今回は、佐々木朗希投手の母親や、母子家庭である理由について詳しくお伝え致します。

令和の怪物・佐々木朗希投手を育てた母親の存在は、本人と共に注目されています。

家庭環境を調べてみたところ、どうやら母子家庭のようですが・・・その点についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

佐々木朗希・母親の情報

佐々木朗希投手の母親のプロフィールについて、分かっている主な情報は以下の通りです。

名前:佐々木陽子

年齢:46歳(2019年時点)

住所:岩手県大船渡市

配偶者:佐々木功太

子供:三人(長男・琉希、次男・朗希、三男・怜希)

 

画像の一番奥でピースサインしている人が、佐々木朗希投手の母親・陽子さんです。

そして手前から長男の琉希さん、次男の朗希さん、、三男の怜希さんという、佐々木家が揃った画像でした。

若くして有名人となった佐々木朗希投手ですが、その母親である陽子さんはあくまで一般人の為、あまり情報は出回っていません。

今後芸能界入りでもしない限り、プライバシーにかかわる為詳細な情報は公表されないでしょうね。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


上記の情報以外では、佐々木朗希投手が9歳の頃に会社員をされていた…というものはありましたが、現在の職業に関しては情報はありませんでした。

しかし佐々木朗希投手のご家庭は母子家庭の為、母親・陽子さんは何かしらのお仕事はされているかと推測できます。

3人のお子さんを育てながらのお仕事・・・現在は手がかからなくなったでしょうが、本当に大変だったでしょうね。

 

『母子家庭』とお伝えしましたが、次はその理由についてお伝え致します。

スポンサーリンク

佐々木朗希が母子家庭である理由が…。


佐々木朗希投手は以前、出身地である岩手県陸前高田市に住んでいましたが、9歳の頃に移住を余儀なくされます。

その理由は、東日本大震災。

父親・功太さんは、震災により帰らぬ人となってしまいました。

深い悲しみの中でしたが、その後も母親・陽子さんは3人のお子さんを立派に育てました。

母子家庭、それもお子さんが3人も・・・その苦労は想像を絶するものだったと思います。

そんな母親・陽子さんに対して『野球で恩返ししたい』という強い気持ちがあったからこそ、佐々木朗希投手は『大谷二世』とまで呼ばれるくらいの逸材へと成長したのではないでしょうか?

佐々木朗希投手のメンタルの強さ、それは母親・陽子さん譲りのものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

母親も驚愕!佐々木朗希の注目度!


母親・陽子さんの深い愛情の元、大きく成長した佐々木朗希投手。

今となっては、彼の注目度の高さは遠く海を渡った先にまで及んでいます!

甲子園出場は逃したものの、その予選となった岩手大会でプロのスカウト達に存在感を見せつけました。

そのスカウトの中には何と・・・メジャーリーグの関係者もいたそうです。

ファンとしては、本場アメリカの関係者の評価が気になるところですよね?

フィラデルフィア・フィリーズの大慈弥環太平洋担当部長は、佐々木朗希投手の投球を見て以下の様なコメントをしています。

今すぐにでもメジャーに行ってほしい。将来はサイ・ヤング賞が取れるだけの投手。

『今すぐにでもメジャーに』

『将来はサイヤング賞』

メジャーリーグのスカウトがここまで褒めちぎるくらいですから、やはり逸材であることに間違い無し!と言えそうですね。

近い将来に、佐々木朗希投手がメジャーリーグへと進んだとしたら、大谷翔平選手の様な衝撃を本場のファンに与える可能性もあると思います。

その日が来るのを、いち野球ファンとして大いに期待したいです!

スポンサーリンク

佐々木朗希の母親について。母子家庭の理由は?:まとめ

・佐々木朗希投手の母親・陽子さんは母子家庭という厳しい環境であったが、逞しく3人のお子さんを育てた。

・母子家庭となった理由は、東日本大震災に被災されてしまったことだった…が、それに負けず佐々木朗希投手は大きく成長した。

・メジャーリーグのスカウトも佐々木朗希投手のポテンシャルを絶賛していた。

以上の内容でお送り致しました。

 

息子さんが立派に成長されたことを、母親・陽子さんと共に…天国の父親・功太さんは喜んでいることだと思います。

佐々木朗希投手には、将来的に大谷翔平選手に匹敵する活躍を見せて欲しいですね!

そうすることで、母子家庭という厳しい環境の中で頑張り続けた、母親・陽子さんに恩返しして欲しいと思います。

スポンサーリンク