この記事では、仰木彬さんと野村克也さんという両名監督を比較した内容をお伝えしています。

お互いチームを率いて、日本シリーズでの直接対決もありました。

両雄とも誰もが認める名監督であることは同じなのですが、根本的な考え方は全く違っているところがあるようです。

 

この記事をお読み頂くことで、

・仰木彬さんと野村克也さんを人間的に比較

・二人の違いが顕著に現れた「あのシーン」について

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

仰木彬と野村克也、二人の違い

両雄を比較するに当たり、『性格』に注目して見てみましょう。

確かな実績のあるお二人ですが、面白い程に違いがありました。

『性格』で見た二人の名将を現代っぽく例えるなら・・・。

 

『仰木彬さん=陽キャ』

『野村克也さん=陰キャ』

 

といったところでしょうか!?

そう表現できる理由について、掘り下げて見てみましょう。

仰木彬さんの性格は?

仰木彬さんはテレビ出演時、女子アナウンサーにアプローチする程のプレイボーイっぷりでした。

 

世間一般的に言われる『いい年』になっても、パーマ&アクセサリーでお洒落に決めていました。

学校のクラスに必ずいる『チャラ男』と言えるかもしれませんね!

対する野村克也は?

 

それに対して野村克也さんは、比較的地味な性格だと言えると思います。

野村克也さんも自らを「オレはひっそりと咲く月見草」と表現されていたことがあります。

また、「女性にモテない」とボヤいてたこともありました。

 

 

見た目も仰木彬さんとは異なり、落ち着いた格好をしているイメージがあります。

野球人・野村克也だからこそ目立つ存在ではありますが、もし野球をやっていなかったとるすると・・・。

決して目立つ存在とは言えなかったかもしれません。

スポンサーリンク