佐藤輝明のドラフトの表情…どうも引っ掛かるものがあったので調べてみた。

佐藤輝明
スポンサーリンク

この記事では、佐藤輝明選手が阪神に指名されたドラフトの「ある事件」について解説しています。

 

佐藤輝明選手は、阪神でドラフト1位に指名された選手です。

しかし、ドラフトのときに見せた表情に、いろいろな憶測が飛んでいます。

 

結局佐藤輝明選手は、

ドラフトでの阪神の1位指名をどう考えているのか。

 

本人の発言を含めて紹介していきます。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

佐藤輝明にとってドラフト阪神指名は嫌だった?

新人ながらすでに

並みいる強打者とのホームランダービーに名を連ねている佐藤輝明選手。

 

そんな佐藤輝明選手は

阪神から1位指名を受けて、入団しました。

 

ドラフトでは阪神、ホークス、オリックス、巨人

が佐藤輝明選手を1位に指名、抽選の結果交渉権を阪神が得た、ということです。

 

ドラフトで複数球団に指名される

ということは、アマチュア野球選手にとって、非常に喜ばしいことですよね。

 

自分を評価し、「欲しい」と

ドラフトで手を挙げてくれているわけですから。

 

しかし、ドラフトでは

ある問題があります。

 

それは指名される側の選手からは球団を選べない、ということです。

 

例えばこんな選手もいるでしょう。

「できるだけ、地元に近い球団の方がいいな」

「あの球団より、こっちの球団の方が強いから、自分を高められそうだな」

 

ドラフトで指名される、という確約はありませんが

ほぼ確約同然の選手にとって、このような思いが巡ることは当然あるでしょう。

 

そうでないと、江川事件のような

ドラフトの歴史に残る事件は起きないですよね。

 

さて、そんなヒューマンドラマの詰まったドラフトですが

佐藤輝明選手の場合、阪神の交渉権が確定したとき、あるできごとがおきました。

 

しかも、それによりSNSで

「佐藤輝明選手が阪神を嫌がっている」という、情報も多く流れました。

 

一体どんなできごとがおきたのでしょうか。

スポンサーリンク

佐藤輝明がドラフトで見せた表情にみんなが食いついた!

佐藤輝明選手はドラフトで阪神が交渉権を確定させると…

 

眉間にしわを寄せ

目を閉じて、うなるような表情を見せたのです。

 

この佐藤輝明選手の表情に対して

「マジで嫌そう」「阪神ファンなのでは?」という声が上がりました。

 

この情報が拡散し

佐藤輝明選手の情報を集めていると、どうやらやっぱり阪神ファンのようだと…

 

ファンだけど、プレーはしたくない?

 

そのような憶測が飛ぶ中

ドラフト後に佐藤輝明選手も、ドラフトの瞬間の心境について語っていました。

 

佐藤輝明選手は、どんな球団が指名しても

表情を変えず心の底からしっかり受け止めて、頑張るつもり。と語っていました。

 

そう考えるとドラフトでの表情は

「阪神が嫌」なのでなく「よし。しっかり頑張るぞ」と覚悟を決めているようにも思えます。

 

そもそも、ドフラフとは発表がない限り確定的な話ではありません。

 

だからこそ、指名されて安心した

という表情にも見えますよね。

 

一方佐藤輝明選手の大学時代のチームメイトも

このドラフト時の表情にも気がかりがあったようです。

 

「もっと喜べよ」「いや、これは決めていたんだ」

 

という会話がチームメイトとあったそうです。

スポンサーリンク

佐藤輝明は本当にドラフトの阪神からの指名はうれしかったのか?

 

View this post on Instagram

 

残心(@zanshin5439)がシェアした投稿

さて、ここで終わってしまえば

佐藤輝明選手は阪神に入団できてうれしかった、という結果に終わります。

 

このまま終わっても良いのですが

一方で佐藤輝明選手が「阪神が嫌だ」と思っていたとみられる情報もあるようです。

 

  • (巨人が1位指名するとなれば)「めちゃくちゃ強いチーム。すごく光栄なこと」と答えた
  • スカウトの対応で、巨人と阪神に大きな差があった

 

というような情報がありました。

 

ん~~~まあ確かにこの情報だけ見れば

ドラフトで阪神に選ばれたのは「嫌なのかな?」と思えなくもないです。

 

ただ、ここで思うのは

例えば「阪神は100点、巨人は120点」のような考えがあったのでは、とも思えます。

 

ドラフトで阪神に指名されれば100点。

だから、阪神に指名されても十分。

 

でも、巨人なら120点。

 

というようなイメージですね。

こういう心持ちでいれば、確かに「どこの球団でも頑張ります」に合点もいきます。

 

最低100点以上ですもんね。

 

いずれにせよ

佐藤輝明選手は阪神で頑張る気持ちを表明しています。

 

ならば、野球ファンとして

あの大型新人がどう活躍するかを見届けましょう。

 

まずは2021年に

どのような成績を残すか期待です。

スポンサーリンク

佐藤輝明のドラフトの表情…どうも引っ掛かるものがあったので調べてみた。:まとめ

佐藤輝明選手は阪神にドラフト1位指名されて入団した選手です。ドラフトでは、江川事件を含むヒューマンドラマがあります。
佐藤輝明選手はドラフトで、阪神に指名されたとき、眉間にしわを寄せ、目を閉じ、うなるような表情をしていました。その表情から「阪神が嫌なのか?」と勘違いされているようです。
佐藤輝明選手は本当にドラフトで阪神に選ばれて喜んだのか、反対の情報を集めてみましたが、阪神に指名されたことが「嫌だ」と思う気持ちの可能性は薄そうです。

以上の内容でお送りしました。

佐藤輝明選手のドラフト時の表情が、いろいろな憶測を呼んでいました。

確定、不確定な情報もたくさんありましたが、結局は本人がどう活躍するかが大切です。

「どの球団でも良かった」と言っていますし、まだまだ阪神のために頑張ってもらいましょう。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました