国民的スーパースターで、ミスタープロ野球こと長嶋茂雄さんは、実は超お金持ちでもあります。

住所が田園調布にある立派な自宅以外にも、いろいろな不動産を所持していて、その土地や家についてもエピソードが絶えません。

長嶋茂雄さんの自宅について、また保持している不動さについて、ご紹介していきたいと思います。

 

この記事をお読み頂くことで、

・長嶋茂雄さんの住所について

・自宅の高すぎる価値が・・・!

・資産は凄いが、ゆくゆくはどうなるのか?

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

長嶋茂雄の自宅住所は田園調布…さ・す・が!

長嶋茂雄さんの自宅は、大田区にあるの高級住宅街である、田園調布にあります。

田園調布は、都心までのアクセスが良く、静かで治安のよい高級住宅街として人気がある土地です。

長嶋茂雄さんは、ここ田園調布に自宅を構えています。

 

長嶋茂雄さんの個人事務所である「オフィスエヌ」は、長嶋家が保有するいくつかの不動産を管理すること、長嶋茂雄さんの商標を管理することが主な業務です。

亜希子夫人が代表取締役をつとめてきましたが、2007年にお亡くなりなった際、長嶋茂雄さんの次女である、長嶋三奈さんが社長に就任しています。

 

この長嶋茂雄さんの田園調布の邸宅について、おもしろエピソードがあります。

田園調布に一戸建てを立てて、上北沢から引っ越しした直後、その新居の場所をすっかり忘れてしまっていました。

試合終了後、自宅に帰れなくなったミスターは、なぜか知っていたお手伝いさんの電話番号に電話をかけて

「すみません、長嶋です。僕の家どこですか?」

と聞いたそうです。

いや、本当かいなと疑ってしまいそうですけど、長嶋茂雄さんならばしかたがないと思ってしまえるとことが、ミスターらしいエピソードですよね。

スポンサーリンク

田園調布にある長嶋茂雄の自宅の価値は…6億円超!

長嶋茂雄さんの田園調布の自宅は、その評価額、6億3600万円とも言われていて、この邸宅だけでも大変な資産です。

それ以外にも、下記のような不動産を保有してます。

・世田谷区の賃貸マンション 5億2400万円

・大田区田園調布の貸家 3億5000万円

・大田区の賃貸マンション 1億6900万円

・箱根の別荘 3100万円

 

このなかで、有名なエピソードとしては、世田谷区にある貸家の話でしょう。

実は、政治家の間では「世田谷区に住むと出世する」というジンクスがあります。

故・中曽根康弘元首相は、このジンクスを信じて、世田谷区の貸家を長嶋茂雄さんから借りて1980年代初頭から2001年まで住んでいたとのことです。

そして1982年には、第71代内閣総理大臣に就任しているので、このジンクスは本物であるかもしれませんね。

中曽根首相が総理大臣に任命された朝、長嶋茂雄さんと、家のまえでツーショットを撮られています。
ミスターも自分の持ち家から総理大臣が出て、さぞかし鼻が高かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク