スポンサーリンク

海外の反応その3~田中将大、ファンから同情?~

田中将大選手はもっと勝利数を稼げたと言われます。

 

理由は田中将大選手が投げる試合では

ヤンキース打線が奮起してくれないことが多いからです。

 

投手とは大変なポジションで

野手が点数を取ってくれないと勝ち星がつきません。

 

また、

6回や7回まで0点で抑えていたのに、自軍も0に抑えられる。

そこで投手交代した途端ゲームが動き、チームは勝利しても勝利数は稼げない先発。

 

このようなことはよくあります。

 

つまり先発投手が力投している間に

打線が活躍しなければ勝ち星がつかないのです。

 

その点において、

田中将大選手が不遇だという海外の反応があります。

・ヤンキースは3点以上取れないからね

・ヤンキースは自動アウト打線だな

・ヤンキース打線はMLBレベルではない

・田中が好投して両軍0が並ぶ。これがヤンキースベースボールだ

 

というファンからの同情が田中将大選手には集まっています。

 

打線が援護してくれないとなると

投手は厳しく辛い思いをしながら投げなくてはなりません。

 

イニングスコアに0が並ぶと1点が重いものになります。

 

つまり、ランナー1人を出すだけで

イニングが進んでいる程、投手はプレッシャーを感じるのです。

 

田中将大選手に対して

「適正でない」と思われる海外の反応があったとしても活躍はエース級。

 

エースが投げるときは

相手もエースを投じさせていることも多いです。

 

そうなると必然的に勝ち星が少なくなります。

 

田中将大選手のファンが

 

「ヤンキース打線何やってるんだよ、田中将大選手がかわいそうじゃねーか」

 

という気持ちになるのも仕方ありません。

スポンサーリンク

田中将大「海外の反応」はどんな感じ?【日本とはひと味違う】:まとめ

・田中将大選手は、海外から「過小評価」されている面があるようです。しかし、アメリカメディアもそれについて批判をしています。

・田中将大選手をコスパで見ると、2019年はシビアな評価となっています。

・田中将大選手は「もっと勝利数を稼げている」とファンから同情の声が集まっています。その理由はヤンキース打線の低迷があるようです。

 

以上の内容でお送り致しました。

 

田中将大選手に対して「過小評価」「コスパは~」とさまざまな海外の反応があるようですが、結局田中将大選手に対して注目が集まっているからこそだと思います。

 

コスパ、防御率などから見ても、残した数字が全てです。

 

毎年2桁勝利は必ずしていることは、高評価できるポイントでしょう。

 

契約7年目の2020年も2桁勝利を残してくれることを信じています。

スポンサーリンク