「斎藤佑樹」と検索エンジンで検索すると、検索候補に「戦力外」と、一番に表示されることが多いようです。

切ない予測ですよね^^;

その次に表示される候補の一つに「広島」というワードがあります。

え?

 

「斎藤佑樹 戦力外 広島」
って?広島カープのこと!?

斎藤佑樹投手が日ハムから戦力外通告を受け、広島に移籍するの?とビックリしてしまいました。

ですが、調べてみると別の事情がありました。

 

この記事をお読み頂くことで、

・検索候補に「斎藤佑樹 広島」と出る理由は?

・斎藤佑樹じゃない方の人物について

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

斎藤佑樹とは別人、広島を戦力外になった齊藤悠葵

広島カープには斎藤佑樹投手と同じ読み方で漢字違いの投手がいました。

その名も「齊藤悠葵」。年齢は斎藤佑樹投手より一歳年上です。

 

斎藤佑樹投手と名前の読みが同じだったので、「赤いハンカチ王子」とマスコミに名付けられたそうです。

齊藤悠葵は、福井商業高校出身で、甲子園には春1回、夏2回の3度も出場しています!

控え投手だったものの、計6試合に登板しています。

ストレートは130km/h台でしたが、抜群のコントロールがスカウトの目に留まり、2005年オフに広島カープに高校生ドラフト3巡目で指名。

本職は投手でしたが、高校通算34本塁打を誇り、50メートルを6.3秒で走る俊足の持ち主でもありました。

スポンサーリンク

「赤いハンカチ王子」こと齊藤悠葵、夢を叶える

『赤いハンカチ王子』こと齊藤悠葵には、面白エピソードがあります。

それはドラフト指名を受けた後の会見で、以下のような発言をしました。

 

「パワプロに出たい!」

 

パワプロとは、大人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』のことですね!

野球少年であれば、その多くがプレーした経験があると思います。

その夢は見事に叶い、実況パワフルプロ野球13決定版で実現しました!

 

パワプロに出るだけの活躍を、彼はルーキー時代から見せてくれました。

高卒ルーキながら、二軍で安定した成績を収めたことから一軍昇格。

巨人戦でプロ初登板初先発初勝利という、史上4人目の快挙を達成しました。

この快挙は『パワプロに出たい』という夢すらも、追い抜いてしまうくらいの偉業ではないでしょうか?

この試合のヒーローインタビューで、赤いタオルで汗を拭くというパフォーマンスを見せてくれたそうですよ!面白い!

スポンサーリンク