野球が上手い(と素人が言ったら失礼?)、顔も良いメジャーリーガー・大谷翔平選手。

では性格はどんな具合なのか?と気になるところではないでしょうか?

どうやら『性格変わってる説』もあるようですが、実際はどうなんでしょうか?

性格も良い!とファンとしては信じたいところですが、果たして?

スポンサーリンク

大谷翔平の『性格変わってる説』はどこから?


日本ハムファイターズが日本一になった2016年に中田翔選手、中島卓也選手、西川遥輝選手がSMAP×SMAPという番組に出演しました。

その際、司会の中居さんから大谷翔平選手の性格について聞かれたとき、中田翔選手、中島卓也選手、西川遥輝選手は「どちらかというと性格は変わっている。」と三人とも言っていました。

中居さんがどう性格が変わっているの?とさらに突っ込んだ質問をすると、西川遥輝選手は「大谷翔平選手は本当にストイックで、趣味が野球という感じ。」と答えが返ってきました。

この番組の放送後、大谷翔平選手の性格が変わっているという説が流れたのではないかと考えられます。

しかし過去にも大谷翔平選手と同じように性格が変わっていると言われていたプロ野球選手がいました。

皆さんご存じのあのイチロー選手です。

イチロー選手も野球に対してかなりストイックでしたから、性格が変わっていると言われたのでしょう。

大谷翔平選手も性格が変わっていると言われるくらい真面目に野球に取り組んでいますから、野球選手として、プロとしてはある意味良い性格をしていると言えると思います。

 

 

大谷翔平選手の真面目さ、性格が変わっていると言われるエピソードを一つ紹介します。

日本ハム時代にチームの先輩が食事に誘うと「お酒は飲みますか」と確認し、「飲む」とチームの先輩が答えるときっぱりと断って帰ってしまうとのことです。

酒がプレーに影響を及ぼす可能性を考えて、縦社会の文化が根強い野球界からの先輩からの誘いを断り、野球の事だけを考え行動できる大谷翔平選手。

周りに性格が変わっていると言われようが、プロ野球選手として、大変性格がよいと思われますので、これからも大谷翔平選手には変わっている性格のまま、野球を続けて欲しいです。

 

スポンサーリンク

大谷翔平の性格が良い説

大谷翔平選手は侍ジャパンの一員として、2016年のWBCの強化試合に出場した際、対戦選手のメキシコの選手が「人間として素晴らしい。野球という競技に尊敬の念をもって望んでいる」とその人間性、性格が良いと褒め称えていました。

その理由は大谷翔平選手が打席に入る際にホームプレートの土を払う仕草をみて、人間性が良く、性格が良い、と絶賛したからです。

大谷翔平選手の野球に取り組む姿勢をみて、多くの国の監督や選手に衝撃を与えました。

この姿を見て大谷翔平選手が単純に野球選手として能力が高いだけはなく、人間性の良さ、性格が良いと改めて野球関係者が知る事となりました。

今までは野球関係者に懐疑的にみられていた二刀流に大谷翔平選手がこだわっているのは変わっている性格だからではなく、野球という競技を心の底から愛し、尊敬しているという人間性の良さや、性格が良い所が見えた為、大谷翔平選手なら二刀流が可能ではないか?

むしろさせるべきだ、大谷翔平選手がこだわるのは変わった性格からではない、という事がメジャーのスカウトの中で声が上がり始めたとの事です。

もしかすると今の大谷翔平選手がメジャーでの二刀流が認められている理由は、もちろん本人の能力の高さもありますが、この野球に対する姿勢や人間性の良さ、性格が良い所からなのかもしれません。

変わった性格といわれていた大谷翔平選手の本当の人間性や、性格が良い所を現した出来事だと思います。

 

スポンサーリンク

性格が悪い説が胡散臭い…。

ネット上では大谷翔平選手の性格が変わっている、もしくは悪いという声が数多く上がっていますが、この噂がどうにも腑に落ちない、というよりも嘘臭いと思われます。

よくネット上で言われているのは、日ハム時代の話になるのですが、父親がタクシーの運転手で大谷翔平選手を乗せた時のエピソードです。

そのエピソードの内容は、大谷翔平選手が、栗山監督の悪口を言い、摂津選手のシンカーは全然大した事ない、中田翔選手はもう終わっているという話をしており、とても生意気な口の利き方で、しかも全員呼び捨てにしていた、一緒に乗っていた近藤選手はとても礼儀正しかった、という内容のツイートが拡散されました。

もしその内容が真実ならば、大谷翔平選手は性格が変わっている、もしくは性格が悪いといえますが、この内容に根拠がありませんし、真実味に欠けています。

現在そのアカウントは削除されていますが、このような経緯から考えるに、この内容は嘘だと思われます。

そしてジャンクSPORTSという番組でも仁志選手が大谷翔平選手の事を性格が変わっている、もしくは悪いというやつはそいつが悪い、と発言していました。

実際に大谷翔平選手と会って話をした人が言うのだから、誠実で、性格が良いという事がわかるのではないでしょうか。

なぜこのような内容のツイートをしたのか疑問ですが、私の意見としては大谷翔平選手が単に野球の才能だけではなく、性格がよい、という事が発覚した為、少しくらい悪い所があってほしいという願望と嫉妬からツイートをしたのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は大谷翔平選手の性格についての噂をいろいろと調べてみました。

大谷翔平選手は性格が変わっていると言われている所以はやはり野球の事だけを考え、真剣に取り組んでいるからだと考えます。

そのストイックさを象徴する行動が、日本ハムファイターズの栗山監督の大谷翔平選手についてのインタビューで分かります。

栗山監督によると、大谷翔平選手は休み前の夜は9時までバッティング練習をしている、屋内練習場の電気がついていたので誰かと思えば大谷翔平選手だったんです。

 

休みの日も二回連続で朝の8時半からバッティング練習を始めている、他の選手とは意識が違う、と言っています。

また、あるアメリカの野球記者は大谷翔平選手の事を野球ジャンキーだ、とコメントしています。

この様に野球以外の事を考えない求道者のような生活が、大谷翔平選手の性格が変わっていると言われる具体的な要因ではないでしょうか。

しかしこれは裏を返せばプロ野球選手として、これだけ真面目に練習に打ち込める性格が良い、とも考えらえます。

日ハム時代には先輩のチームメイトをいじったりする事もあったようです。

これは性格が変わっている、というよりもいたずらっ子のような面があると考えられ、チームメイトからは受け入れられていました。

先輩をいじって許されるというのは、やはり大谷翔平選手の性格が良いと言えるエピソードの一つではないでしょうか。

そしてWBCの強化試合のような行動で、人間性の良さや、性格が良い所がはっきりとわかります。

これからもひたすらストイックに、誰もが想像しなかったプレーや、大記録に挑戦してほしいです。

スポンサーリンク