この記事では、桑田真澄さんの性格について、調べた内容をお伝えしています。

現役時代は勿論、引退後も多方面で活躍中の桑田真澄さん。

彼について調べたところ、性格について様々な見解があるようです。

 

この記事をお読み頂くことで、

・桑田真澄さんの性格が垣間見れるエピソード

・性格を疑問視されるようになった『KKドラフト』について

・しかし…謙虚な性格の持ち主であるという事実が

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

桑田真澄の性格を調査


桑田真澄さんの性格を一言で表現するならば『信念を譲らない性格』と言えそうです。

桑田真澄さんの性格を知る上で、重要なエピソードを発見しました。

 

桑田真澄さんは現役時代、あることに不満を感じていました。

それはチームメイトの『喫煙』に関してです。

桑田真澄さんがジャイアンツにいた当時は、あらゆる場面で喫煙が許された環境にありました。

食堂やロッカールーム、また移動中のバス・・・。

全面禁煙化が進む昨今では、なかなか考えられない時代でした。

 

桑田真澄さんは煙草を吸わない『嫌煙家』であり、チームメイトの副流煙を浴びせられる環境を嫌がっていたそうです。

ここで桑田真澄さんの『信念を譲らない性格』が発動します。

球団のスタッフに対し、環境を整えてくれるよう願い出ました。

1、移動バスは『喫煙車』と『禁煙車』に分けて欲しい。

2、ロッカールームは禁煙にして欲しい。

3、食堂は喫煙してもいいけど(妥協案?)。

 

桑田真澄さんの願いは受け入れられ、見事に成功!

更に、春季キャンプでは念願の『全面禁煙化』を成し遂げました。

 

読売ジャイアンツと言えば、歴史と伝統のある『球界の盟主』。

そんな大きな組織の在り方を、例え一部とはいえ変えてしまうのですから・・・。

『信念を譲らない性格』は本物だと思います。

・・・まあ、球団スタッフが桑田真澄さんの意見を受け入れたもの、彼の圧倒的な実績があったから…という理由もあるのでしょうが(^^)

スポンサーリンク

桑田真澄、性格についての噂は…


桑田真澄さんの性格について、あまり『良くない』という噂があります。

その理由は、1985年のドラフト会議…いわゆる『KKドラフト』で起きた出来事にあります。

出来事とは・・・。

・清原和博さんはジャイアンツ入団を熱望し、桑田真澄さんは早稲田大学進学を表明していた。

・ジャイアンツは桑田真澄さんを一位指名…桑田真澄さんはジャイアンツに入団を決意。

・ジャイアンツ入団の夢を絶たれた清原和博さんは、悔し涙を流した。

 

これを『裏切り』と捉えた人が、『桑田真澄さんは性格が…』と噂を流しました。

様々な意見があることは重々承知の上ですが、『意中の球団に指名されて、思いに答えて入団した』ということですから、性格どうこうとまでは言う必要はないのでは?と思います。

 

この瞬間から、二人の間に溝が出来てしまったことは否めません。

・・・が、時を経て、同じジャイアンツのユニフォームを着ることができました。

お互いにとって、これは救いの出来事でしたね。

 

・・・とまあ、『KKドラフト』の話が出ると、どうしても桑田真澄さんの印象は良くはなりません。

ですが、それを承知の上で、あなたに知って頂きたい一面もあるんです。

あと1分だけ、私に時間をいただきたい!

その理由を、次のページでお伝え致します。

スポンサーリンク