この記事では、斎藤佑樹投手に対する戦力外通告の声(噂)等についてお伝えしています。

斎藤佑樹投手についての話題と言えば、

戦力外通告を受けるのはいつか?その時は近いのか・・・!?

・・・等の寂しいものばかりですよね。

 

残念ながら、そのような噂が立つのも仕方の無い状況となっています。

1勝もすることができない年もありますし…。

その圧倒的な知名度と、指揮官である栗山英樹監督からは今もなお信頼を得ているところを見ると、簡単には戦力外にはならないとは思いますが…。

未だファンやアンチに注目され続けている存在感抜群の斎藤佑樹。

今後も厳しい戦いが続きそうですね。

 

この記事をお読み頂くことで、

・寂しい噂が度々上がる、斎藤佑樹投手のこれまでの成績

・ファンの声(イジりか?とも取れる声も…)

・球団にはしっかり貢献している点もある!

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

戦力外通告は受けそう?斎藤佑樹のプロ6年間の成績

成績をご覧になる前に、待望のプロ初完封勝利の動画をどうぞ♪



・・・はい、では現実に戻りまして、成績(2011~2016年まで)をご覧いただきたいと思います。
2011年 登板数 19、 6勝6敗 防御率 2.69
2012年 登板数 19、 5勝8敗 防御率 3.98
2013年 登板数 1、 0勝1敗 防御率 13.50
2014年 登板数 6、 2勝1敗 防御率 4.85
2015年 登板数 12、 1勝3敗 防御率 5.74
2016年 登板数 11、 0勝1敗 防御率 4.56

 

一年目と二年目こそ先発投手としての役割は果たしたかな?と思います。

ですが、3年目以降は…。厳しい成績となってしまっています。

一軍と二軍を行ったり来たりですしね。

 

因みに、二軍での成績は以下の通りです。

2011年 登板数 5、 2勝0敗 防御率 4.70
2012年 登板数 5、 1勝3敗 防御率 4.34
2013年 登板数 7、 1勝3敗 防御率 8.61
2014年 登板数 17、 1勝7敗 防御率 4.73
2015年 登板数 18、 2勝3敗 防御率 5.03
2016年 登板数 16、 3勝6敗 防御率 4.50

 

二軍でも打たれてしまっていますね…。

2012年以降、負け越しが続いているのは個人的には衝撃的でした。

また、防御率が毎年4点台以上…。

うーむ、これはいよいよ厳しいですよね。

スポンサーリンク

ファンも戦力外通告を覚悟か?斎藤佑樹に対するネットの声

大きすぎるファンの期待の裏返しか、ネット上では斎藤佑樹に対する辛口の意見が多いようです。

・二軍で炎上するようではで厳しい。

・初回に大量失点する癖を何とかせんと。

・鎌ヶ谷でも燃える男だな。

・監督が甘すぎる。

・立ち上がりなんとかしてくれ。

・投球フォームを昔に戻せば?

・残念だが、実力は分かっている。

・半勝ち王子くらいにはなって欲しい…。

・大谷には厳しい監督だが?

・一か八かメジャーいってみ。

・打たせて捕るタイプだよな。

・↑打たせて取られるタイプなんだよw

 

…と、ファンの意見は厳しいものばかり。

まあ、中にはイジリとも思える声も多数あるようではありますが^^;

ファンも辛口、成績も厳しいとなるとやはり戦力外通告はいつ来ても・・・。

しかし、そうもならない理由があります。

スポンサーリンク