この記事では、田中将大選手と里田まいさんの馴れ初めやインスタから見える現状のお二人について紹介しています。

田中将大選手と里田まいさんは2012年3月20日に結婚しました。

 

・理想の夫婦として紹介されるお二人の馴れ初めは?

・結婚してもうすぐ8年経つお二人の現在の関係は?

 

そんなことを紹介します。

スポンサーリンク

田中将大と里田まいの馴れ初めは?

高校時代から野球界では常に先頭を走ってきたのが田中将大選手でした。

 

駒大苫小牧から楽天に入団し

ヤンキースへ移籍しても常にトップクラスの実力を発揮します。

 

そんな田中将大選手が生涯のパートナーに選んだのが

 

里田まいさん

 

でした。

 

里田さんは、

結婚当初の芸能界でのキャラクターが一変し

 

夫を支える素晴らしい奥様

 

という印象が強いですよね。

 

今では理想の夫婦として取り上げられるお二人です。

 

その馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

 

お二人が初めて顔を合わせたのは

 

2009年「ダイワハウススペシャルプロ野球オールスタースポーツフェスティバル」

 

という番組の共演でした。

 

この番組は、プロ野球選手が集まって

さまざまな運動競技を行う年末のテレビイベントです。

 

番組の司会者として里田さんが、

田中将大選手は楽天の選手代表

 

として参加していました。

 

ただし、テレビで共演するなんて芸能界では当たり前のことです。

ましてや、この番組は共演者が多いので、二人がくっつくなんてことは難しいはず。

 

では、どうやってお二人が交際するまでに至ったかというと、

 

お二人の間をココリコの遠藤さんが取り持った

 

からだそうです。

 

アプローチをかけたのは里田さん。

里田さんは、もともと知り合いだった遠藤さんに

 

自身が田中将大選手のファン

 

であることを告げ、どうにか連絡先が交換できないか頼んだそうです。

 

遠藤さんはそれを快諾し、

田中将大選手の楽屋に入って、里田さんの連絡先を渡しました。

 

この時点で

里田さんが田中将大選手に気がある

ことは誰の目で見ても明らかですが、田中将大選手は

 

「何で自分なの?」

 

だったそうです。

 

しかし、この後すぐに交際が始まり、

いずれは結婚までこぎつけます。

 

ココリコ遠藤さんの働きがなければ、

お二人が交際することもなかったわけです。

 

人生って、少しの勇気と少しの善意でここまで変わるものなのですね。

 

里田さんの少しの勇気と遠藤さんの善意が

ワールドクラスの投手を生んだのです。

 

実際、里田さんとの交際前後の田中将大選手の戦績を見ると

 

 

交際前:勝率.639

交際後:勝率.792

結婚後:勝率.900

 

 

勝率が約3割もアップしています。

 

遠藤さんナイスなお仕事でした。

スポンサーリンク

田中将大&里田まいは理想の夫婦像

田中将大選手と里田まいさんは、

 

理想の夫婦像だと言えます。

 

なぜなら結婚してもなお

お二人が愛し合っている様子がはっきり見て取れるからです。

 

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず『方丈記』鴨長明

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり『平家物語』作者不明

 

みなさんも

小さい頃に習ったことがあるのではないでしょうか。

 

2つの歌をざっくり説明すると

 

「永遠なんてない」

 

ということですね。

 

よく世間では

「結婚すると人が変わる」

ということを聞きます。

 

交際当初は

 

「ずっと一緒にいようね」

「好きだよ、愛してる」

「あなたに何があってもついていく」

 

と言っても、実際に結婚した後は

 

「今日は帰って来なくていいよ」

「昔は良かったよね」

「生命保険の受取金額上げといたから」

 

と、なってしまう夫婦もいます(悲しいです)。

 

永遠なんてないのです。

 

前置きが長くなりましたが、

田中将大選手と里田さんの間には通説が当てはまらない気がします。

 

もともと、

お馬鹿タレントとして活躍していた里田さんです。

 

田中将大選手と結婚となったとき、

 

世間には里田さんに大する冷たい反応が、少なからずありました。

 

しかし、結婚した里田さんはとその評判を一気に変えます。

 

 

・スポーツ選手の妻として栄養バランスの取れた料理をしっかり作る

・料理教室に通い、勉強を続ける

・球場まで応援に行く

・試合で疲れて帰ってくる田中将大選手を労わる

・大変な子育てだが、しっかり子どもと向き合おうとしている

 

 

というように

献身的に夫を支える妻のイメージになりました。

 

前述したよう

交際、結婚と段階が進むにつれて

田中将大選手の戦績も上がっています

 

まさに内助の功と呼ぶにふさわしい。

 

その妻の支えで夫はより頑張れる…

理想の夫婦像といえるでしょう。

 

お二人の関係が冷え切っている様子はなく

結婚記念日には仲睦まじい写真をインスタにアップしています。

 

お二人の絆に

「永遠なんてない」という言葉が当てはまりません。

 

さて、続いては『・・・え?確か7年目でしたよね??』

そう目を疑ってしまう程のインスタをご覧いただきましょう。

次のページへお進みください(^o^)

スポンサーリンク