この記事では、松井秀喜さんの身長や体重に関する情報をお伝えしています。

NPB時代からメジャー級の身長体重だった松井秀喜さんですが、調べていくにつれ驚きのエピソードが・・・!?

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

松井秀喜の身長や体重


松井秀喜さんの公式プロフィールによると、

身長=186㎝

体重= 95㎏

という、一般人とはかけ離れた体格の持ち主です。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


日本人の20代男性の平均と比較してみると、

身長=約171㎝

体重=約 67㎏

です!

『ゴジラ』という愛称そのままに、『大物』と言えますね。

さすが元メジャーリーガー!ですね。

スポンサーリンク

松井秀喜の身長についてこんな噂も?

そんなビッグな松井秀喜さんに対して『身長は正確なの?』と疑問視する声をネット上で見つけました。

その理由は、かつての盟友・上原浩治さんと並んだとき、上原さんの方が大きく見えたから・・・だそうです。

ちなみに、上原浩治さんの身長は185㎝

そう感じたときの画像とは違うかもしれませんが、参考までにご覧ください。

うーん・・・履き物によったり、また撮影された角度によっても違ってくるのでしょうか?

この画像で見る限りでは、ほんのちょっとですが上原さんの方が身長が高く見えるような・・・?

 

この疑問に対する答え…とまではいきませんが、この噂に対して別の方がコメントしていました。

『ウソつく意味なんてないでしょ』

はい、そうですねwww

プロ野球選手が身長を大きく見せる必要性なんてない!…と私も思います。

ましてや、松井秀喜さんはただでさえビッグですしね。

スポンサーリンク

松井秀喜の身長と体重は昔から凄かった…!

上原浩治さんとの身長差については謎のままですが、衝撃的かつ確かな情報が存在します。

生まれたときから『ゴジラ級』のエピソードをご覧ください。

出生時からメジャー級!?

松井秀喜さんがこの世に生を受けたのは、1974年6月12日。

恐らくですが、その瞬間から回りを驚かせたことだと思います。

そう思う理由は、生まれたときの体重が3960グラムという大きさだったこと!

4000グラム以上は『巨大児』と判断されるのですが、それに迫る体重だったんですね。

ゴジラ伝説の始まりは、まさに生まれた瞬間からだったようです。

幼稚園の先生から○○歳?

松井秀喜さんが幼稚園の頃の話ですが、通っていた幼稚園の先生が、はじめて彼を見たとき、

『8歳くらい?』

と、あまりの大きさにそう思ったそうです。

8歳って、小学2年生か3年生ですね。

多くの園児を見てきた幼稚園の先生がそう感じたとは・・・出生時同様、大きな衝撃を与えたのですね。

その後もスクスクと成長します。

中学時代、既に・・・

その後も順調に成長し、中学時代には身長が170㎝にまで伸びました。

身長170㎝の中学生くらい、探せばいるだろう?と、お思いではありませんか?

実は中学時代の松井秀喜さんは、縦でなく横に大きく成長しています。

この頃の体重はなんと95㎏!

95㎏といえば、公式プロフィールと同じ数値ですね(@_@)

付いたあだ名は『関取』

中学時代から、その存在感は半端ないものだったようですね!

スポンサーリンク

松井秀喜の身長、体重について調査:まとめ

・松井秀喜さんの身長は186㎝、体重は95㎏と、一般人とはかけ離れた体格の持ち主だった。

・身長185㎝の上原浩治さんより小さく見える…との噂もあった(真相は不明)。

・生まれた瞬間からビッグなエピソードが多数だった。

以上の内容でお送り致しました。

 

プロ野球選手としての活躍で『大物』となった松井秀喜さんですが、その体つきや存在感だけでも『大物』(それも生まれた瞬間から)でしたね!

やはりスーパースターは違うなあ・・・と、改めて驚かされました(@_@)

 

野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク