小久保裕紀の息子が歌手…という衝撃的事実について徹底調査してみた。

元野球選手
スポンサーリンク

この記事では、小久保裕紀選手の息子さんの近況について紹介しています。

 

小久保裕紀選手には

小久保直紀さんという息子さんがいます。

 

その小久保直紀が

「歌手としてデビュー」という情報がありました。

 

一体どんな歌手なのか?

どれほどの力量があるのか?

そして、今後どのような活動をしていくのか?

 

小久保裕紀選手の息子さんに迫ってみます。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

小久保裕紀の息子が「メジャーデビュー」を果たしていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nosu(ノス)(@nosu_official)がシェアした投稿

侍ジャパンの監督を務め

選手としても、ソフトバンク・巨人を渡り歩いた大スター小久保裕紀選手。

 

その小久保裕紀選手といえば

2021年からホークスのヘッドコーチとして新たに活躍し始めました。

 

小久保裕紀選手が新しくヘッドコーチとしての道を歩み始めた頃

実は、小久保裕紀選手の息子さんも新たなる道を開拓していたことをご存じでしょうか。

 

小久保裕紀選手には一度離婚歴があり

元嫁との間に息子さんや娘さんがいます。

 

お名前を小久保直紀さんと言い

「メジャーデビュー」を果たしました。

 

つまり2020年9月に

歌手としてデビューを果たした、ということです。

 

小久保直紀さんは

アメリカやカナダに合計3年間留学しています。

 

その留学期間中の15歳の時

オペラのレッスンを受けて音楽に興味を持ちました。

 

以後、歌やギター、ピアノを練習したそうです。

 

そうして音楽を極めることを将来目指す道として

研鑽を積んだ結果、初シングル「Spark」をリリースしました。

 

親権は母親が持っていましたが

小久保裕紀選手とも交流があり、その中でさまざまなことを学んだようです。

スポンサーリンク

小久保裕紀の息子が歌手として父親と同じ舞台に立っていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

小久保直紀(@naoki_kokubo)がシェアした投稿

小久保裕紀選手の息子さんである小久保直紀さんは

留学中に音楽を学び、帰国後東京や福岡で歌手として活動を続けていました。

 

活動を続ける中でスカウトが入り

なんと、父親と同じ大舞台で国歌斉唱を行っています。

 

国歌斉唱を行ったのは

2017年9月26日のソフトバンクVSロッテ戦。

 

野球の試合で歌手が国歌斉唱をするというのはよくあることですよね。

 

そして、ソフトバンク戦であるということは

会場が「ヤフオクドーム(当時の名称)」であるということです。

 

ヤフオクドームは、かつて小久保裕紀選手が

「野球選手として」活躍をした球場であり、小久保裕紀選手にとっても思い出の地でしょう。

 

そしてその聖地で

次は息子である小久保直紀選手が、活躍するのでした。

 

めちゃくちゃ緊張しました。試合前とはいえ2万人くらいは入っていたので。そんな大勢の前でアカペラで歌った経験もなかったです。父はこんなところで野球をやっていたのかと。本当に凄いなと思いました

 

これは小久保直紀さんの、国歌斉唱後のコメントです。

 

国歌斉唱はもちろん一人で歌いました。

つまりアカペラですね。

 

小久保直紀さんは当時「まだまだ修行中」の身。

その中でいきなり2万人の前で歌うとなると、緊張して当然ですよね。

 

しかもアカペラなので

歌声についてごまかしようがありません。

 

そもそもあくまでも「野球選手」の息子さん

である小久保直紀さんの歌声は、実力的にはどうだったのでしょう。

 

当時はまだ日本で活動を始めたばかりなので何かを受賞した、などのものはありませんが

カナダのブロックビルで開催された歌のコンテストで2位に入賞しています。

 

まだ当時は英語をうまく使いこなせない中での受賞

と、考えると、かなりの実力があると考えてもよさそうですね。

スポンサーリンク

小久保裕紀の息子が目指す今後の歌手道は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小久保直紀(@naoki_kokubo)がシェアした投稿

小久保裕紀選手の息子さんは

歌手としての道を歩んでいる途中です。

 

やっとファーストシングルを出し「メジャーデビュー」したところ。

 

父親のような大スターを目指して

スタートラインに立った、というところですね。

 

実際に小久保直紀さんも

父親の小久保裕紀選手の存在が「偉大過ぎる」と感じています。

 

だからこそ2万人いるヤフオクドームで

国歌斉唱を披露したからといって、当然満足するはずがありません。

 

小久保直紀さんが目指すところは

PayPayドームで自身のライブをすることです。

 

もちろん、野球の試合前の国歌斉唱でなく

一人の音楽家、アーティストとして歌うということです。

 

PayPayドームでライブをするアーティストは

かなり売れているアーティストだと言えます。

 

ライブ時の収容人数は30000人を超えるからです。

 

通常の試合の日の収容人数とはいえ

「ホークス」というネームブランドなしで、これだけの観客を見込める必要があります。

 

2020年9月のシングルリリースは

その第一歩というわけですね。

 

現在コロナウィルスの影響があり

ライブ活動などはできませんが、インターネット配信等で名を広げているそうです。

 

「Spark」は同郷の友人であるロッテの

小野郁投手の登場曲として使用されています。

 

野球界を出発点として知名度を上げ

そして、いつかは野球を知らない人でも認知できるほどまでに成長していほしいですね。

スポンサーリンク

小久保裕紀の息子が歌手…という衝撃的事実について徹底調査してみた。:まとめ

小久保裕紀選手は元嫁との間に、歌手となった息子さんである小久保直紀さんがいます。2020年9月にメジャーデビューを果たしました。
小久保裕紀選手の息子さんは、父親と同じ大舞台であるPayPayドーム(当時ヤフオクドーム)で国歌斉唱をしました。
小久保裕紀選手の息子さんは、いつかPayPayドームで単独ライブをすることを夢見て、音楽活動を続けています。ぜひとも父親を越える存在になってほしいものです。

以上の内容でお送りしました。

 

小久保裕紀選手の息子さんだけでなく、どうやら娘さんも芸能人として活躍しているようです。

娘さんの活躍にも期待ですね。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました