この記事では、桑田真澄さんの弟、桑田泉さんについて詳しくお伝えしています。

あの桑田真澄の弟だから、野球をやっているのでは?と思われてしまいそうですよね。

・・・ところが弟さんの職業はプロゴルファーで、彼のゴルフレッスンは人気を博しているそうです。

偉大なプロ野球選手、桑田真澄の弟・桑田泉さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

 

この記事をお読み頂くことで、

・桑田真澄さんの弟・桑田泉さんのプロフィール等

・桑田泉さんのゴルフレッスンとは?

・ゴルフレッスンの評価が上々な件

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

桑田真澄の弟・桑田泉のプロフィール

まずは簡単なプロフィールからご覧いただきたいと思います。

生年月日:1969年11月25日
出身地:大阪府八尾市
最終学歴:青山学院大学卒業
身長:171センチ
職業:プロゴルファー(プレイヤー・コーチ・経営)

職業はプロゴルファーです。

球界を代表する名選手、桑田真澄の弟がなぜプロゴルファーに?

泉さんの高校時代から見ていきましょう。

桑田真澄の弟として

甲子園のスター、そしてプロ野球の世界でも長年に渡り活躍を続けた大投手・桑田真澄。

そんな偉大すぎる兄を持った弟・泉さんも、高校生の頃は野球を頑張っていました。

桑田真澄さんと同じく名門・PL学園高校の野球部に入部。

年齢は桑田真澄さんより一歳年下ですから、同期には後に名球会入りを果たした立浪和義さんや、片岡篤史さん、野村弘樹さん等のビッグな顔ぶれがいました。

更には一歳年下の後輩に、日本代表のキャプテンを務め名球会入りした宮本慎也さんも。

 

本当に分厚い選手層のチームでしたが、レギュラーとして試合に出場したこともありました。

プロ野球選手にはなっていないものの、当時高校野球のトップに君臨していたPL学園でレギュラーの座を掴んだことは、称賛に値することだと思います。

桑田家はスポーツ万能の家系なのでしょうか。

 

・・・ところが本人としては納得のいく成果を上げることができませんでした。

兄・真澄さんがあまりにも活躍し過ぎため、『桑田真澄の弟だから活躍しないと』というプレッシャーも大きかったと思います。

 

過度な期待を背負い、無理をしてしまったからか?

PL学園を卒業後、青山学院大学の野球部に入部したのですが、故障してしまいます。

その故障により、彼は野球から遠ざかっていきました。

自分のペースで野球を続けていたら、どうなっていたのでしょうか?

何だか可愛そうな気もしますし、残念ですよね。

桑田真澄の弟・野球からゴルフの道へ

野球を辞めた後、次に選んだ道はゴルファーでした。

アメリカに渡りゴルフを始め、1997年に帰国した後、国内のゴルフアカデミーに所属し腕を磨いたみたいです。

そして2000年に日本ゴルフツアー機構(JGTO)ツアーに参戦しました。

また、2004年に日本プロゴルフ協会(JGA)の会員となり、ティーチングプロの肩書きも獲ています。

そして2007年には『ダブルイーグル』を設立、東京都町田市に『ゴルフアカデミーEAGLE18』を開業し、経営者としても歩み始めました。

 

プレイヤーとしてだけでなく、コーチや経営までこなしているとは・・・。

兄・桑田真澄さんも選手としてだけでなく、野球評論家としても超一流の活躍を見せています。

マルチな才能の持ち主であるところは、弟さんも同じのようですね。

スポンサーリンク

大人気!桑田真澄の弟・桑田泉のゴルフレッスン

ゴルフの指導者としての資格を持つ泉さん。

以前、彼のゴルフレッスンの様子がテレビに取り上げられ話題になっていました。

なぜ話題になったのか?

その理由は、冷静沈着で理論的な解説をする、桑田真澄さんの弟とは思えないようなゴルフレッスンをされていたからです。

 

彼のゴルフレッスンの特徴、それは毒舌です。

得意の、言うべきか?それとも持ち味と言うべきかでしょうか?

毒舌を効果的に活かした指導をされていまいた。

 

あまりに毒舌過ぎたら指導を受ける側も嫌気が差してしまうところ。

ですがその辺のさじ加減、飴と鞭のやり方が抜群にお上手なようですね。

効果的な毒舌によって、教えを受けた生徒さんはゴルフの腕が上達していました。

スポンサーリンク