この記事では、イチローさんの引退試合や引退会見等、当時を振り返った内容をお伝えしています。

数々の伝説を残し、母国で引退の花道を飾ったイチローさん。

そんな天才バッターの引き際を、改めてご覧いただきたいと思います。

 

この記事をお読み頂くことで、

・スーパースター・イチローの引退試合を振り返る

・思い出深い、イチローさんの引退会見

・引退後の活躍にも期待したいが…。

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

伝説の終焉…イチローの引退試合


イチローさんの引退試合となったのは、2019年3月22日の開幕第2戦目。

イチローさんの勇姿が見れること、そしてMLBの開催は7年ぶりということもあり、試合は大きな注目を集めいていました。

当日の試合が始まる前から、メディアやファンが察していたこと。

 

恐らく、イチローはこれで引退する・・・。

 

試合前にそういったアナウンスはなかったものの、大方の予想は的中。

試合中に『イチローがこの試合をもって引退、後程会見をおこなう』と発表がありました。

 

引退試合の結果ですが、5ー4でマリナーズが勝利し、イチローさんの花道を飾りました。

実はこの結果、ちょっとした神様のイタズラか?と感じざるを得ないところが。

イチローさんがMLBデビューを飾った2001年の4月2日、対戦相手は同じくアスレチックスでした。

それだけなら単なる偶然と思うところですが、試合結果も全く同じ5ー4でマリナーズの勝利!

この『不思議なイタズラ』に気づいたファンも多かったみたいです。

 

デビュー戦で痛烈なセンター前ヒットを放ち、そこから伝説の幕が切って落とされました。

・・・あれから19年、母国日本で伝説の終焉。

引退試合では残念ながら無安打でしたが、打席に立つ度に大歓声が送られていたのを記憶しています。

スポンサーリンク

イチローの引退会見が素敵すぎた!


試合終了後、予定通りイチローさんは引退会見を行いました。

通常、引退会見には涙が付き物。

しかしイチローさんの引退会見は、実に清々しいものでした。

そこには現役生活を全うした『野球人』の姿があったのです。

それは記者からの『引退にあたり後悔等は?』等といった、質問に対する回答に凝縮されています。

今日の球場の出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。

現役生活28年に、一切の悔いなし!素晴らしいことですよね!

そして引退会見の締め括りも、実にイチローさんらしいものでした。

いやあ、長い時間ありがとうございました。眠いでしょう、みなさんも。じゃあ、そろそろ帰りますか。

最後まで笑顔でした(^-^)

 

これほどまでに清々しい引退会見は…後にも先にもないと思います。

改めて『イチローさん、長い間お疲れさまでした。そしてありがとうございました!』と伝えたいです。

スポンサーリンク