スポンサーリンク

身長の高さは、前田健太に関係なし!?

前田健太選手の身長にまつわる噂はあるようですが、前田健太選手は身長には関係なく、素晴らしい成績を収め続けています。

メジャーリーグの年間試合数はレギュラーシーズンが162試合、地区シリーズが最大で5試合、リーグチャンピオンシップシリーズが最大で7試合、ワールドシリーズが最大で7試合と、合計して最大181試合あります。

 

これに対し日本のプロ野球はペナントレースが143試合、クライマックスシリーズが最大10試合、日本シリーズが最大で7試合行われますので、最大でも160試合です。

レギュラーシーズンとペナントレースを比較しても20試合程度メジャーリーグの方が多いですので、いかに消耗しないか、タフな身体が求められます。

そんなメジャーリーグでも毎年コンスタントに試合に登板している前田健太選手は、身長関係なく、メジャーで戦える身体能力を備えているといえるでしょう。

コントロール重視の投球スタイルもメジャーリーグで通用しているようですし、メジャー初年度に投手にしてメジャーリーグでホームランも打っています。

 

体格が良い人はメジャーリーグにいくらでもいますが、前田健太選手に関しては特別体格に恵まれているというわけではありません。

しかしながらこのようにメジャーリーグで継続的に活躍し、チームの好成績に貢献している実績があります。

身長に関して公式データとの誤差があったとしても、もはや気にする必要はありません。

スポンサーリンク

前田健太の身長について。『サバ読み』…だと?:まとめ

・前田健太選手はメジャーリーグ公式サイトで身長185cmと紹介されていますが、これがサバ読みであると噂されているようです。

・前田健太選手(185cm)とイチローさん(180cm)、坂本勇人選手(186cm)の身長を比較しましたが、前田健太選手の身長の表記に違和感はあまり感じませんでした。

・前田健太選手は身長関係なく、投打でメジャーリーグで活躍して結果を残しており、今後もその進化が期待できます。

 

以上の内容でお送り致しました。

 

野球選手をはじめ、プロのスポーツ選手はテレビで見るより実際に見たり、一般に人と並んでいるところを見ると、思っていたよりも体が大きい、ということはよくあります。

前田健太選手の身長サバ読みの疑惑も、そんな周りのイメージのせいなのかもしれません。身長がどうであれ、今後も前田健太選手の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク