この記事では、田中将大選手と競馬の深い関係性や最近の話題についてお伝えしています。 

 

田中将大選手は競馬が大好き 

最近も有馬記念の予想をツイートしていることをご存じですか? 

 

しかもどうやら一競馬ファンではなく 

競馬界をリードする存在でもある様子… 

 

本業とは離れた田中将大選手の輝きっぷりを紹介します。 

 

スポンサーリンク

田中将大、競馬愛が凄い!

競馬で勝つ人は勝ち続け、負ける人は負け続ける ピッツバーグ・フィル 

 

野球で勝ち続けている田中将大選手は 

 

無類の競馬好き 

 

競馬に対する姿勢は 

もはやLOVEに近いものがあります。 

 

そう思わざるを得ないほど 

競馬界とのつながりが深いメジャーリーガーです。 

 

一体競馬界とどうつながっているのでしょうか。 

また、その深さはどれほど深いものでしょうか。 

 

競馬界では田中将大選手が競馬好きであることは周知の事実です。 

 

ツイッターで

予想の難しいレース結果を予想し 

連続で的中させるほどの腕前。 

 

中には、田中将大選手の予想をもとに馬券を買う人もいるほど。 

 

ここまでの腕前になるためには

かなりの時間を研究に費やさないとなれないレベルです。 

 

逆に言えば、かなりの時間をかけて研究しているということですね。 

 

レースの予想だけでなく、 

・会場に足を運びゲストとして登場する 

・JRA(日本中央競馬会)のイベントに出席 

・JRAのプレゼントキャンペーン「田中将大の直球競馬!」のメインキャラクターを務める 

・新聞に田中将大選手の予想が報道される 

 

といった活動を行ってきました。 

 

ここに挙げたものはその一部で 

他にも多数の競馬関連の活動を行っています。 

 

ここまでくると 

 

競馬関連の仕事だけで食っていけるのでは? 

 

と思えるほどですね。 

 

レースの結果を予想するだけで

新聞報道されたり、多くの人に参考にされたりするのであれば

自身の予想をお金に換えることもできます。 

 

しかもその予想が的中するほどの腕前ならば、 

安心と実績にファンは増えるはずです。 

 

新聞で掲載されている内容については 

 

新聞名:東京スポーツ 

企画名:田中将大の無敗予測 

形態:冠連載コーナー 

 

となっており、その信頼度合いの高さが示されています。 

 

信頼されるまでに至った実績は 

・2014年エリザベス女王杯 三連単的中 

・2016年有馬記念 三連単的中 

・2016年阪神ジュベルナイズフィリーズ 三連単的中 

 

など、こちらに書いているものはほんの一部にしかなりません。 

 

そもそもここまで競馬が好きになるきっかけは

楽天時代までさかのぼり、仲間と馬券を買い始めたのは始まりです。 

 

当時から、かなり「ツキ」を持っており予想を当てていたようですね。 

 

マー君、神の子不思議な子 

 

といったところでしょうか。 

 

考えたくはないですが 

「もしケガ等で引退した」としても、競馬界で仕事ができる。 

 

と考えると、うらやましい限りです。 

スポンサーリンク

競馬が好きすぎる田中将大、馬主を目指す!?

ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になることより難しい

サー・ウィンストン・チャーチル 

 

レース結果の予想を新聞に掲載

JRAのイベントに出演だけで田中将大選手は止まりません。 

 

野球でメジャーを目指したように 

競馬界でもよい高いレベルを目指します。 

 

競馬会で田中将大選手が目指す次のレベルは 

 

「馬主になること」 

 

のようです。 

 

田中は、メジャーでの活躍の次にG1ホースの馬主になることを夢に掲げているようです 

(競馬関係者) 

 

競馬関係者も感じるほどに 

田中将大選手は馬主になることに対して前向きなようです。 

 

実は馬主である元メジャーリーガーは多く

吉井理人選手、佐々木主浩選手はすでに馬主となっています。 

 

また、野茂英雄選手も馬主になる準備を着々と進めているようです。 

 

さらに佐々木主浩選手は馬主として大成功を収めているので 

メジャーリーガーというつながりから、ノウハウを知りやすい状況にもあります。 

 

このようにすでに開拓された道であるならば 

田中将大選手が馬主になることが近い将来ありそうですね。 

 

 

JRAも田中には馬主になって欲しいんですよ。こんな世の中、ここまで金を持っている若者は他にはいませんからね(同競馬関係者) 

 

JRA側も田中将大選手が馬主になることを歓迎しているようです。 

 

やはり、田中将大選手の知名度は 

競馬会をリードするJRAも組み込みたいところ。 

 

そこに田中将大選手が大の競馬好きとあれば、WinWinの関係になれそうです。 

 

お金がかかる馬主制度ですが 

メジャーリーガーから見れば、そこまで負担には感じないでしょう。 

 

2019年現在 

 

田中将大選手が馬主になった 

 

というニュースは入っておりませんが、このニュースが近い将来聞かれそうです。 

スポンサーリンク