この記事では、佐々木朗希投手のイケメンぶりをお伝えしています。

メディアへの露出が増える度に『佐々木朗希ってイケメンじゃね!?』と世間がざわつき始めました。

まずは佐々木朗希投手のイケメン画像をご覧いただき、そして性格までイケメンである事実についてもお伝え致します。

 

この記事をお読み頂くことで、

・佐々木朗希投手のイケメン画像連発!

・顔だけでなく、性格までもカッコいい…。

・そんなイケメン投手の好みのタイプは?

 

等について知ることができます。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

佐々木朗希のイケメン画像をご覧あれ!

それでは早速、イケメンと評判の佐々木朗希投手の画像をご覧ください(^-^)

噂にたがわぬイケメンぶりだと思いませんか?

人には好き嫌いがありますが、多くの人が佐々木朗希投手の画像を見て『イケケン』と評価しているのですから、やはりそうなのでしょうね!

 

続きまして、動画でも佐々木朗希投手のイケメンぶりをご覧いただきましょう。

動画で見ても、やはり佐々木朗希投手はイケメンですよね。

上の動画だと分かりやすいのですが、佐々木朗希投手はとっても背が高く、なんと190㎝もあります!

更に驚くべきは、中学生の時点で180㎝を越えていたということ。

イケメンで背が高く、野球が上手いとくれば・・・多くの女性から注目を浴びていたでしょうね。

スポンサーリンク

佐々木朗希、性格までイケメンだった。

佐々木朗希投手がイケメンなのは、顔だけに留まりません。

その性格までイケメンであることが分かる、中学時代のエピソードが存在します。

 

高校球界の最速記録である163㎞を叩き出した佐々木朗希投手ですが、中学時代から140㎞を越える豪速球を投げていました。

高身長で140㎞オーバーを投げる投手となれば、県内外を問わず多くの強豪校が彼を欲しがるに決まっています。

その中には、大阪桐蔭も含まれていた…という報道も。

 

甲子園を目指すのであれば、強豪校に入学するのが規定路線ですよね。

・・・しかし!佐々木朗希投手はそれらの強豪校からのお誘いを断り、地元の公立・大船渡高校に進学しました。

それはなぜか?

 

同じ中学の仲間達と野球がしたかったから。

 

な…なんということでしょう!?

顔にも負けず、性格までがイケメン過ぎると思いませんか?

 

残念ながら甲子園出場を逃してしまいましたが、仲間達と白球を追い続けた3年間は、佐々木朗希投手を一回りも二回りも大きく成長させたと思います。

最後の夏となった岩手県大会決勝、監督さんの采配により佐々木朗希投手は当番を回避し、その結果敗れてしまいました。

多くの人はこの采配を批判しました・・・が、監督さんの選択はいずれ『正しかった』と評価されて欲しいと思います。

その為にも、佐々木朗希投手にはプロの舞台で大活躍して欲しいです!

スポンサーリンク