この記事では、田中将大選手の2019年のMLB成績とともに通算成績をお伝えしています。

NPBで残した数々の記録も一緒に振り返ると、田中将大という投手の成績の凄さが実感できると思います!

 

誰しも人生をかけてやることなら一番上を目指したいです。

今では昔より小さいころから日本だけではなくメジャーで活躍することを目標にしている高校生も増えてきた気がします。

そのおかげかここ数年で海を渡り活躍するプロ野球選手も増えてきましたね。

今や日本プロ野球球界で活躍した選手たちにはメジャー挑戦は身近なものになってきています。

 

しかし異国の地での活躍は簡単なことではありません。文化、環境、ボールも違います。何年も安定した成績を残して選手は数えるほどしかいないと思います。

その中でもメジャー挑戦から6年間、ニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大選手の成績をどうでしょうか。

 

この記事をお読み頂くことで、

・MLBでも素晴らしい…田中将大の通算成績について

・2019年の成績も安定感が素晴らしかった

・チート過ぎた楽天時代の成績

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

田中将大の通算成績(MLB)


鳴り物入りで入団した田中将大選手は入団一年目から毎年活躍しました!

2019年シーズン終了時にMLB時代の田中将大選手の通算成績は75勝43敗というものでした。

それと同時に日本人で初めて6年連続2桁勝利を達成しました。

 

6年間で75勝というのはメジャー全体でも14位に入り、6度目の2桁勝利は日本人のメジャー挑戦のパイオニアと言われた野茂選手に次ぐ2位となりました。

毎年2桁勝利をあげる投手は常勝軍団のヤンキースでは安定感のある投手として価値ある存在となっているでしょう。

来年以降も2桁勝利をあげる年があると想定されるので、まだまだ活躍してくれると思います。

スポンサーリンク

2019年も安定した成績の田中将大

31歳で迎えた2019年シーズンの田中将大選手の成績は119で、貯金を2つ作ることができました。

昨年のオフに右ひじの手術を行い、不安視もされましたが、シーズン中は大きなケガもなく1年を通して戦うことができましたね。

チーㇺのワールドリーズを逃しましたがリーグ優勝にも大きく貢献したと思います。

私はスポーツニュースをよく見る方ですが、大リーグの日本人の中で田中将大選手の活躍をここ数年では一番見ている気がします。

 

ヤンキース移籍後、毎年2桁勝利をあげつつ勝ち越しているので2019年も入団時に交わした大型契約に見合う十分な成績をあげたと言えるでしょう。

スポンサーリンク