この記事では、イチローさんが発した『努力』に関する名言集をお伝えしています。

何事においても、成果を出すためには努力が不可欠である…。

そう納得せざるを得ない、イチローさんの名言集を是非ご覧ください。

スポンサーリンク

イチローの名言集その1・努力の天才

イチローさんは名言の中で、『天才』について2つ述べています。

1、努力せずに成果を出せる天才

2、努力したけった、成果を出せるようになった天才

『天才』と聞くと、『1』のイメージが強いと思いませんか?

1を教えたら、10できるようになった!

ちょっとやり方を教えただけなのに、ベテランより上手にできる!

世間一般的に言われる天才とは、こんな感じではないでしょうか。

そして多くの人は、イチローさんもこの『努力せずに成果を出せる天才』だと勘違いしがちだと思います。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


イチローさんは名言の中で

『自分は世間一般的に言われる「天才」ではなく、努力を積み重ねたからこそ成果を出せるようになった、言わば「努力型」なんだ』

そう言いたかったのだと思います。

受けて捉え方によっては

『自分は毎日努力しているのに、努力してない人間だと勘違いしてるの?』

と、なってしまうかもしれません。

それはイチローさんの様に、努力している人にとっては失礼にあたると思います。

言い方を変えて、イチローさんは『野球の才能』を、人並み以上に持ち合わせていたとは思います。

しかし、一度もバットを振らずに…といったら極端ですが、一日一時間程度の練習でメジャーリーガーになれたでしょうか?

それは・・・さすがに無理でしょうね( ゚Д゚)

恐らくですが、『凡人』と言われた人達よりも努力をしたのだと思います…それも毎日欠かさずに。

そう考えると、何事においても『努力に勝る天才はなし』と言えそうですね。

スポンサーリンク

イチローの名言集その2・努力が好き

イチローさんの口から『練習は嫌い』と言われていたとは・・・。

私の中で、イチローさんは『野球の全てが好き』だと勘違いしていました。

もちろん練習もその一つで、楽しみながらやっていたのだと。

ところがそんなことはなかった、と。

 

ただし、『努力すること』自体は好きだと言っていますね。

この感覚を持つことができれば、これほど大きな武器はありません。

練習は嫌い…とイチローさんは言っていましたが、その『嫌い』なことであっても『好き』に繋がってきます。

好きなことを毎日続けていた結果、プロ野球選手という夢を叶えることができたのだと思います。

努力することが好きになれば、正に鬼に金棒。

イチローさんの本当の凄さは、ここにあったのかもしれません。

スポンサーリンク

イチローの名言集その3・努力は誇り

何事においても、失敗は付きまとうものだと思います。

失敗したときに一番嫌なことは『後悔すること』ではないでしょうか?

「あの時、もっと準備していれば・・・」

後悔先に立たず…とはよく言ったものです。

 

イチローさんは名言の中で、失敗について触れています。

ただし、そこに後悔する等といった考えはないようですね。

何故なら、やれるだけのことをやり切った上での失敗だからです。

練習の段階からこの上ない準備(努力)を整え、完璧な状態で試合に臨む。

それができれば、後悔する余地なんてありません。

とことん努力できる人は、失敗に対する恐怖心に打ち勝つことができる。

努力家に恐れるものは無し!・・・と言えそうです。

スポンサーリンク

イチローの名言集、努力に関する名言は絶対役に立つ:まとめ

・イチローさんは『天才型』ではなく『努力型』であると、名言の中で表現していた。

・練習は好きではなかったが、目標を持って努力すること自体は好きだと言っていた。

・しっかり準備していたから、失敗しても後悔などしない、と言っていた。

以上の内容でお送り致しました。

 

イチローさんが『努力型』の選手だったことが、名言集の内容でお分かりいただけたかと思います。

楽をして成功した人なんて、やはりいないのでしょうね・・・楽をしたいのが本音ではありますが笑

イチローさんの成功例から習うとすれば『努力を楽しめるようになる』こと。

これができるようになれば、様々な分野で成果を出すことができそうですね(^O^)/

スポンサーリンク