鈴木誠也の高校時代を徹底調査したところ、胸を打つエピソードが…。

現役の野球選手
スポンサーリンク

この記事では、鈴木誠也選手の高校時代の特徴や担任の先生、恩師の監督のエピソードが紹介されています。

 

鈴木誠也選手のキャラクターといえば

とても面白い性格であり、陽気なキャラクター

 

その高校時代を見てみると

「やっぱりそのままだな」と思えるものでした。

 

しかしそのひょうきんな性格の裏には

高校時代の恩師に教えられた、確固たる教えもありました。

 

詳しく紹介します。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

鈴木誠也の高校時代はやっぱりひょうきんな選手だった

「最高で~す!」

とお立ち台でもひょうきんな一面を見せる鈴木誠也選手。

 

その高校時代を見てみると

やはりひょうきんな性格の選手だったようです。

 

鈴木誠也選手は二松學舍大学附属高校出身で

高校時代は甲子園に出場したことがありません。

 

1年の秋からエースナンバーをつけ

二松學舍をひっぱりましたが、2012年東東京大会の準々決勝進出が最高成績です。

 

投手として148km/hを投げながらも

打力がすごすぎたのか、スカウトは打者として鈴木誠也選手を見ていました。

 

結果として広島カープに入団し

高校からそのままプロの世界の門を叩くことになります。

 

プロ入団後はご存知の通りの活躍で、お立ち台での

「最高で~す!」をはじめとしたひょうきんな性格を見せてきました。

 

高校時代からこの性格で、高校時代の担任の先生である曽根先生も

鈴木誠也選手は人柄がよく、周りに人が集まる性格だったと語ります。

 

また、テレビで「ヨッシャー」を「Eッシャー」と書き間違えたことを

担任の先生も「高校時代から1年E組を、1年ヨ組と間違えていた」と話していました。

 

いや、もう

絶対クラスの中で、中心になるタイプの人柄ですよね。

 

鈴木誠也選手は非常に

「最高で~す!」な高校生活を送っていたようです。

スポンサーリンク

鈴木誠也の高校時代恩師とのエピソードに見える人間性

どんな選手でも

一人だけで野球が上手になったのではありません。

 

必ずしも親や監督などの指導者がいたからであり

鈴木誠也選手も例外なく野球の恩師、いや、人間としての恩師がいます。

 

その高校時代の恩師が

二松學舍大学附属高校の監督である、市原監督です。

 

市原監督が語る

鈴木誠也選手とのエピソードがまた泣けます。

 

市原監督が鈴木誠也選手にいつも言っていたのは

「スカウトはお前(鈴木誠也選手)の能力はわかっている」ということ。

 

そして続けて

「スカウトが見ているのは…鈴木誠也選手の野球に対する姿勢」と語っていました。

 

高校入学前からそれはもう有名な選手で

「ホームランを打て」の指示を実現したこともあるそう。

 

しかし高校時代のような

まだまだ精神的にも未熟な選手でおこることは、おごりが発生してしまうこと。

 

市原監督は、そのおごりや傲慢さをみせることなく

ただひたすらに野球に一生懸命な姿勢を貫くように指導していたのですね。

 

ひょうきんな性格でありながら

心の中ではおごることなく、自身に厳しく…

 

なかなかできることではありませんよね。

普通周りに人が集まる人柄であれば、鼻が高くなるものです。

 

プロ野球選手でも、少しおごりが見える選手もいますよね。

やはり謙虚さやひたむきさ、というものはずっと成長するために必要なのでしょう。

 

それを教えてくれた市原監督は

やはり鈴木誠也選手が出会えた、高校時代の宝なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

それでも鈴木誠也の高校時代はひょうきんな人だった

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中美和(@miwa2614)がシェアした投稿

最初でもご紹介したように

鈴木誠也選手の人柄は本当にひょうきんな選手でした。

 

その一方、謙虚でひたむきであることを

高校時代の監督である、市原監督に教わっています。

 

その上で…

やっぱり鈴木誠也選手はひょうきんなようです。

 

というのも、高校時代には

学校中のあちこちに自身のサインを残しているのです。

 

  • カーテン
  • ゴミ箱
  • 調理室の黒板

 

落書きと言えば、落書き。

しかし有名になった今となれば、これは学校の宝物ですよね。

 

調理室の黒板なんて、正直邪魔でしかないと思いますが

現在もきれいに残されており、サイン以外の場所を使って授業をされているのだとか。

 

高校側の対応としても

よくサインを残していたな、と思いますね。高校から鈴木誠也選手に向けたなのでしょう。

 

やっぱりひょうきんな性格の鈴木誠也選手のようです。

 

ついでに「最高で~す!」は

高校時代からいつも連呼していたとのこと。

 

先生の視点から見ると

愛すべきキャラクターだったでしょうね。

 

やはり周りに人が集まる性格だったとのことでしょう。

 

ひょうきん者は

クラスの雰囲気を支える、大切な役割の性格の持ち主です。

 

おそらくその性格は

カープ内でも発揮されているのではないでしょうか。

 

そんな人が、謙虚でひたむきさを持ち合わせているのですから

周りの人たちも、それに影響されるのは間違いないでしょう。

 

だからこそ、カープも強くなったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

鈴木誠也の高校時代を徹底調査したところ、胸を打つエピソードが…。:まとめ

鈴木誠也選手は、高校時代から非常にひょうきんな性格をしており、担任の先生も「常に周りに人が集まる性格だった」と語っています。
鈴木誠也選手の高校時代の監督である市原監督は、常々ひょうきん者の鈴木誠也選手に対して、謙虚さやひたむきさを説いていました。
とは言っても、基本的に鈴木誠也選手はひょうきんな性格をしていました。高校時代のサインが、校舎の至るところに残されています。

以上の内容でお送りしました。

 

鈴木誠也選手は昔からひょうきんだったのですね。

高校時代の教育は、選手として、一人の人間としても非常に大切な時期です。

良い出会いだった、と思える過去でした。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました