この記事では、イチローさんの兄弟についてお伝えしています。

一般の方の為、メディア等で見る機会は殆どありませんが、イチローさんには兄弟がいらっしゃいます。

あまり知られていない(知る人ぞ知る?)兄弟構成等について見ていきましょう。

 

この記事をお読み頂くことで、

・イチローさんに兄弟が!?どんな人??

・経歴を見ると…やっぱり凄い『鈴木家の遺伝子』

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

イチローの兄弟構成は?

イチローさんの兄弟構成ですが、5歳年上のお兄さんがいます。

名前は鈴木一泰さんといいます。

他に兄弟はいないようで、兄一人、弟一人の二人兄弟のようですね。

 

イチローさんの兄・一泰さんは芸能人等でない為、あまり情報は出回っていないのでは・・・?

と思いきや、結構ありました(*´▽`*)

まずは、気になる画像からご覧ください。

 

やはり兄弟だけあって、似ていますね。

イチローさん程のストイックな生活はされていないでしょうから、アスリート感は漂ってはいませんが。

 

鈴木一泰さんについて検索してみると、有名人とのツーショット画像がちらほらとあります。

画像の鈴木健三さんもプロレスラー、歴とした有名人ですしね。

あのイチローさんのお兄さんですから、有名人からしても記念撮影をお願いしたい『有名人』になるようです!

スポンサーリンク

イチローの兄・一泰さんの経歴や職業について

続きまして、兄・一泰さんの経歴や職業についてお伝えしていきます。

 

高校は地元・愛知県の『愛知工業高校』に通っていたそうで、高校を卒業後は『中央工学校』に進んでいます。

中央工学校は建築や機械等の専門学校ということで、建設関係の職業に就くことを目指していたことが分かりますね。

実は愛知工業高校でも『建築科』を選んでおり、早い段階でその道に進むことを決めていたのかもしれません。

 

中央工学校を卒業した一泰さんは、建設関係の会社に勤め、その間に『一級建築士』の資格を取得しました。

一級建築士と言えば、難易度の高い資格で有名です。

その難易度は、何と合格率10%程度・・・。

一発合格の可能性ともなると更に低いことから、『何年もかけて取得する資格』とさえ言われています。

そんな狭き門をクリアするとは、流石はイチローさんのお兄さんですね!

 

数年のサラリーマン経験を経た後に、28歳で『デザイナー』に転身。

この転身が『イチローの兄』としてでなく、『鈴木一泰』として名を広めることになりました。

スポンサーリンク