清宮幸太郎の年俸について思いを巡らせてみた。

清宮幸太郎
スポンサーリンク

この記事では、清宮幸太郎選手の年俸や契約金等についてお伝えしています。

高校時代に111本塁打を記録した清宮幸太郎選手。

2017年のドラフトにて北海道日本ハムファイターズに入団し、当初は1軍での出場機会を順調に増やしていましたね。

そんな清宮幸太郎選手の年俸はどのくらいなのでしょうか。

 

この記事をお読み頂くことで、

・高校球界のスーパースター・清宮幸太郎の年俸や契約金など

・プロ野球界のスター選手と比較してみると…

・同期のスラッガーはというと・・・!?

等について知ることができます。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

嫁や娘とのチャンネル争いは卒業しましょう♪

 →今すぐDAZNを無料体験してみる

清宮幸太郎の年俸はいくら?

高校時代に早稲田実業にて活躍した清宮幸太郎選手。

甲子園にて本塁打を記録するなど、高校通算で史上最多となる111本塁打を記録し、2017年のドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団しました。

そんな清宮幸太郎選手は、現在プロ2年目を迎えており、1軍でコンスタントに出場機会を得ています。

2019年、今シーズンは8月27日の時点で60試合に出場し、打率.197、5本塁打、23打点を記録しており、5月に20歳になったばかりでありながら、既に通算で12本塁打を記録しています。

まさに、将来は本塁打王になるのではないかという成長を見せていると思います。

 

そんな清宮幸太郎選手の年俸ですが、こちらも順調に伸びているといえます。

まず、2017年にドラフトを経て入団した直後の2018年の年俸は1500万円でした。

この額は、ドラフトされた当時の新人の最高条件であり、北海道日本ハムファイターズが清宮幸太郎選手に対して最大限の期待をしていることが分かります。

その後、高卒1年目ながら7本塁打を記録し、2019年の年俸は300万円アップの1800万円となりました。

この額も、高卒2年目としては高いと考えられ、今後の年俸の推移が非常に楽しみです。

スポンサーリンク

清宮幸太郎の契約金は?

ここまで、清宮幸太郎選手の年俸についてお伝えしました。

ところで、清宮幸太郎選手がドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに指名され契約した際の契約金はどのくらいだったのでしょうか。

清宮幸太郎選手が北海道日本ハムファイターズと契約した際の報道によれば、契約金は1億円であり、そのうえ出来高が5000万円となっていました。

 

この出来高5000万円をクリアすることは非常に難しいことだと考えられますが、年俸が1500万円だったことを踏まえると、契約金と合わせて最初の1年で1億6500万円を得ることになります。

これは、高卒ドラフト1位の選手とはいえ、驚くべき金額なのではないでしょうか。

清宮幸太郎の年俸&契約金を、スター達と比較

清宮幸太郎選手の契約金は1億円であり、それに出来高が5000万円加えられていたことが分かりました。

ここで、この清宮幸太郎選手の年俸や契約金を、かつての高卒のスター選手のものと比較してみました。

まず、高校時代にPL学園にて活躍し、甲子園通算13本塁打、高校通算64本塁打を記録した清原和博選手と比較します。

 

清原和博選手は1985年ドラフトにて1位で西武ライオンズに入団し、1986年には新人王を獲得して以降、球界を代表するスター選手として2122安打、525本塁打、1530打点を記録しました。

なお、上の画像は若手時代の清原和博選手の画像です。

そんな清原和博選手の契約金は8000万円、1年目の年俸は600万円でした。

年俸は清宮幸太郎選手と比べて安く思えますが、1年目から打率.304、31本塁打を記録したため、2年目には2200万円までアップしました。

 

次に、清原和博選手とPL学園時代に「KKコンビ」と呼ばれた桑田真澄選手と比較します。

桑田真澄選手は1985年ドラフトにて1位で読売ジャイアンツに入団し、沢村賞1回、MVP1回、通算173勝など、輝かしい成績を残しました。

そんな桑田真澄選手の契約金は6500万円、1年目の年俸は480万円でした。

なお、2年目である1987年に沢村賞とMVPを受賞した後の1988年の年俸は、2160万円までアップしています。

 

さらに、高校時代に愛工大名電にて1年生からレギュラーを務め、高校通算で打率.501を記録したイチロー選手と比較します。

イチロー選手は、ドラフトの段階ではまだ「線が細い」という評価があり、オリックスブルーウェーブからの4位指名となりました。

それでも、契約金は4000万円、1年目の年俸は430万円となっていました。

なお、1994年に当時の日本記録となる210安打を記録した際は、年俸が800万円から8000万円まで一気にアップしています。

 

次に、高校時代に星陵高校にて60本塁打や5打席連続敬遠を記録し、「20年に1人の怪物」とよばれた松井秀喜選手と比較します。

松井秀喜選手は1992年にドラフト1位にて読売ジャイアンツに入団しました。

このときの契約金は1億2000万円、1年目の年俸は720万円となっていました。

契約金の時点で清宮幸太郎選手を超えていますが、2年目の年俸も1900万円までアップしています。

 

