ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄さんは、いわずと知れた国民的スターです!

では、その嫁はどんな方だったのでしょうか?

多忙な長嶋茂雄さんとその嫁との馴れ初めや、家庭生活などのおもしろエピソードを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

長嶋茂雄の嫁って、どんな人?

長嶋茂雄さんのお嫁さんは、は長嶋亜希子さんといいます。

高校時代にアメリカに留学し、ミネソタ州聖テレサ大学を卒業しています。

多くのことに秀でていましたが、特に語学に堪能で、英語・フランス語・スペイン語を話せたとというから、相当な才媛でした。

帰国後、1964年の東京オリンピックでは、外語語に堪能なことと、その美貌もあいまって、大会のコンパニオンを務めました。

 

長嶋茂雄さんとの結婚後は、プロ野球選手として多忙な夫を支え、4人の子どもを育てるという、家庭をしっかり守る良妻賢母ぶりを発揮しています。

また、茂雄さんの個人事務所の代表取締役でもあり、長きにわたり茂雄さんの活躍を、公私ともに支えてきました。

決して表立って目立つことを好む方ではなかったのですが、頼まれれば頑なに断ることはなく、気さくな性格だったようです。

文才があり、アメリカ留学時代を振り返って、当時の生活スタイルを綴った『私のアメリカ 家庭料理』という本を執筆しています。

また、2002年には、「環の国くらし会議」のメンバーとして、環境問題について主婦の視点から意見を述べるなど、社会的な活動にも参加されているのです。

スポンサーリンク

長嶋茂雄&嫁の馴れ初めは?

長嶋茂雄さんと、亜希子さんの馴れ初めは、ずばり、茂雄さんのひとめぼれです!

新聞社の企画で、長嶋選手・王選手が、東京オリンピックでコンパニオン数人と対談しました。

その中にいた亜希子さんを見初めた茂雄さんは、猛アタックを開始します。

わずか2日後にはデートの約束をとりつけたというのですから、すごい行動力ですね!

 

遠征による多忙なぞなんのその、茂雄さんは毎日のように亜希子さんに電話しています。

貴重な時間を使ってデートする際には、長嶋選手がすでに有名人であったことから、マスコミに追い回されて苦労されたようです。

ある時、記者たちがあまりにしつこく囲ったために、茂雄さんが言い放った一言。

「いいかげんにしてよ。僕にだってデモクラシーはあるんだ」

それはプライバシーでは?と突っ込みたくなりますが、そこは国民的スターのご愛敬ですね!

その後、順調に交際をつづけ、わずか40日で婚約、100日後には結婚と、すごいスピードでゴールイン。

亜希子さんは外務省で仕事をするという夢を持っていたそうですが、ミスターのこの熱意に負けて、お嫁さんになることを決意されたとのこと。

すでにスーパースターでありながら、照れも隠しもせずに熱い魂をぶつけてきた茂雄さんに、亜希子さんも感じるところがあったのですね。

 

スポンサーリンク

長嶋茂雄と嫁のエピソードがナイス(笑)

長嶋茂雄さんと亜希子さんは、4人の子供に恵まれて円満な夫婦生活を送りました。

しかし、そこはミスタージャイアンツ、長嶋茂雄さんのこと。

おもわず笑ってしまう話や、心温まるエピソードがたくさんあります。

息子を球場に忘れてくる

長嶋選手が自分の活躍する姿を子供に見せたいと思い、長男・一茂さんを連れて後楽園球場に向かいました。

試合終了後、茂雄さん一人で自宅に帰ってきたことを不審に思った亜希子さんが「一茂は?」と尋ねます。

茂雄さんは「あっ、忘れてきた!」と、はじめて気づいた模様。

試合に集中するあまり、自分の息子を連れて行ったことをすっかり忘れてしまったのです。

自宅の場所が思い出せず迷子になる

試合が終わった帰り、長嶋選手は何故か自宅の場所を思い出せなくなり、迷子になってしまいます。

唯一、連絡先を覚えていた家政婦さんから電話をもらった亜希子さんはとるものもとりあえず、急いで迎えにいったということです。

野球道具は亜希子夫人が手入れをする

長嶋選手のモットーは、「男の職場に顔出すな」でした。

亜希子さんはそれを忠実に守り続けましたが、長嶋選手の仕事道具、バットやグローブ、スパイクなどはすべて夫人が管理していたとのこと。

そのために、一生懸命、野球道具の手入れ方法について勉強されていたそうです。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


いかがですか?

この夫と嫁に関して、おもしろいエピソードは沢山あるのですが、ひとつ言えることは、亜希子さんは茂雄さんを「放っておけない人」としてサポートしつづけたことです。

長嶋茂雄さんは、笑い話で語られることが多いのですが、型にはまらないという、大きな魅力を持っています。

ファンは、長嶋茂雄さんという人物を通して、いつも新鮮な出来事を体験することができるのです。

だから周囲の人が放っておかず、国民的スターになり得たといえるでしょう。

亜希子さんは、2007年、64歳で惜しくも亡くなっています。

茂雄さんとの結婚生活は、毎日が新鮮で、とても充実していたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

長嶋茂雄の嫁について、馴れ染めやエピソードを調査!:まとめ

  • 長嶋茂雄さんの嫁は、亜希子さん。語学に堪能な才色兼備の帰国子女だった。
  • ふたりの馴れ初めは、長嶋茂雄さんのひとめぼれ。猛アタックの末、スピード結婚を決める。
  • 国民的スターを陰で支え続けた賢夫人。おもしろエピソードも満載!

以上の内容でお送り致しました。

 

馴れ初めからして、なかなか破天荒なお二人です。

スーパースター長嶋茂雄さんの嫁として、苦労も多かったと思います。

エピソードには、笑えるものや、ほんわかするものが多く、夫婦円満な家庭生活を送られたことがしみじみ伝わってきますね。

スポンサーリンク