スポンサーリンク

イチローも認める人格者・稲葉篤紀

稲葉篤紀さんが人格者だということは多くの方がご存じだと思います。

実はイチローさんも稲葉さんを尊敬する1人なんだそうです。

それを印象付けるきっかけとなったのが、2015年にあった稲葉さんとイチロー選手二人の対談でのある一コマでした。

 

普段、テレビカメラのあるインタビューは公的なもの以外では受けないイチローさんですが、2015年に一度稲葉さんが対談相手のインタビューを受けています。

この時、イチローさんがその対談インタビューを受けるに至った理由を話してくれていました。

イチローさんは稲葉篤紀さんを「徳が高い人」と話していました。

続けて、「稲葉さんじゃなかったら、やってないから」と発言。

イチローさんが稲葉さんに向ける尊敬の気持ちを象徴する言葉となっています。

 

中学校時代から稲葉さんのことを知っているイチローさんに「徳の高い人」「品性のある誰からも愛される人」と評価される稲葉さん。

どれだけ素晴らしい人格者なのかとても伝わってきますね!

このような人格者だからこそ世界と戦えるチームを率いることができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

稲葉篤紀とイチローのエピソードが凄くいい…!【実は旧知の仲??】:まとめ

・稲葉篤紀さんとイチローさんは同じ出身地で、同じバッティングセンターに通っていたため、中学時代からお互いを知っていた。
・稲葉篤紀さんとイチローさんはプロ野球界の上下関係を超えた尊敬しあう関係だった。

・誰もが認める人格者・稲葉篤紀さんはイチローさんからも「徳のある人」と称されるほどの人格者であった。

 

以上の内容でお送り致しました。

 

今回は、旧知の仲と呼ばれる稲葉篤紀さんとイチローさんの秘められたエピソードについてまとめてみました。

調べれば調べるほど、稲葉さんの人格者としての素晴らしいエピソードが判明してとても心打たれました。

特に、プロ野球界の上下関係を超えたイチローさんと稲葉さんのエピソードには筆者もうらやましさやカッコよさを感じました。

 

また、稲葉さんとイチローさんという日本を代表する名スラッガーが同じ県の同じバッティングセンターに通っていることに運命や奇跡といったスピリチュアルなものを感じずにはいられませんでした。

素晴らしい人のもとに素晴らしい人は集まる、ということの証明になるのではないでしょうか?

私たちも稲葉さんの考え方や行動を見習って素晴らしい人格者になりたいものですね!

スポンサーリンク