清原和博さんを見た人は、誰もが「大きい!」と思うはずです。

現役時代の清原和博さんは、その高身長と、鍛えられたマッチョな上半身を使ってホームランを量産したのです。

その身長が、どのくらい大きいのか、いろいろな人と比較しつつ、ご紹介していきたいと思います。

この記事をお読み頂くことで、

・清原和博さんの身長を、著名人と比較してみると…

・MK砲のツーショットが迫力満点!

・イチローさんと並んでみたところは…

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

清原和博の身長を芸能人と比較してみると…

清原和博さんの公式の身長は、188cmです。

この身長は、年々、大型化していくプロ野球選手のなかでも高いほうです。

筋力トレーニングをしていた全盛期は、体重も120kgあったということですので、相当迫力がある体格でした。

 

清原和博さんの身長が最初に話題になったのは、甲子園で活躍していたときです。

PL学園に入学した当初は、清原選手は投手としての練習をしました。

そして、同期の桑田真澄さんを見たときに「なんだ、こんな小さいやつが」と思ったそうです。

しかし、桑田選手の投手としての才能を目の当たりにしてからは、「絶対に勝てない」と悟って、野手に転向します。

 

桑田真澄選手は身長が174cmですから、身長差が14cmあります。

KKコンビとして有名だった清原和博さんと桑田真澄さんは、並んで写真を撮られることが多かったので、その身長差

も甲子園の名物になりました。

 

それでは、清原和博さんは他の有名人と比べて、どのくらい背が高いのでしょうか?

まずは、おぎやはぎの小木博明さんと比べてみましょう

小木博明さんの公称身長は178cmです。

写真で見てみると、やはり結構な身長差がありますね。

小木博明さんも背が低い方ではありませんが、それでも10cmくらいの差はある、という感じです。

 

つぎに、長渕剛さんと比較してみます

清原和博さんは、よく知られたように「とんぼ」が登場曲で、長渕さんとは兄弟分のように仲が良かったことが知られています。

写真は、清原選手の引退セレモニーに長渕さんが登場したシーンです。

そのツーショットを見ると、その身長差が分かります。

長渕剛さんは175cmくらいとのことなので、だいたい15cmの差があるのですね。

スポンサーリンク

清原和博&松井秀喜、二人とも身長高い!

巨人時代の清原和博さんと、「MK砲」として活躍した松井秀喜選手の身長は、186cmです。

「ゴジラ」のニックネームに恥じないほど背が高く、清原和博さんとほぼ同じくらいの身長です。

 

そんな松井秀喜選手でも、メジャーで活躍していた際には、他の選手たちと同じくらいか、少し低いかなという身長に見えていたのですから、メジャー選手の身長の高さが分かりますよね。

メジャーリーグの選手の平均身長は196cmですから、規格外の身体能力をもつ選手たちが集まってきているのです。

そんな身長差のあるなかで、日本人でも大柄とはいえ、活躍するのは大変なプレッシャーだったと思います。

 

そんな松井選手と、清原選手が並んで取ったポスターが上の画像です。

当時のポスターを見ると、少しだけ清原選手のほうが背が高く見えます。

それにしても、両者迫力のある身長と体格をしているのがわかりますよね。

こんなコンビが3番、4番を打っていたのですから、松井選手が在籍していて時代の巨人打線がいかに強力だったことが分かりますね。

 

ちなみに、同時期にクリーンナップを組んでいた高橋由伸さんは、180cmです。

清原選手、松井選手と比べるとさすがに身長差はあったようです。

もちろん、一般人と比較すると背が高いのですけど、二人の「巨人」に比べられてしまうと、錯覚で低く感じてしまいますよね。

天性の打撃センスを武器として、「MKT砲」の一角として活躍していたのですから、プロ野球は体格だけでは語れないことがよくわかります。

スポンサーリンク