この記事では、長嶋茂雄さんの現在の生活についてお伝えしています。

ジャイアンツの愛されキャラとして知らない人はいないほど、現在も国民的に有名な長嶋茂雄さん。

そんな長嶋茂雄さんは引退してから現在はどのように過ごしているのでしょうか?

 

長嶋茂雄さんはジャイアンツの4番打者でプロ野球選手として活躍され、その後はジャイアンツの名誉監督として活躍し、2013年には国民栄誉賞も受賞されました。

長く国民に愛されてきた長嶋茂雄さんだからこそ、現在の生活が気になる人は多いのではないでしょうか?

 

この記事をお読み頂くことで、

・長嶋茂雄さんが現在、どのような生活を送っているのか?

・病気の具合などについて

・通院している病院について

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

長嶋茂雄の現在の生活を調べたところ…

長嶋茂雄さんと言えば愛される天然キャラで「ミスタージャイアンツ」「ミスター」とも呼ばれ、メディアにも多く出演していました。

現役を引退してからは、プロ野球の象徴とも言われジャイアンツファン以外からも「ミスタープロ野球」などと呼ばれています。

そんな長嶋茂雄さんですが、現在はテレビ番組の出演はもちろん、VTRでの出演もめっきり減ってしまいました。

現在の姿をメディアで目にすることがほとんどなくなってしまい、どこか寂しさを感じる人もいると思います。

 

そんな長嶋茂雄さんの現在の生活は、どのようにおくられているのでしょうか?

今年で83歳を迎えた長嶋茂雄さん。

脳梗塞で倒れてからは段々とメディアへの露出も減っていました。

それでもさすがはミスター、その根性ともプロ魂ともいえる情熱は変わりません。

脳梗塞後も、散歩とリハビリを兼ねたトレーニングを日課にされていました。

メディア出演がすっかりなくなってしまった今、その姿を目にすることはほとんど出来ませんが、現在は都内のどこかの病院に通院しながら生活しているそうです。

スポンサーリンク

長嶋茂雄の病気の具合は現在…後遺症は…?

長嶋茂雄さんは2004年に脳梗塞で倒れ、昨年7月も胆石で入院するなど容態はあまり良くないように思われます。

幸いにも、面会謝絶にまで陥った胆石も大事に至らなかったということですが、通院という現在の生活や後遺症があることを考えても、あまり芳しくないことが伺えます。

後遺症というのは脳梗塞によるもので、右半身の麻痺と言語障害が残ってしまいました。

一時は後遺症により動かなくなった右手を切断する、なんていう噂も流れたほどです。

自由に動かすことが難しくなってしまった右手をポケットに入れるスタイルは、今や長嶋茂雄さんの新しいスタイルとして定着しています。

 

不自由な右手に革の手袋をつけて登場された時は、大拍手と大歓声が上がりファンに夢と希望、そして感動を与えてくれました。

”長嶋茂雄”であろうとする、不自由な姿を決して見せようとしないその姿はまさにプロです。

長嶋茂雄さんの”長嶋茂雄”としてのプロ魂には驚かされるばかりです。

スポンサーリンク