最後に、清宮幸太郎選手の北海道日本ハムファイターズにおける先輩であり、高校通算87本塁打を記録した中田翔選手と比較します。

中田翔選手はドラフトの段階で「平成の怪物」「高校ビッグ3」と呼ばれており、2007年にドラフト1位にて北海道日本ハムファイターズに入団しました。

このとき、契約金は1億円、1年目の年俸は1500万円となっており、5000万円だった出来高も含めて、清宮幸太郎選手と同じ金額になっています。

現在の中田翔選手が年俸2億8000万円ということを踏まえると、将来の清宮幸太郎選手の年俸も、このようなレベルに達するのではないでしょうか。

清宮幸太郎世代の出世頭の年俸が!

清宮幸太郎選手と同期にあたる、ヤクルトの村上宗隆選手。

高卒2年目で本塁打36本を放ち、元西武の清原和博さんの高卒2年目までの本塁打数、31本という記録を33年ぶりに更新する結果となりました。

村上選手は、31年ぶりとなるセ・リーグでの最優秀新人賞を獲得し、プロ3年目には前年800万円だった年俸がなんと4000万円となる見込みです。

1年で5倍の金額ですよ…。

2年目でどれだけ活躍してきたかがわかりますね。

この金額は、ヤクルトの高卒3年目では史上最高で、2010年の佐藤由規選手の2600万円を大きく上回る金額となりました。

 

村上選手は熊本の九州学院高からヤクルトに入団しました。

2年目には開幕スタメンを獲得し、全143試合に出場したのはヤクルトでは村上選手ただ一人だけだったようです。

ヤクルトにはすごい選手がたくさんいますが、他の選手を差し置いて全試合に出場とは…村上選手の勢いは止まりませんね!

本塁打36本というのは1953年の中西太選手に並ぶ記録で、打点はなんと最多記録更新となる96打点を記録しました。

年俸4000万円を出したくなる球団の気持ち、よくわかりますよね。

高卒野手である村上選手の新人王はヤクルトでは初めてのことで、セ・リーグでも1988年の立浪選手以来だったようです。

まさに、清宮幸太郎世代の快挙となりました。

 

では、村上宗隆選手の年俸4000万円はどれだけすごいのか他の選手(高卒3年目時)と比較してみましょう。

 

松井秀喜選手(巨人)6200万円

坂本勇人選手(巨人)3400万円

森友哉選手(西部)4000万円

清原和博選手(西部)3000万円

佐藤由規(ヤクルト)2600万円

山田哲人選手(ヤクルト)1000万円

岩村明憲(ヤクルト)700万円

 

松井選手の6200万円には及びませんが、村上宗隆選手の4000万円は清原選手や坂本選手、侍ジャパンでも活躍していた山田哲人選手より高額なんです。

これだけの名だたる選手より高額である村上選手。

もうスター選手の仲間入りですね。

清宮幸太郎選手の1800万円もすごいですが、同世代で4000万円という村上選手はやっぱりすごいです!

 

最優秀新人王を獲得し、村上選手は「僕一人の力では受賞できなかった」「(2年目を終えて)ここが自分のスタートライン。ここから僕の本当の点数をつけることができると思う」と語っていたようです。

清宮幸太郎選手の世代では年俸がダントツで高額ですが、ここからがスタートラインとは…。

清宮選手だけでなく、同世代の選手たちもこれからどんな活躍をしてくれるのか、楽しみですね!

清宮幸太郎の年俸について思いを巡らせてみた。:まとめ

今回の記事では、清宮幸太郎選手の年俸についてお伝えしました。

まず、今シーズンの年俸は1800万円であり、昨年に比べて300万円アップしていました。

また、2017年のドラフトにて1位で北海道日本ハムファイターズに入団した際の契約金は1億円、出来高は5000万円でした。

さらに、清宮幸太郎選手の年俸や契約金を過去のスター選手と比較したところ、あまり遜色ないことが分かりました。

今後、清宮幸太郎選手がどのような選手になっていくか、非常に楽しみだと感じました。

【無料で31日間お試し】脱・チャンネル争いのチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、嫁や娘とのチャンネルを卒業できます♪

ひたすら野球を見ていても、白い目で見られたり…文句を言われたり…そんな気まずい思いをせずに済みますよ(笑)

 

→DAZNの詳細はこちら

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、嫁や娘にチャンネルを譲る必要が無くなる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料でスポーツ観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

 

そして、なんとDAZNなら野球だけでなく、世界各国130種類以上のスポーツ中継が視聴できます!

サッカーだけでもJリーグ、プレミアリーグ、セリエA・・・と、圧倒的なコンテンツのボリュームを誇ります!

またテニスやバスケット、F1に至るまで様々なジャンルのスポーツを配信中です。

スマホを片手に、自分だけの時間を楽しみましょう♪

 

→DAZNの詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました