問されたのですが・・・。

 

『いや、考えます』

 

と、落合博満さんはきっぱり答えました。

なんとも微妙な回答となってしまいした。

落合博満さんのことですから、監督復帰には『ある程度』の条件を考えいるのかもしれません。

実は中日ドラゴンズの監督要請を受けた時も、球団に対して条件を提示しました(下記のページを読んでください( -∀・)☆)。

もし今後、落合博満さんが監督復帰するとしたら、前回同様に条件を定めるでしょう。

その条件を受け入れた球団は・・・かつての中日ドラゴンズの様に、常勝球団になるかもしれませんね。

どちら様か、早く名乗り出ていただけませんかね(ファンの声)?

スポンサーリンク

落合博満、巨人で監督復帰はあり?

落合博満さんが巨人で監督復帰・・・。

落合ファンからすれば、大いにウェルカム!是非見てみたい!と思う筈です。

落合博満さんは現役時代に、長嶋茂雄監督の元でプレーしています。

巨人のユニフォーム姿で活躍した姿を覚えているファンも多いでしょう。

 

落合博満さんがFAで巨人に移籍してきた時、松井秀喜さんは実績まだまだの若手でした。

プロ野球選手として駆け出しだった松井秀喜さんは、落合博満という大打者の背中を見て育ち、巨人の四番打者へと成長し…そして世界一へと輝きました。

伝説となった中日ドラゴンズとの『10・8』、そこで真の四番としての生き様を見せた落合博満に対し、松井秀喜さんは『この人には敵わない』と感じたのだそうです。

・・・話が脱線してしまいました人( ̄ω ̄;)

落合博満さんは巨人のOBですから、ユニフォームを着る資格は十分にあると思います。

また『ナベツネ』こと、巨人軍の渡辺恒雄会長は、落合博満さんを気に入っている…という情報もあります(^-^)

あとは落合博満さん本人の意思ですが、このことに対しても『サンデーモーニング』ではっきりと答えていました。

 

『私が(巨人の)監督をやることは、まずありません(苦笑)』

 

残念!誠に残念!

このような話になったのは、2018年に当時の高橋由伸監督が電撃辞任してしまった為でした。

上記の回答は、司会の関口宏さんに『(監督要請の)話は来ていますか』という質問に対する答えだったんですねー。

ご本人にその意思は無いようですし、巨人での監督復帰の可能性はゼロと言えそうです。

スポンサーリンク

阪神・落合博満として監督復帰は?

12球団一熱いファンを持つ阪神タイガース。

しかし近年の戦いぶりを見ると、ファンを熱くさせるものとは程遠い…そう言わざるを得ません。

そんな阪神タイガースの監督候補として、落合博満さんの名前が挙がっているという情報があります。

情報元は『大阪にある某スポーツ紙の某デスク』ということで、ある意味『情報元は不明』だと言えなくもないのですが笑


※落合博満がこよなく愛する『ガンダム』
お得な視聴方は↓をクリックして下さい♪



しかし、この話は決してありえないこともないでしょう。

なぜなら、現役時代には阪神と縁のなかった『星野仙一さん』や『野村克也さん』も監督を務められた経験があります。

阪神タイガースという球団は、監督に対してそういった拘りは無いのでしょう。

寧ろ、純粋に『チームを強くしてくれる監督』を望んでいるように思います(私個人の見解ですが)。

そういう意味では、落合博満が監督復帰する場所として、阪神タイガースはマッチしているのかもしれません。

阪神ファンも勝利に飢えているでしょうし・・・。

スポンサーリンク

落合博満の監督復帰は!?巨人や阪神なんてある!?:まとめ

・落合博満さんは監督要請を受けたら『考える』と答えており、監督復帰の可能性は半々と言える。

・巨人での監督復帰の可能性は『ゼロ』と断言できる。

・阪神での監督復帰の可能性は『ありえる』と言えそう(その類いの情報もあった)。

以上の内容でお送り致しました。

 

監督復帰について巨人と阪神で見てきました。

巨人はなさそうですが、阪神以外でも古巣であるロッテ、日ハム、中日にも将来的に可能性はあるかと思います。

勿論その他の球団も、落合博満さんの提示する『条件』さえ飲んでくれれば或いは。

落合博満さんの監督としての手腕は折り紙つきですが、球団幹部に対し『忖度』しない…言わば幹部からすると『劇薬』とも取れる存在です。

そんな『俺流采配』を受け入れる球団が出てきて欲しい・・・。

落合博満さんの熱狂的なファンとして、それを切に願っています。

 

野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク