この記事では、桑田真澄さんが残した名言をご紹介しています。

努力の末に栄光を勝ち取ってきた人なだけに、桑田真澄さんはこれまでに多くの名言を残してきました。

その中から、私が独断と偏見で選んだ3つをご覧頂きたいと思います。

題して『桑田真澄・名言集』です。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

桑田真澄名言集その1・前向きな思考。


自分にとってネガティブな出来事があると、ついつい落ち込んでしまいがちになります。

『そんなの当たり前では?』そうお思いになるのが普通でしょう。

ところが桑田真澄さんともなれば、一般人とは真逆の発想をお持ちのようです。

それを意味する名言が以下のものになります。

『マイナスな出来事はプラスにする為の準備期間であり、人生においてマイナスなんて無い』

苦境に立たされている人程、この名言に勇気を貰えるのではないでしょうか?


※『巨人の星』『ダイヤのA』等、名作を
お得に見る方法は↓をクリックして下さい♪


マイナスなことがあったとしても、それは飽くまでプラスな結果に行く付くまでの『途中経過』。

そう考えると、マイナスを『前向き』に捉えることもできるでしょう。

この思考法さえ身に付けてしまえば、もはや怖いもの知らず…と言えるのかもしれません。

スポンサーリンク

桑田真澄名言集その2・考えて行動せよ。

『努力』・・・素晴らしい言葉ですよね。

特に私たち日本人は、この言葉が大好きです。

物事の結果如何よりも、努力すること自体が重要である・・・とさえも教えられたこともあります(私だけ?)。

こんな言わば『古き良き日本の風潮』に、桑田真澄さんは名言によって警鐘を鳴らしています。

『がむしゃらに努力するだけでは無駄になることもある』

努力至上主義の人からすると、この名言は耳が痛くなる…そして的を得ているものではないでしょうか?

努力すること自体は、素晴らしいものだと私も思います。

しかし、その努力は『正しい方向』に向けらたものでなければ無駄になってしまうでしょう。

例えばですが、毎日100km走るという『努力』をしても、水泳の技術は上達しません。

かなり極端な例ではありますが、これと同じような行為を『努力』と捉えていれば無駄になる。

桑田真澄さんの名言を、肝に銘じておかねばなりませんね。

スポンサーリンク

桑田真澄名言集その3・成長こそ財産。

勉強でもスポーツでもそうですが、自分の思うような結果が出なかったり、回りとの差を比較して落胆してしまうこともあるかと思います。

『あの子はあんな良い点数を取っているのに、自分ときたら・・・。』

『なぜこれだけ頑張ったのに、良い結果にならないのだろう・・・』

誰もが一度は、こういった思いをしたことがあるのでは?

このような考えに対し、桑田真澄さんは『それは違うんだよ』という意味の名言を残しています。

『大事なことは満点を取ることではない、50点であれば、次に51点以上を目指す姿勢があるかどうか』

はじめから何でも完璧にこなす天才というのは、本当に一握りだと思います。

そうでない人・・・はじめは50点しかできない人の方が大多数でしょう。

そんな人たちに向け、桑田真澄さんは『結果を受け入れ、成長を目指すことが重要である』と言いたのではないか?と私は思います。

この名言から、成長を目指す姿勢の重要性を学ぶことができますね。

スポンサーリンク

桑田真澄の名言集が心に突き刺さり過ぎる…!:まとめ

・名言集その1からは、前向きに考えることの大切さを学ぶことができた。

・名言集その2からは、考えて行動すること(がむしゃらではダメ)の重要性を勉強できた。

・名言集その3からは、はじめから完璧を求めるのではなく、成長を目指す姿勢こそ重要であることを学べた。

以上の内容でお送り致しました。

 

努力を重ね、素晴らしい結果を残した人の名言は、本当に深みがあり勉強になりますよね。

これらの名言を日常生活に応用し、日々の行動の指針にしたいと思いました。

 

野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク