甲子園とプロ野球で大活躍を見せた、「球界の番長」こと、清原和博さん。

清原和博さんには、お二人の息子さんがいます。

父親がプロ野球の晴れ舞台で活躍する姿を見て育った息子さんたちは、野球の道に進んだのでしょうか?

そんなプロ野球選手とその家族たちの足跡を、ご紹介していきたいと思います。

 

この記事をお読み頂くことで、

・清原和博さんの二人の息子さんについて

・長男は野球ではなく・・・。

・次男は・・・?

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

清原和博の息子はいつ生まれた?

清原和弘さんは、2000年12月に、人気モデルの木村亜希さんと結婚しています。

亜希さんは堀越学園出身で、アイドルグループのセブンティーンクラブのメンバーです。

セブンティーンクラブには、工藤静香さんや、柴田くに子さんも所属していました。

 

父親は男気溢れるプロ野球の星、母親はアイドルグループで活躍していた人気美人モデルとくれば、そのお子さんたちの才能にも、かなり期待が持てますよね!

清原和博さんのお子さんは、男の子が2人です

2002年に長男の正吾くん、2005年に次男の勝児くんが生まれています。

2020年現在、それぞれ18歳、15歳になっています。

噂ではありますが、二人の息子さんとも相当のイケメンに育っているとのことです!

 

清原和博さんがお子さんにかける愛情はひとかたではなく、それぞれがやりたいことをやれるように、深い愛情を注いで育でているようです。

長男の省吾くん、次男の勝児くんも、やはりお父さんの影響をうけて野球をやっています。

もちろんそれを反対せず、二人が本当にやりたいことならば、何も言わずにをサポートしてあげるような、そんな素敵な親子関係が見えてきます。

野球のチームにあっても、家庭にあっても、義理堅く頼りになる大黒柱であり、大将的な気質は健在だったのですね。

 

その後、あの衝撃的な事件報道もあり、2014年9月には妻・亜希さんとは離婚しています。

ふたりの息子の親権は、母親の亜希さんにあります。

そのような逆境の中であっても、清原和博さんとそのお子さんたちの絆は強く結ばれているのです。。

スポンサーリンク

清原和博の息子(長男)は、現在野球を…

清原和博さんの長男、正吾くんは慶應高校に通っています。

しかし、残念ながら、現在は野球部を退部してしまったとのことです。

 

そして、その後はバレーボール部に入り選手になったとの噂も流れていたのですが、調べてみると、慶応義塾高校アメリカンフットボール部に入部したとの情報が正しいようです。

慶應義塾高校のアメフトチームの慶應ユニコーンズの選手紹介欄に、背番号87、ポジションTE、清原正吾くんの名前が記載されています。

TE(タイトエンド)は、アメフトではオフェンスの要のポジションであり、ランプレーにもパスプレーにも参加できる、戦術眼と身体的能力が要求されます。

 

父親がプロスポーツ選手で、潜在的な体力や俊敏性があり、野球を経験しているプレイヤーであるならば、まさにうってつけのポジションと言えるのではないでしょうか。

自身がプロの野球選手であった清原和博さんは、息子の正吾さんがアメリカンフットボールをやることについては、多少、複雑な気持ちがあったと推測できます。

 

しかし、清原さんのあの事件のあった後も野球を続けることに、息子の正吾さんも、多少のためらいがあったのかもしれません。

それでも、人情深い清原和博さんの性格を考えれば、スポーツの種目は変わっても、生活費や学費だけではなく、元プロスポーツ選手としての立場からアドバイスなど、父親としてできる限りのバックアップをいまでも続けているのではないかと考えられられます。

スポンサーリンク