今回は、落合博満記念館と入場料について詳しくお伝え致します。

落合博満記念館の入場料がオレ流wwwという意見がネット上であります。

オレ流とは・・・高いってことでしょうね^^;

ですが、入場者には凄い特典(?)があるそうです!

三冠王を三度も獲得した落合博満、彼の野球記念館についてお伝えします。

スポンサーリンク

落合博満記念館って何?

ネット上では「落合博満記念館」と言われていますが、

正式名称は「落合博満野球記念館」といいます。

和歌山県東牟婁郡太地町にデーン!と建っています。

開館時間は午前9時から午後5時まで、休館日は毎週火曜とのことです。

その中身ですが、落合博満が現役試合に獲得した個人タイトルが展示してあったり、

グッズを販売している売店があったり、ビデオシアターがあったり。

落合博満ファンにとっては、まさに夢の様な空間ですね!

落合博満野球記念館は二階建てで、二階には「喫茶BASEBALL HERO」があり、

更には信子夫人の作品が展示してある「油絵展示ギャラリー」もあるそうです…。

うん、この辺はオレ流ですね^^;

 

スポンサーリンク

落合博満野球記念館、気になる入場料は…!

さて、肝心な入場料ですが・・・。

2000円(コーヒー付き)!!!( ゚Д゚)

この金額を聞いて、高いと思うのか?安いと思うのか?

それは人それぞれかと思います。



ちなみに、ネットではこのような意見が・・・。


名無し

松井秀喜のほうが良心的な価格

男性名無し

落合のほうが格が上やから

名無し

本人曰く、入場料は安いって

男性名無し

交通アクセスがなー、行ってみたいけど

名無し

さすがに高いと感じます

男性名無し

野球ファンだったらいかないとな

男性名無し

多分税金対策だろ?儲けがなくてもいいんだよ

男性名無し

せめて半額にならんかな

男性名無し

カフェと油絵展示してるんやぞ、価値あるだろーが

名無し

↑野球と関係ないやんwwwww




・・・と様々な意見が飛び交っていました。


落合博満の大ファンにとっては、ほんのはした金かもしれませんが。

そこまでファンでない方にとっては、そもそも野球記念館の相場が分からなければ

なんとも判断し難いと思います。

そこで・・・。

 

スポンサーリンク

他の元プロ野球選手と比較してみました。

ここは公平な目で、他の元プロ野球選手の野球記念館と比較してみました。

いずれも大活躍した、野球ファンならずとも名の知れた名選手です。


王貞治ベースボールミュージアム
→おとな(高校生以上):1000円、こども(小4~中学生以下)400円、小学3年生以下は無料


星野仙一記念館
→大人500円、小学生200円


松井秀喜ベースボールミュージアム
→一般400円、小中学生100円、園児、幼児は無料



は、半額以下・・・(*´ω`*)

公平な目で見ると、「正直高いかなー」と感じてしまいます。

・・・ところが!

落合博満野球記念館には、2000円という入場料に見合ったサービスがありました!!!

 

スポンサーリンク

落合博満野球記念館の、他にはないサービスとは!?

そのサービスとは、なんと・・・。

毎年正月に本人がいるそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

これはとんでもないサービスではないでしょうか!?

更に!タイミングさえ合えば、ですが・・・。

・落合博満と会話できる!

・落合博満と記念撮影できる!

・落合博満とキャッチボールできる!

・落合博満がコーヒーを淹れてくれるwwwww

この上ないファンサービスといっていいのではないでしょうか!?

(コーヒーを淹れてくれるサービスは笑)

実際に会いに行った人の感想をネット上で見たところによると、

落合博満は来館者にはフレンドリーで、ファンにはとても優しいそうです。

 

落合博満野球記念館のプチ情報

落合博満野球記念館のちょっとした情報が3つありましたので、お伝えしたいと思います。

日本初の野球個人記念館!

今では数々の名選手が野球記念館をオープンしていますが、

個人での野球記念館をはじめたのは落合博満が初めてだそうです。

線形の銘が落合博満にはあったんですね^^

もとは、落合博満の別荘だった!

野球記念館をオープンするまでは、ここは落合博満個人の別荘だったとか。

所在地である和歌山県東牟婁郡太地町ですが、現役時代のオフにトレーニング等で

利用していた、落合博満お気に入りの場所だったそうです。

その理由は、暖かい気候、空気がきれい、魚が美味しい…等では?と言われています。

落合博満野球記念館の形は・・・。

落合博満野球記念館は、六角形に設計されています。

ファンだったすぐ分かると思いますが、その理由は背番号「6」にちなんで、とのことです。

 

まとめ

落合博満記念館の入場料の秘密(!?)を中心にお伝えしました。

落合博満の現役時代、特に全盛期をを知るファンにとっては、一度は行ってみたい場所だと

断言してもいいのではないかと思いました。

また、ライトなファンであっても落合博満の凄さに気付き、大ファンになってしまうかも?

私の落合博満に対する印象は「オレ流采配の名監督」です。

野球は好きですが、落合博満の大ファン!という訳でもありませんでしたが・・・。

落合博満記念館、2000円の入場料を払ってでも是非行ってみたいと思いました^^

スポンサーリンク