長嶋一茂、ハワイ別荘暮らし説&ガイド(美人)と楽しそうな姿も…

この記事では、長嶋一茂さんとハワイの関係等についてお伝えしています。

元プロ野球選手であり、現在はタレントとして活躍している長嶋一茂さん。

その長嶋一茂さんは、実はハワイが大好きで、ハワイに別荘を所有しているようです。

また、別荘を所有していることから、「アナザースカイ」に出演し、ガイドと楽しそうに過ごしていました。

 

この記事をお読み頂くことで、

・ハワイに所有している別荘について

・無類のハワイ好きになった長嶋一茂、その理由は一体?

・番組で「美人のガイド」に上機嫌な一茂さんwww

等について知ることができます。

スポンサーリンク

長嶋一茂がハワイに別荘を持っている!?

現在、タレント業を中心に活躍している元プロ野球選手の長嶋一茂さんですが、報道番組でコメンテーターを務めることや、極真空手の国際親善試合に出場するなど、様々な場面で活躍しています。

そんな長嶋一茂さんですが、ハワイに別荘を所有しており、1年間のうち100日以上をハワイで過ごしているようです。

具体的には、1年に7~10回程度ハワイを訪問し、1回の訪問で2週間以上ハワイに滞在することもあるようです。

その長嶋一茂さんの別荘の場所ですが、以前所有していた別荘はハワイのカネオヘという場所にあったようですが、現在所有している別荘の所在地は不明です。

溺愛する娘さん達も一緒に、時折別荘で羽を伸ばしているのでしょうか?

 

カネオヘはホノルルと同じオアフ島にある地域であり、ビーチやショッピングセンターだけでなく住宅街もある地域です。

また、映画の撮影地となることが多く、「ジュラシックパーク」シリーズや「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の撮影はこのカネオヘで行われています。

このようなカネオヘにかつて別荘を所有していたことから、長嶋一茂さんは非常にハワイへの思い入れが強いと考えられます。

スポンサーリンク

長嶋一茂がハワイ好きになった理由は?

ここまででお伝えしたように、長嶋一茂さんは非常にハワイが好きなようです。

では、なぜ長嶋一茂さんは年間100日以上ハワイに滞在するほど、ハワイが好きになったのでしょうか?

ここでは、長嶋一茂さんがハワイを好きになった理由についてお伝えします。

 

1つ目の理由は、かつて母親である長嶋亜希子さんとハワイで過ごした思い出があるためです。

長嶋亜希子さんは、当時国民的なスターであった長嶋茂雄さんと結婚する前に、アメリカの高校や大学に留学した経験や、1964年の東京オリンピックにてコンパニオンを務めた経験があり、海外に知り合いが多くいるなど、非常に国際的に活躍していました。

その関係からか、長嶋一茂さんが幼いころ、長嶋亜希子さんとハワイに行ったことあり、その思い出が残っているようです。

 

2つ目の理由は、長嶋亜希子さんのお墓が現在ハワイにあるためです。

これは、1つ目の理由と大きく関係していますが、長嶋亜希子さんは非常に国際的であり、ハワイを訪れることが多かったため、ハワイにお墓を築いたそうです。

 

3つ目の理由は、長嶋一茂さん自身の病気の治療のためです。

長嶋一茂さんは1987年ドラフトにて、1位でヤクルトスワローズに入団し、1993年からは父親である長嶋茂雄さんが監督を務めている読売ジャイアンツに移籍しました。

しかし、1996年のオフシーズンに戦力外通告を言い渡され、引退してしまいます。

当時、かつて国民的なスターであった長嶋茂雄さんの息子ということで、長嶋一茂さんにプレッシャーがかかっており、パニック障害にかかっていました。

その結果、打者としてバッターボックスに立つことでさえ厳しくなったことがあるようです。

その中で、長嶋一茂さんは、ハワイに行けばハワイという地が病気を治してくれるのではないかと期待しました。

そこで、当時は飛行機に乗ることも厳しい状況であったにも関わらずハワイを目指し、ハワイに行き着いた結果、ハワイのことが大好きになったようです。

 

以上のように、長嶋一茂さんがハワイのことが大好きになった背景には、母親である長嶋亜希子さんとの関係と、自身の病気の治療が関わっているようです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました