この記事では、仰木彬さんが『なんj』でどの様な評価を受けているか?についてお伝えしています。

『なんj』と言えば、辛口な野球ファンの意見が飛び交うことで有名です。

そんな環境の中で題材にされている、仰木彬さんの評価はと言うと・・・?

 

この記事をお読み頂くことで、

・「なんj」についてご説明

・スレッドごとで見る、仰木彬に対する『なんj民』の評価

・『人徳』についても…。

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

仰木彬を評価する【なんj】とは一体?

【なんj】とは『なんじぇいスタジアム』の略で、野球の記事をまとめた2chサイトの事です。

シーズン中のみならず、オフシーズンでも常に野球ネタで盛り上がっています。

コアな野球ファンならではの意見が飛び交い、辛口コメントから愛情に満ちたコメント、はたまた思わず「プププッ」と吹き出してしまう内容のものまで、バラエティーに富んんでいます。

ご覧になったことのない方は、一度見ていただけるとその面白さがお分かりいただけるかと思います。

 

なんjで題材とされる内容は、試合や現役で活躍している選手に止まりません。

中には現場を退いた『レジェンド』とされる人物も。

そのレジェンドの中には、もちろん仰木彬さんも存在します。

スポンサーリンク

仰木彬さんの評価を『なんj』のスレごとに

仰木彬さんに関するスレッドを幾つかピックアップして見てみましょう。

以下のスレッドの内容をご覧いただければ、仰木彬さんに対する評価はある程度見えてきます。

仰木監督って何が凄かったの?

このスレッドタイトルは直球で分かりやすいですよね。

内容を見てみると、仰木彬さんが監督時代に挙げた功績について語られていました。

・緊張感満点の非常な采配がスゴかった。

・エースを重用していた。あとチーム全体の打撃力を向上させたこと。

・オリックス優勝時のメンバー見ると、イチローとかニールとか一部を除いては・・・のレベルだった。

・それでも優勝できたってことは、仰木マジックのお陰だと思う。 

・イチローと野茂を世に輩出した、以上。

・勝利の為に感情を捨てた非情采配。

・選手を見る目。アドバイスが必要な選手とそうでない選手を見分けていた。

・病に侵されていたのに現場にいた。まさに野球人。 

・足りない戦力でも何とかやりくりして、安定した成績残す。これこそ本物の名将。

・選手の好不調、そして全盛期を見極める天才。良いときにしっかり使う。

・監督をやった期間が14年。内Aクラス11回にリーグ優勝3回、そして日本一1回。文句ないやろこれ。

 

監督としての実績を褒め称える意見、そして勝利に徹する采配についての意見がありましたね。

また、イチローさんや野茂英雄さんといったスターを育てた育成能力についても。

采配においても選手育成においても、やはり名監督だったと言えると思います。

仰木監督の悪い評判って聞かないな

抜群の選手育成能力のお陰か?

仰木監督について悪い評判を聞くことがない、ということらしいのですが、実際には・・・?

・イチローの才能を見抜いた眼光の賜物

・清原とのエピソードが印象深いから?

・なんやかんやでカリスマ性かな。

・投手コーチとの対立があったと聞いたけどな。

・あの風貌されたら悪く言えんて。

・勝利の為にピッチャーを酷使してなかった?

 

悪い評判が全く無いとは言えませんが、やはり『イチローを育てた』というイメージが強いからでしょうか?

まあ確かに、悪い評判をかき消してしまうくらいの功績と言えますよね。

仰木彬とかいうオリックスを11年連続Aクラスに入れた男

仰木彬さんの驚異的な実績の一つとして言えることは、指揮を執ったチームが『安定した強さ』を発揮するところです。

オリックスを11年連続でAクラス入りさせるという安定感。

どんな強豪チームであっても、これだけ安定した強さを維持することは困難でしょう。

さて、このスレッドタイトルについて語られた内容とは?

・今のオリックスに必要な存在。

・仰木さんがいたらイチローも帰ってきたかもな。

・安定した成績も凄いが、カリスマ性が凄い。

・侍JAPANで仰木マジックを発揮して欲しかった。

・あのイチローや野茂英雄が尊敬する偉人やで。

・平井を壊した印象がある。

・えげつない継投策、これな。

・一年だけ優勝して他の年はボロボロ←これより数百倍凄い。

・実績十分、スター性十分の監督。

・HARAの上位バージョン。

 

安定した成績を残したことを称賛する声が多数ありました。

コメントの中にもありましたが、一度は侍JAPANの監督をやって欲しかったですよね。

世界の舞台で魅せる仰木マジック・・・見てみたかった!

スポンサーリンク