この記事では、イチローさんの引退試合や引退会見等、当時を振り返った内容をお伝えしています。

数々の伝説を残し、母国で引退の花道を飾ったイチローさん。

そんな天才バッターの引き際を、改めてご覧いただきたいと思います。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

イチローの引退試合


イチローさんの引退試合となったのは、2019年3月22日の開幕第2戦目。

イチローさんの勇姿が見れること、そしてMLBの開催は7年ぶりということもあり、試合は大きな注目を集めいていました。

当日の試合が始まる前から、メディアやファンが察していたこと。

 

恐らく、イチローはこれで引退する・・・。

 

試合前にそういったアナウンスはなかったものの、大方の予想は的中。

試合中に『イチローがこの試合をもって引退、後程会見をおこなう』と発表がありました。

 

引退試合の結果ですが、5ー4でマリナーズが勝利し、イチローさんの花道を飾りました。

実はこの結果、ちょっとした神様のイタズラか?と感じざるを得ないところが。

イチローさんがMLBデビューを飾った2001年の4月2日、対戦相手は同じくアスレチックスでした。

それだけなら単なる偶然と思うところですが、試合結果も全く同じ5ー4でマリナーズの勝利!

この『不思議なイタズラ』に気づいたファンも多かったみたいです。

 

デビュー戦で痛烈なセンター前ヒットを放ち、そこから伝説の幕が切って落とされました。

・・・あれから19年、母国日本で伝説の終焉。

引退試合では残念ながら無安打でしたが、打席に立つ度に大歓声が送られていたのを記憶しています。

スポンサーリンク

イチローの引退会見


試合終了後、予定通りイチローさんは引退会見を行いました。

通常、引退会見には涙が付き物。

しかしイチローさんの引退会見は、実に清々しいものでした。

そこには現役生活を全うした『野球人』の姿があったのです。

それは記者からの『引退にあたり後悔等は?』等といった、質問に対する回答に凝縮されています。

今日の球場の出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。

現役生活28年に、一切の悔いなし!素晴らしいことですよね!

そして引退会見の締め括りも、実にイチローさんらしいものでした。

いやあ、長い時間ありがとうございました。眠いでしょう、みなさんも。じゃあ、そろそろ帰りますか。

最後まで笑顔でした(^-^)

これほどまでに清々しい引退会見は…後にも先にもないと思います。

改めて『イチローさん、長い間お疲れさまでした。そしてありがとうございました!』と伝えたいです。

スポンサーリンク

イチローの引退後は…?


『監督・イチロー』の可能性について、引退会見で記者から質問がありました。

多くの人が気になる質問だと思うのですが、イチローさんの答えはと言うと・・・。

監督はない、人望がないから

あっさり即答していましたね笑

かつての師匠も、イチローさんの監督就任を期待しているとは思うのですが・・・。

引退後→監督就任という規定路線を行かないところに、ここでもイチローさんらしさを感じますよね。

引退会見では『引退後もトレーニングしていると思う』と答えていましたが、長年応援してきたファンにとって、イチローさんの動向は気になるところです。

引退後の動向は未だ不明ですが、『シアトル・タイムズ』のライアン・ディビッシュ記者は、以下のように予想していました。

「彼は球団内で何らかのアンバサダーか、ケン・グリフィーJr.のように(臨時での)特別コーチなどを引き受けることになるというのが、私の意見です。イチローは2020年の東京オリンピックなどで、彼の国の代表チームである、侍ジャパンでも何かの役割を引き受けるかもしれません」

MLBを舞台に再び活躍する姿を見たい気もしますが、それよりも『侍ジャパン』の一員(いずれは監督に!)であるイチローさんを見たい!

ディビッシュ記者の予想が的中してくれることを、ファンは願うばかりです。

スポンサーリンク

イチローの引退会見や引退試合を詳しく振り返って見た:まとめ

・イチローさんの引退試合は日本で行われ、試合中に引退がアナウンスされた。

・引退会見では『現役生活に悔いがない』と言い切り、その言葉通りに清々しい顔をしていた。

・引退後の動向は不明だが、地元記者は『球団内で何らかの職に就くか、将来侍ジャパンに関わるのでは』と予想していた。

以上の内容でお送り致しました。

 

イチローさんの引退試合、そして引退会見は本当に素晴らしいものだった…そう改めて思いました。

イチローさんは私たち日本人に、多くの夢と希望を与えてくれましたね。

形を変えて、再び夢を見せてくれる日はやってくるのでしょうか?

その時が来るのを楽しみに待ちたいと思います!

野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク