世界のホームラン王、王貞治さんの偉業を展示した「王貞治ベースボールミュージアム」

残念ながら、現在は一時的に閉館しています。

ヤフオクドーム内に開設されていた王貞治ベースボールミュージアムとは、どんなスポットだったのでしょうか?

そして、次に開館されるのはいつでしょうか?

 

この記事をお読み頂くことで、

・王貞治ベースボールミュージアム(休館中)の今後について

・休館前の中身について

・訪れたファンの口コミ

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

王貞治ベースボールミュージアムの現在(2019年)

王貞治さんの数々の偉業を記念して開設されたのが、「王貞治ベースボールミュージアム」です。

2010年7月3日に、福岡ヤフオクドームの7番ゲート近くにオープンしました。

王貞治さんの現役選手時代から、ソフトバンク監督時代までの足跡が、貴重な展示品や大型パネルなどで展示されていました。

9年間にわたり、各種展示を行ってきたミュージアムですが、現在は、リニューアルオープンのため、2018年11月1日をもって、一時休館となっています

ミュージアムは別の建物に移転され、2020年春のオープンにむけて準備中です。

ヤフオクドーム内に開設されていたことや、世界のホームラン王「王貞治」の名前に惹かれて、訪れた人は多いのではないでしょうか。

往年のファンにとっては、懐かしいさだけにとどまらずに、新らしい発見があったと思います。

 

また、ホークス監督時代の王貞治さんしか知らない世代の人たちには、現役時代の王貞治選手が、いかにすごい選手であったかを知り、改めてファンなったかもしれません。

なお、ミュージアムがリニューアル休館中には、展示品の一部は地方で巡回展示されていました。

2019年の10月から11月にかえて、東京のよみうりギャラリーで無料展示していたので、観に行った方もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

王貞治ベースボールミュージアムは、こんなところだった

現在は、リニューアルのために休館になっていますが、「王貞治ベースボールミュージアム」どのような施設だったのでしょうか?

 

世界のホームラン王として、国民的ヒーローとなった王貞治さんをキーワードに、次の世代に野球の面白さや魅力を伝えるためのミュージアムになっていました。

貴重な展示物や、写真、映像を展示を数多く展示しており、国民的ヒーローの活躍に熱狂した当時の雰囲気を感じることができるのです。

また、王貞治さん自身の資料も集められ、一本足打法の習得や、ホームラン世界記録達成にかけた超人的な努力を伝える貴重な展示もあります。

ミュージアム内につくられた「89スタジオ」では、王貞治さんが理事長を務めている、世界少年野球財団の活動にちなんで、将来の野球を担う子供たちに向けたコーナーになっていました。

ちなみに「89」は、ホークス監督として王貞治さんがつけていた背番号にちなんでいます。

「野球」と読めるこの背番号は王貞治さんの野球にかけた意気込みの象徴ですね。

 

「王貞治ベースボールミュージアム」は、新しいビルに移転するようです。

移転先のエンターティンメントビル「E・ZO FUKUOKA」は、球団の創立80周年と、福岡に本拠地を移転した30周年を記念して、福岡ヤフオクドームの敷地内に建設中です。

この施設は、野球を見るだけではなく、エンターティンメントとして、非日常を体験し、訪れた人たちに楽しんでもらえるような施設になるとのこと。

また、福岡ヤフオクドームも、世界最大の屋内表示装置「ホークスビジョン」がパワーアップされ、立体音響システムも導入。

臨場感あふれるエキサイティングな空間を演出できるようになります。

選手の躍動感あふれるプレイが、ドームを訪れた人達すべてに伝わるような、エンターティンメントにあふれた球場に生まれ変わります!

 

ホークスファンでなくとも、ヤフオクドームに行ってみたいと思いますよね。

2020年春にリニューアルオープンするミュージアムも、きっと未来に野球の素晴らしさを伝えるような夢のある施設になるでしょう。

福岡の見逃せない観光スポットになること間違いなしです。

スポンサーリンク