新井貴浩の年俸推移!見た感想→激動の野球人生だと分かる。

新井貴浩
スポンサーリンク

この記事では、新井貴浩さんの年棒推移を見ながら、プロ野球選手として歩んだ人生をお伝えしています。

年棒推移を、年収が多いか少ないかを表したグラフとしてだけ見るのでは、あまりにも勿体なさすぎます

たとえば、新井貴浩さんの年棒推移を見れば、どのような野球人生を歩んだのか見えてくるのです。

急激に上がった年もあれば、激減した年もあり、そこにはドラマが隠れています。

 

この記事をお読み頂くことで、

・下積みからスターへ、広島カープ時代の年俸

・阪神に移籍後・・・。

・最後に一花咲かせた結果!

等について知ることができます。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

子供とのチャンネル争いは卒業しましょう♪

→DAZNについて詳しく調べてみる

新井貴浩、広島時代の年俸推移!

プロスポーツ選手にとって、年棒は自分の評価に直結する大切なものです。

特にプロ野球は、毎年の評価が数値として表されるのですから、年棒推移を見れば、その選手の野球人生が見えてくるのです。

 

新井貴浩さんは、1998年、22歳で広島カープに入団します。

契約金は3000万円です。

野村謙二郎さんの自宅に押しかけて、必死にスイングをアピールしたことや、ドラフト6位の順位からみれば、新井貴浩さんは、それほど期待されていたわけでもないといえるかもしれません。

 

必死になって努力を重ね、打者としての実績を出し始めると、徐々に出場機会を増やしていきます。

2002年には初めて規定打席数に達し、140試合で28本塁打と、好調さを見せます。

この年の年棒は1500万円から2200万円にアップしていますから、4番打者として期待されていた証になります。

 

ところが、その後2年は不振に苦しみ、年棒も減額してしまいます。

打撃フォームを修正し見事な復帰を果たしたのは、2005年のシーズンです。

本塁打43本で本塁打王に輝きます。

年棒も一気に8800万円まであがります。

 

2006年も好調が続き、最初の広島カープ時代最高の年棒である、1億2300万円まで到達します。

一生、広島カープ」宣言をしたのも納得ですね。

大好きなチームで結果を出し、評価も年棒もうなぎのぼりであり、なにもかもが順調に見えたのですが…

 

ここで、新井貴浩さんに試練が訪れることになります。

スポンサーリンク

涙の阪神移籍後…新井貴浩の年俸推移

新井貴浩選手は、2007年にFA権を行使し、阪神タイガースへ移籍します。

記者会見では「辛いです」「FAなんてなければよかった」という言葉とともに、涙まで流した移籍劇でした。

この移籍の理由は、「自分を試すために居心地のいいチームをあえて去る」というものでした。

しかし、真意は「兄貴」のように慕う金本知憲選手のいる阪神で一緒にプレーしたかったから、と後に語っています。

 

移籍後の年棒は2億円です。

年棒推移としては一気に上がりますが、広島ファンは「裏切った」と感じ、新井貴浩さんを責めます。

広島としても、大黒柱の4番打者が移籍してしまうことには大きなマイナスでした。

周りに与える影響を考えると、新井貴浩さんにとってこの決断は決死の覚悟であったと思われます。

 

阪神タイガースでは、金本選手と、後に同じチームに移籍してくる実弟の新井良太選手とともに躍進することになります。

年棒は2億円から2億5000万円と、自信の生涯最高年棒を獲得しています。

特に2010年は、打率、打点、そして盗塁数が自己ベストを記録。

2011年は打点王を取るなど、バッターとして最も脂がのった時期であったと言えるでしょう。

 

2012年以降は、腰痛と右肩の怪我に泣かされることになります。

出場機会が減り、2014年には活躍の場を求め、自由契約選手となります。

 

ここでまた、新井貴浩さんの運命を大きく変える出来事が起こります。

古巣・広島カープへの復帰です。

スポンサーリンク

新井貴浩再び!広島復帰後の年俸推移

 

https://twitter.com/wX96aJQLBXpAqiV/status/1107019603090137088

2014年のオフ、阪神は契約更新で7000万円を提示しましたが、新井貴浩さんは自由契約を選びます。

広島カープは阪神の3分の1の2000万円を提示しましたが、それでも新井貴浩さんは入団を即決します。

それほどまでに、広島カープへの愛着を持っていたのですね。

 

7年ぶりの復帰に、広島ファンは新井貴浩さんを暖かく迎えました。

新井さんとしてファンに愛され、再び大活躍を始めることになります。

このことは、年棒推移のグラフの行間からしか読み取ることはできません。

数字で見れば10分の1まで金額が下がっているのですが、新井貴浩さんにとっては、そのことは問題ではなかったのです。

 

移籍2年目の2016年は、まさに忘れられない年になります。

広島カープが25年ぶりにリーグ優勝を果たすのです。

新井貴浩選手自身も好調で、2000本安打を達成し、300本塁打、リーグMVPも獲得します。

年棒も1億1000万円まで上がり、40歳にして、まさに奇跡の年になりました。

 

その翌年の2017年も、代打の起用などで広島カープのリーグ連覇に貢献します。

しかし怪我により、徐々に打席に立つ機会も減ったこともあり、2018年、惜しまれながら引退を決めました。

最終年の年棒は1億1000万円で、生涯獲得金額は、22億1500万円でした。

 

その年棒推移のグラフを見れば、激動の野球人生だったことが分かると思います。

そして新井貴浩選手は、その終わりに見事な輝きを見せたのです。

スポンサーリンク

新井貴浩の年俸推移!見た感想→激動の野球人生だと分かる。:まとめ

・新井貴浩さんの広島カープ時代の年棒推移は、好調の時、スランプ期を見事に表している。

・涙を見せた阪神への移籍の結果、新井貴浩さんの年棒推移は最高額を記録し、結果を残すことができた。

・広島復帰で年棒推移は大幅に下がったが、新井貴浩さんは古巣で最高の終わり方をすることができた。

以上の内容でお送り致しました。

 

新井貴浩さんの年棒推移の振れ幅は、あるいは極端な例なのかもしれません。

億を稼ぐことができる選手が、プロ野球のなかでもどれだけいるのかということを考えると、かなり恵まれた野球人生だったのでしょう。

新井貴浩さんが引退のときにに見せた笑顔にも、そのことに感謝する心がにじみ出ていたと思います。

【無料で31日間お試し】脱・チャンネル争いのチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、子供とのチャンネルを卒業できます♪

ひたすら野球を見ていても、白い目で見られたり…文句を言われたり…そんな気まずい思いをせずに済みますよ(笑)

→DAZNについて詳しく調べてみる

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、子供にチャンネルを譲る必要が無くなる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、自分だけの時間を楽しみましょう♪

→DAZNについて詳しく調べてみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました