張本勲が監督になれない理由は○○だから…?

今回は、張本勲さんが監督になれない理由について調べてみました。

現役時代、数々の輝かしい成績を叩き出していた張本勲さん。

現在はサンデーモーニングのコメンテーターとして活躍されています。

その活躍ぶりは・・・ある意味で世間の注目の的となっていますね。

 

この記事をお読み頂くことで、

・張本勲さんの現役時代の成績

・監督になれない理由の考察

 

等について知ることができます。

[char no=3 char=”野球犬”]ぜひ最後までお付き合い下さい![/char]

スポンサーリンク

監督になれない理由が謎なくらい凄い…張本勲の現役時代の成績!

張本勲さんの現役時代の成績をご存じでしょうか?

現役を引退したのはかなり昔の話ですから、オールドファン以外はその凄さを知らないかと思います。

辛口コメントで有名ですが、どの程度の凄さだったのかと言うと・・・?

日本プロ野球初の3000安打達成者[2]。またNPB唯一の500本塁打300盗塁達成者。さらに史上最多の16度のシーズン打率3割、史上最長の9年連続打率3割の記録保持者。

なるほど!これだけ凄い成績の残した選手だったのですから、多少の厳しいコメントは容認されるのかもしれませんね?

日米通算の安打数ではイチロー選手の方が上ですが、NPBの最多安打記録の保持者は未だに張本勲さんです。

 

プロデビューした1959年から最後の出場となった1981年までに積み重ねた安打の数は、実に3085本!

また、凄いのはヒットの本数だけではありません。

本塁打数は504本!そして盗塁数は319!

長打力もあり、俊足でもあったみたいですね。

 

張本勲さんの現役時代のように、高打率を残す上にホームランが打てるパワーがあり、更に盗塁可能な選手は現在にもごく僅かですが存在します。

現役の選手で代表されるのは、トリプルスリーを達成した福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手と、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手でしょうか?

柳田悠岐選手と山田哲人選手も日本球界を代表するスラッガーと言えますし、今後も実績を積み重ねていく筈。

↓こういったハードなトレーニングをやっているんですからね・・・。

【2019東京ヤクルトスワローズ】山田哲人選手他!室内ペッパー練習一挙公開!!

しかしながら、現役を引退するまでに3000本もヒットを打つことは困難だと思いますし、ホームラン500本、そして盗塁数も300もとなると・・・かなり厳しいのが現実だと思います。

トリプルスリー達成者の両雄の遥か先に存在する、それが張本勲さんと言えるのかもしれません。

※張本勲さんはトリプルスリーには無縁だったのですが、それは置いといて・・・。

 

これだけの成績を残す選手だったのですから、それ相応の努力をしたのだと思います。

その経験を活かして、素晴らしい監督やコーチになれそうなのですか・・・?

スポンサーリンク

張本勲が監督になれない理由を考察

ではなぜ、張本勲さんは監督になれないのでしょうか?

その理由について考えつつも、調べてみました。

※今から挙げる理由は、あくまでネット上で調べたものであり、個人個人の意見です※

張本勲が監督になれない理由はこれ?その1:マネジメント能力が高くない

サンデーモーニングで見せる、歯に衣着せぬ発言の影響でしょうか?

言いたいことをズバッと言う!いや、言い過ぎるwww

そんなイメージが強すぎるからか?

選手を管理する役割であるチームのリーダーや指導者には不向きなのでは?という意見があるようです。

 

もし張本勲さんが監督に就任したらどうなるか・・・をイメージしてみました。

チームが負ける

失敗した選手に喝を入れまくる

コーチに喝!

マスコミに喝だ!

ファンに喝だ!

今以上に炎上!!!

 

・・・という具合になってしまいそうな気がしませんか?

といいますのも、張本勲さんの現役時代が凄すぎるから!

ご自身の能力があまりにも高すぎた為、選手に対して求めるレベルが高くなりそうな気がします。

『俺はこれだけできたのに、なぜこんなこともできないんだ!喝だ!!』

となってしまいそうな・・・あくまで個人的な妄想でした( ̄ー ̄)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました