この記事では、ダルビッシュ有選手の父親の国籍や仕事関する内容をお伝えしています。

 

ダルビッシュ有選手がハーフなのは周知の事実です。 

 

父親が日本人ではないのですが、その国籍はどこなのでしょうか。 

 

また、どんな仕事をしている方なのでしょうか。  

 

かなり、スポーツ万能の父親のようです。 

 

この記事をお読み頂くことで、

・国籍について

・お仕事は色々とされているようで…

・父親もアスリート気質!

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

ダルビッシュ有の父親の国籍はどこ?

有名スポーツ選手となると 

気になるのはその出生。 

 

ファンであればあるほど 

「生まれは?」「どんな環境で?」 

 

と気になるものではないでしょうか。 

 

おそらく、本記事を見ているあなたも 

ダルビッシュ有選手の出生が気になっている方でしょう。 

 

ダルビッシュ有選手は 

名前からも分かる通り、ハーフです。 

 

そこで気になるのは 

あのイケメンを生み出したのは、どこのお国の方かということ。 

 

ダルビッシュ有選手の場合、母親は日本人です。 

 

ということは、父親が外国人なのですが、 

その国籍は… 

 

イラン人 

 

です。 

イランといえば、言語がインド・ヨーロッパ語族系です。 

 

インド・ヨーロッパ語族というのは 

彫りが深くて、シュッとした顔立ちで、かっこいいのが特徴。 

 

ダルビッシュ有選手のイケメンっぷりは 

父親から譲り受けたDNAということだったんですね。 

 

ついではダルビッシュ有選手の父親の名前は 

 

ダルビッシュ・セファット・ファルサ (以後ダルビッシュさん)

 

ダルビッシュさんは、イランの首都テヘラン出身で 

やっていたスポーツはサッカーとのこと。 

 

しかもそのサッカーの腕前は 

アメリカに留学して、州代表になる腕前。 

 

相当なスポーツマンだったということですね。 

 

ダルビッシュさんから見たとき 

息子が「野球をする」と言い始めたときはどのような心境だったのでしょうか。 

 

ダルビッシュ有選手は幼少時代は 

野球の他にアイスホッケーもやっています。 

 

サッカーもやったみたいですが、父親いわく 

「ボールを投げたがる」とのことです。 

 

それでも運動センスは 

しっかりダルビッシュ有選手に遺伝していた、ということでしょう。 

スポンサーリンク

ダルビッシュ有の父親、仕事は何をしているの?

イラン出身で、アメリカに渡り、そして日本にやってくる。 

 

ダルビッシュ有選手の父親は 

一体何の仕事をしている人なのでしょうか。 

 

勤め先は 

 

Fedal Management有限会社 

 

と言います。 

事業内容は多岐にわたっており、公式HPには 

 

  • プロスポーツ選手に関するマネージメント業 
  • 各種イベントの企画、運営、実施 
  • 衣料品、日用品雑貨、印刷物の販売及び輸出入 
  • キャラクターの企画、デザイン、販売業務 
  • オリジナル商品の開発、企画及びデザインに関する業務 
  • 広告、宣伝の企画、制作の指導及び販売 
  • 輸入絨毯販売 
  • 輸入家具、輸入インテリア小物の販売 

 

と書かれています。 

基本的にはヨーロッパアンティークやペルシャ絨毯の販売を行っています。 

 

また、 Fedal Management有限会社社長の名前は 

 

ダルビッシュ・セファット・ファルサ 

 

ん? 

ということは… 

ダルビッシュ有選手の父親は会社の社長ということですね。 

 

さすが歴史的に 

貿易商として発展してきたイラン。 

 

ダルビッシュ有選手の父親はまさに 

そのイランの歴史を引き継ぐ男なのでした。 

 

さらに、社長はダルビッシュミュージアムを設置しており 

その中には、ダルビッシュ有ファン必見の展示がされているそうです。 

 

ダルビッシュミュージアム(space11)は大きく4つのゾーンが作られています。 

 

  • フィギュアゾーン:ダルビッシュ有選手の超リアルフィギュアなど 
  • ヒストリーゾーン:ダルビッシュ有選手の小学校時代~現在までの歴史やアイテム 
  • アトラクションゾーン:ダルビッシュ有選手の球をバーチャルで体験できる 
  • ビューイングゾーン:これまでの成績などを映像で語っている 

 

個人的には 

アトラクションゾーンがとても気になります。 

 

野球経験者として 

メジャーリーガーの球筋を体感できる施設は絶対経験すべきですね。 

 

というか

父親の息子に対する熱の入れようが半端でないことが、ひしひしと伝わります。 

 

ヒストリーゾーンなんて家族しか知らないネタが展示されていそうです。 

 

将来野球殿堂入りして 

ダルビッシュ有選手の情報が掲げられても 

ここほどの情報は語られることはないでしょう。 

スポンサーリンク