スポンサーリンク

実際、落合博満と星野仙一の不仲説は本当だったのか?

では、両者は本当に不仲だったのでしょうか?

はじめにお伝えしておきたいのですが、当の二人は不仲を否定しています!

それを踏まえた上で、記事を読んでいただければと思います。

 

事の発端は1989年(中日ドラゴンズが優勝した翌年)。

連覇を目指した星野仙一監督は、シーズンオフにもかかわらずノルマを選手全体に課しました。

そのノルマとは・・・。

 

「太ってたら罰金なっっっ」Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ちょっとポップに言い過ぎましたがwww

ベストの体重を越えていたら罰金刑に処す!という厳しいものでした。

これに対して落合博満さんは、インタビューを受けた記者に対してポロリと話してしまいます。

 

落合博満「体重制限?怪我したらどうするの?シーズンの結果を見てほしい」

 

この発言は星野監督を批判したものと捉えられました。

このことを知った星野監督は、このように発言したそうです。

星野仙一「なんで記者に不満を言うの?先にスタッフに言えば!?」

Σ(・ω・ノ)ノ! Σ(・ω・ノ)ノ!

 

このことに一番腹を立てたのは、星野監督ではなく球団代表でした。

落合博満さんを伴い、星野仙一さん宅に行き謝罪させたそうです。

後に球団代表は、落合博満さんに罰を与えます。

 

球団代表「罰金一千万円な!」

Σ(・ω・ノ)ノ! Σ(・ω・ノ)ノ! Σ(・ω・ノ)ノ!

 

・・・と、これが不仲説が起こったきっかけとされています。

 

読売ジャイアンツと横浜ベイスターズで活躍した仁志敏久さんは、番組出演時に

「星野さんは落合さんが嫌いだが、実力者だから使っていた」

と暴露したそうです!

 

また、長嶋一茂さんも以前、テレビで二人の不仲説を暴露していたとか…。

そして不仲説に対して「誰もが知ってること」という具合に話していました。

現場の人間の言うことですからね^^;真実っぽく感じてしまいます。

両者にいざこざがあったことは事実のようですね。

不仲な時期があったことは、どうやら嘘ではないのかな?と思います。

ですが先ほどお伝えしたとおり、当の二人は不仲を否定していますので

ご本人たちの意見を信じるしかないようですね。

スポンサーリンク

落合博満と星野仙一、不仲説の真相は…?:まとめ

落合博満さんと星野仙一さんにあった不仲説を中心にお伝えしました。

両者ともにプロ野球選手として、更には監督としても本当に活躍しましたよね。

二人の活躍は、所属した球団のみならず、プロ野球全体を盛り上げてくれた!と私は思います。

ここまで個性的な野球人って、そうはいないと思います。

両者の強すぎた個性も、不仲説が起こった原因の一つかも?と私は思いました。

スポンサーリンク