この記事では、張本勲さんがサンデーモーニングで大谷翔平選手に対して意外な事をやった!という事実をお伝えしています。

期待の裏返しからか?張本勲さんは大谷翔平選手のメジャー挑戦に対してとても厳しいコメントを発し続けていました。

しかし、我々日本のファンにとってはそれは嬉しい意味で裏切られました。

そんな大谷翔平選手の活躍を見て、いつもの張本勲さんではあり得ない事をサンデーモーニングにて・・・。

まさかの展開に、多くの視聴者は食い付きました。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

張本勲の大谷翔平査定

日頃から何かとアスリートに厳しい張本勲さん。

その厳しさと言えば、サンデーモーニングで彼が発する「喝っ!」の数でお分かりいただけると思います。

厳しい中でも、野球選手に対する厳しさはより一層のものになります。

更に言うと、若手選手がメジャー挑戦を表明しようものならば・・・。

当時、二刀流で日本プロ野球の主役だった大谷翔平選手の場合も例外ではありませんでした。

かねてから張本勲さんは、大谷翔平選手の二刀流に否定的な発言を繰り返していました。

その内容は主に「二刀流は負担が大きいから、選手生命が短くなってしまう」といったものでした。

これ自体は愛情の裏返しであり、大谷翔平選手に対する期待の現れだと思います。


・・・ですが『大谷翔平、二刀流でメジャー挑戦』のビッグニュースに対しては、いつも以上の辛口コメントを繰り返していました。

サンデーモーニングのスポーツコーナーで、張本勲さんはこう断言していました。

「大谷翔平はメジャー挑戦しても、四分六で成功できないだろう」

と、これがプロ野球評論家の立場から見た、大谷翔平選手の評価でした。

 

スポンサーリンク

実際の大谷翔平の活躍ぶり

オープン戦こそ苦戦していた大谷翔平選手。

この苦戦ぶりに、「そらみたことか」と思ったことでしょう。

張本勲さんだけでなく、大谷翔平選手の二刀流に対する否定的なコメントは多数ありましたけどね。

大谷翔平を獲得したエンゼルスも、そしてファンも不安な募るばかりだったことでしょう。

ですが、その不安はMLBシーズンが開幕するとあっという間に解決されました。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


終わってみれば、二刀流として胸を張れる活躍を見せてくれましたよね。

投手としては怪我による離脱はしたのもも4勝を上げ、打者としてはホームランを22本も打ちました。

そしてこの活躍がMLBでも認められた証しとして、2018年の新人王を受賞。

ルーキーイヤーの選手として、非の打ち所の無い活躍を見せたと言えると思います。

 

スポンサーリンク

サンデーモーニングの変?

張本勲さんの大谷翔平に対する評価は、彼の大活躍によって完全に変わりました。

張本勲さんと言えば『頑固一徹』の性格で、一度言い出したら最後まで自分の意見を貫くことが殆どだと私は感じています。

そんな彼が、厳しい言い方をするならばですが、まさかの手のひら返しをしました。

張本勲氏が18日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に栃木・小山市からバーチャル出演。メジャーで新人王に輝いたエンゼルス大谷翔平投手に「あっぱれ!」を出した。

張本氏は「あっぱれ! あげてください。こんなに大差が付くとは思いませんでしたねえ。2番目のヤンキースの選手が数字的には大谷より上なんですよ。だから不満を持っていると思いますがねえ。まあ、貢献度、話題性。新聞記者の投票ですからね。こんなに差が付いたんだと思いますよ」と話した。

まあ、素直に認めてないなあ・・・と感じる部分があるので若干引っ掛かりますが、あの張本勲さんが自らの意見を変えることなんて滅多にありません。

これはある意味歴史的なことです。

『桜田門外の変』ならぬ、『サンデーモーニングの変』と私は勝手ながら思います(語呂がちょっと似てません?www)。

 

スポンサーリンク

張本勲、サンデーモーニングで大谷翔平にまさかの…?:まとめ

張本勲さんが、サンデーモーニングでまさかの手のひら返し!をしたことについてお伝え致しました。

こんな奇跡(?)が起きたのも、大谷翔平選手の規格外の活躍があったからですよね。

2019年シーズンも我々ファンと、そして張本勲さんの度肝を抜く活躍を見せて欲しいですね。

そして今度こそ、素直に「アッパレ!」を入れていただきたいです!


野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク