斎藤佑樹の名言集を改めて見てみると…【迷言化しているものも…】

斎藤佑樹
スポンサーリンク

この記事では斎藤佑樹選手の名言集が紹介されています。

 

実はかなりビックマウスだった斎藤佑樹選手。

輝いていた学生時代~プロ野球入団当初までに「名言集」といえるほどの数の名言を生み出しているようです。

 

中には自身の発言がブーメランしていきているものもあります。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

子供とのチャンネル争いは卒業しましょう♪

→DAZNについて詳しく調べてみる

斎藤佑樹の名言集~学生時代のビッグマウス編~

そりゃ天狗にだってなりますよ…

あれだけメディアに注目されて、ファンもたくさんいたのですから…

しかもそれに応えるだけの結果も残していましたし。

 

斎藤佑樹選手のこれまでのキャリアの中で

学生時代が輝いていたことは間違いありません。

 

その学生時代の発言がまさに「ビックマウス」とも言うべき名言です。

例えば

大勢の観客の中で投げるのに慣れた。今じゃあれがないと物足りない

そりゃプロ野球選手が言うならば、まだ分かります。

しかしこれは学生時代の発言です。

 

人に注目されてナンボですが、学生の発言とするとなかなかのビックマウスっぷりです。

アマチュア野球をやっている人の発言とは思えませんね。

 

さらに、天狗になっている名言です。

自分が大学野球の救世主と呼ばれることで、皆が悔しがれば皆が強くなる

大学野球の投手は大したことない

俺がいる四年間は再び早稲田の黄金時代を築きたい

自分が調子悪くても抑えられる大学野球のレベルに萎えたのは事実

 

あくまでネットで出ている情報であり、「さすがにここまでは言わないのでは?」と思われる名言もありますね。

とは言ってもこの中の一つでも事実であれば、かなりの「天狗」っぷりです。

 

しかし天狗も一度反省はしたようで…

不敗神話と最近そう言われてその気になっていた。もう少し謙虚にならないといけないと思った

まあ、謙虚さが大事であることも学んではいるのですね。

人間謙虚さが大事です。

 

「俺はできる」と思い始めたその瞬間から、少しずつ土台は崩れていくもの。

もしかすると、最も輝いていた学生時代から崩壊は始まっていたのかもしれません。

スポンサーリンク

好奇心旺盛!?な斎藤佑樹の名言集

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

続いては、「どんだけ好奇心旺盛なの!?」と感じる斎藤佑樹選手の名言です。

 

アナウンサーやスポーツキャスターにも興味がある

 

自分の人生設計をしているのですかね。

中にはスポーツキャスターになっている元プロ野球選手もいます。

 

いるんですが…

共通していることは「かなりの実力者だった」という点なんですよね。

 

斎藤佑樹選手がプロ野球選手として「かなりの実力者」かというと…

もちろんこれからすごい結果を出すかもしれません。未来は分からないものです。

 

さて、現実可能かどうかは置いておいて、今のところ「まあそんな人もいるよね」と言った感じ。

だんだん雲行きは怪しくなってきます。

 

他にもデザイナーとか設計士もいい。留学して英語も話せるようになりたい

 

留学して英語は、かすっているといえば、かすっています。

メジャーリーグに挑戦するならば、持ち合わせておきたい能力です。

 

デザイナーと設計士か…

何とか消化しましょう。

ありっちゃあり。スポーツの世界から芸術的で創造的な世界。悪くありません。

 

政治や経済も勉強している。いつかは自分が指導者となって日本を潤したい

 

人がせっかく消化したのに…急に「指導者」が来ました。

この指導者はどう解釈するべきでしょうか?

野球の指導者?でも前述の話の流れから見ると「政治的指導者」な感じも否めません。

 

政治的指導者と言うと日本の中では「革命家」的なイメージがあります。

斎藤佑樹選手は日本をひっくり返すのでしょうか。

まあ、今の政治をより良い方向に導いてくれるなら、それも良しですね。

 

とは言っても、どれだけ目標があるのでしょうか。

さすがにここまであると「人生ブレすぎ」です。

 

もちろん一度きりの人生で多くの挑戦をすることは悪くないとは思いますが…

中途半端な感じで人生が終わりそうです。

 

ただでさえ、まだプロ野球選手としても大成できていないのに…

スポンサーリンク

プロ入り後の斎藤佑樹の名言集(迷言??)

鳴り物入りでプロ野球の門をくぐった斎藤佑樹選手。

デビュー当初はやはりメディアの注目が集まりました。

 

それ相応の結果を大学で残し、満を持してプロ野球に挑戦するわけですから

日本中が斎藤佑樹選手の一挙手一投足に注目します。

 

おそらくその注目に応えるための名言だったのでしょう。

今では名言ではなく、迷言になっている気もしますが。

 

20年で200勝したい

 

計算すると一年10勝の計算です。

ついでに2019年シーズン終了時点での通算勝利数は15。

あと185勝をしなければなりませんが、年齢は今年で32歳になります。

→関連記事:斎藤佑樹の背番号が変更となった理由。背番号1となってからは…

40歳を引退する年齢と考えると、残り8年しかなく、一年あたり23~24勝挙げなければなりません。

2013年の田中将大選手は、一年で24勝を挙げたので不可能な数字ではなさそうです。

 

(記者に)”斎藤世代、襲来”っていう見出しはどうですかね?

 

おそらく世代ごとにするならば、2020年32歳を迎える世代は「田中世代」でしょうね。

「斎藤世代」よりは納得する人が多いと思います。

 

中国から来たパンダが騒がれる。そういう物って長続きしない

 

見事にブーメランが返ってきているような気がします。

でも考え方によっては、現在でも斎藤佑樹選手については注目が集まっているので、あながちブーメランとも言えませんね。

 

(田中との)野球の差を埋める為にも、これから努力していく価値を見出すことができた。差は決して大きくないし、まったく追いつけないものじゃない

 

その気持ちは大切です。

メディアでは注目の的、ネットでは標的?にされやすい斎藤佑樹選手。

 

今ではその逆風にも負けない「精神的タフネスさ」が評価されているようです。

数々の名言(迷言)を発言してきているようですが、現時点での斎藤佑樹選手はかなり謙虚な様子。

とにかく一生懸命チームのために頑張りたい、とのことなのでその姿勢は評価されるべきでしょう。

 

とは言っても結果が求められるプロ野球。

2020年も0勝だと、3年連続で勝ち星なしの状態になります。

それだけは何としても避けてほしいところですね。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の名言集を改めて見てみると…【迷言化しているものも…】:まとめ

・学生時代の斎藤佑樹選手の名言は「自分が調子悪くても抑えられる大学野球のレベルに萎えたのは事実」など、かなり自信に満ち溢れるものばかりでした。

・斎藤佑樹選手はプロ野球以外にも、アナウンサー、設計士、政治家などに興味があるという名言?迷言?を残しています。

・プロ野球に入団して以後も、自信に満ちた名言を残した斎藤佑樹選手。しかし、現在はかなり謙虚になっているので、結果が出てくるまで待ちましょう。

以上の内容でお送り致しました。

 

ネット上の情報なので、本当に出た「名言」なのかは確認のしようがありません。

とは言っても火のないところに煙は立たないもの。間違いなく発言しているものもあります。

 

ビックマウスは実現できれば「英雄扱い」、実現できなければ「口だけ扱い」です。

まだチャンスはあります。斎藤佑樹選手が頑張って「英雄扱い」されることを願います。

【無料で31日間お試し】脱・チャンネル争いのチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、子供とのチャンネルを卒業できます♪

ひたすら野球を見ていても、白い目で見られたり…文句を言われたり…そんな気まずい思いをせずに済みますよ(笑)

→DAZNについて詳しく調べてみる

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、子供にチャンネルを譲る必要が無くなる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、自分だけの時間を楽しみましょう♪

→DAZNについて詳しく調べてみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました