この記事では、原辰徳さんの応援歌についてお伝えしています。

ジャイアンツファンであれば『ああ、あの曲のことか』と、ピンとくるかもしれません。

・・・が、それは私の言う『原辰徳さんの応援歌』とは違うかもしれませんよ( ̄ー ̄)

 

この記事をお読み頂くことで、

・多くの(特に若いファン)は、こちらの応援歌をイメージするのでは?

・実は以前、人気アニメの主題歌を…

・知る人ぞ知る、超個性的な応援歌もwww

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

一般的に、原辰徳の応援歌と言えば…

ジャイアンツの試合中継を見ていると、時折聞こえてくるこの曲。

ファンの間ではお馴染みの、原辰徳さんの応援歌です。

しかし私のようなオールドファンとしては『ちょっと待った!』…と言いたくなります。

スポンサーリンク

原辰徳の応援歌(昔のバージョン)

上記の応援歌が使われる以前、実は違う応援歌だったことを覚えている人もいるのではないでしょうか?

原辰徳さんは、1981年の開幕戦にプロ初打席に立ったのですが、当初は『エイトマン・タツノリ』という応援歌でした。

 

ちなみに『エイトマン』とは、1964年~1965年に掛けて放送されたアニメです(原作の漫画は1963年~1965年に週間少年マガジンに掲載)。

『エイトマン・タツノリ』は、エイトマンで使われていた曲の替え歌で、応援歌にもヒーロー感が伝わってきます(^-^)

原辰徳さんの背番号が『8』だったことが、当初の応援歌にされた主な要因でしょうが、『エイトマンのようなヒーローになって欲しい』という願いも込められていたりも?

エイトマンとは立ち位置こそ違うものの、原辰徳さんは当時『子供たちのヒーロー』だったと思います。

 

PS:この『エイトマン・タツノリ』という曲、レコードで発売されました。

オークションサイトで調べたところ、1000円以下で購入可能です(2019年10月時点)。

熱狂的・原辰徳ファンの方は、是非お求め下さい(^o^)

スポンサーリンク