スポンサーリンク

王貞治、サインを真面目に書きすぎて…。

王選手はファンを大切にしていたので、頼まれれば誰にでもサインを書きました

しかも、文字を崩さないで、1枚1枚丁寧に書いたのです。

また、サインをねだったファンが、若ければ「努力」の文字を添え、年配の方だったら「気力」を書くというように、かき分けてもいました。

 

いかにも、王選手の野球に対する誠実な姿勢がこめられた、素敵なサインだと思いませんか?

 

しかし、王貞治さんが、サインをたくさん書いているので、金額にしたときの価値は低いといわれています。

本物と認められれば、イーベイ・オークションでは2万円くらい。

ヤフーオークションなどでは真贋の見分け方はちょっと難しいようですが、2千~1万円くらいのようです。

王貞治さんのサインは実筆のものもたくさんありますが、なかには偽物や印刷などのものも多く混じっています。

サインボールや色紙が、観光地のお土産屋さんに売っているようなものもあったとか。

普通に考えれば、そんなところで本物のサインが手に入ることはありませんよね。

それでも、みんながそれを欲しがって、飾ったということは、やはり国民的ヒーロであったという証でしょう。

みなさんの家にも、探してみれば王選手、長嶋選手のサインボールや色紙があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

王貞治のサインに纏わる素敵なエピソード:まとめ

・現代風のサインの書き方を始めたのは、実は長嶋茂雄選手だった。

・王貞治選手のサインにか関するエピソードには、誠実さやプロ意識がにじみ出ている。

・王貞治さんのサインは、本物・偽物を含め、世に多く出回っているために、オークションでの価値は低め。

 

以上の内容でお送り致しました。

 

サインひとつとっても、王選手、長嶋選手には、人柄や時代を反映したエピソードが多いです。

サインをひとつひとつ律儀に書いていく王貞治選手には、入団当初に、野球ボールを自分で繕ったというような、真面目な性格が反映されているようです

コツコツと努力を積み重ねたうえで達成した世界記録。

国民的ヒーローのサインをみんなが欲しがったわけが分かりますよね。

スポンサーリンク