佐々木主浩の成績(メジャー・日本)が凄すぎてヤバい!全盛期とか打つ手なし…。

佐々木主浩
スポンサーリンク

この記事では佐々木主浩選手のメジャー成績やNPBの成績が紹介されています。

 

誰もが知っている大投手佐々木主浩選手。

抑えを主な役割とし、数々の成績を叩き出した選手です。

 

そんな佐々木主浩選手の成績を改めて見ると

「現代の野球を作った」一面が改めて感じられました。

 

果たしてその一面とは一体?

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

佐々木主浩の成績はメジャーでもばっちり締めた数字だった

「大魔神」

この愛称で知られる選手と言えば、佐々木主浩選手ですよね。

 

日本人が誇る大投手。

最速154km/hの剛球と大きく曲がるフォークで、三振の山を築いていました。

 

そんな佐々木主浩選手と言えば

日本からメジャーに挑戦したクローザー投手であることが有名です。

 

通常の場合だと

チームのエースで先発型の投手がメジャー挑戦をします。

 

しかし、クローザーとして活躍する佐々木主浩選手は

それまでの投手メジャー挑戦の概念を大きく変える挑戦でした。

 

では、そのメジャーでの成績はどうだったのか。

これを見てみると「あ…やっぱり大魔神ってメジャーでも強いんだ」と思えます。

 

佐々木主浩選手は2000年から

シアトルマリナーズで4年間クローザーを務めました。

 

その中で挙げたセーブの数は129セーブ

一年目はなんとアメリカンリーグの新人王を獲得する成績を叩き出しました。

 

やはり大魔神は

アメリカでも十分通用するほど強かったということですね。

 

二年目も大活躍を見せ

チーム50試合目での20セーブ到達を達成しています。

 

この年は最多セーブも見えていましたが

残念ながら、シーズン後半に失速しました。

 

しかしメジャーに与えた衝撃は大きく

二年連続でオールスターに選出されるほどの成績を残していたのです。

 

メジャー後半は

怪我により出場機会が減り、最後のシーズンも10セーブの成績に終わっています。

スポンサーリンク

佐々木主浩のNPBでの成績は当然衝撃的な数字が並ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆりこ(@yuririand)がシェアした投稿


佐々木主浩選手はメジャー挑戦するほど

日本の中でも実力のある選手として認められていました。

 

では、そのNPBでの佐々木主浩選手の成績は

具体的にどのようなものだったのでしょうか。

 

メジャー挑戦前の佐々木主浩選手の

セーブ数は229セーブ

 

これがどれだけすごいかというと

最優秀救援投手(セーブ数が多い投手)に5回選ばれているほどです。

 

これは、当時の日本記録タイであり、そのすごさは同じ記録数の投手に

江夏投手、赤堀投手、岩瀬選手が並ぶ、と書くと分かりやすいでしょうか。

 

またこの5回の最多救援投手の成績の内

4回は1995年から1998年の四年連続の成績で、これまた最長記録タイの成績です。

 

もうとにかく、佐々木主浩選手が

9回のマウンドに出ると無理ゲーになるんですね。

 

そこからの逆転の可能性が

0に近づく、ということを成績が示しています。

 

となると、打つ側は

8回までにゲームを決めなければならず、かなり不利ですよね。

 

大魔神佐々木主浩選手の

NPBで築き上げてきた成績が、打つ側にプレッシャーを与えているのです。

 

もちろん佐々木主浩選手が獲得してきた

タイトル・賞を見ても十分プレッシャーは与えられます。

 

最優秀選手、ベストナイン、正力松太郎賞、最優秀投手…

最優秀救援投手以外にも、多くのタイトルを獲得しています。

 

また、「最優秀バッテリー賞」も獲得しました。

バッテリーということは、佐々木主浩選手の球を受ける捕手も選出されています。

 

その女房役が谷繁元信選手。

 

佐々木主浩選手と谷繁元信選手…

いや、反則級のバッテリーでしょう。

スポンサーリンク

佐々木主浩の成績は日本のプロ野球のあり方を変えた

佐々木主浩選手は

クローザーとして素晴らしい成績を挙げた選手です。

 

しかし、これは

当時のプロ野球としては、異例の数字です。

 

何といっても、佐々木主浩選手が入団した当初は

まだまだ「先発はなるべく長く投げる」という考え方で、抑えの重要性は現在ほどはありませんでした。

 

しかし佐々木主浩選手がクローザーとして抑えに抑え

セーブの成績を伸ばすほど、9回を締める大事さが分かってきました。

 

先述したように、攻撃回が

1回分0点になる可能性が高いということになりますからね。

 

この佐々木主浩選手の活躍により

次に注目されたのは、中継ぎという役割です。

 

9回だけでなく、中継ぎを起用することで

8回、7回も点を取られず試合を進めるという考え方ですね。

 

確かに投手を変えるリスクはありますが

結果的に、先発投手の負担軽減、またチームの勝率の可能性が上がることにつながります。

 

そのような現代風の投手起用の

最初の流れを作ったのが、佐々木主浩選手でしょう。

 

そのセーブ数や成績からは

新しい野球の価値観が生まれたのです。

 

そう考えると、佐々木主浩選手は

抑え投手のメジャー挑戦という一面だけでなく、野球界を変えた男という評価ができますね。

 

ついでにプロ野球選手でありながら

メディアへの出演、競馬界への参入、フォーミュラ界への参入なども果たした佐々木主浩選手。

 

新しい風を吹かせたのは

投手の起用法だけではないようですね。

スポンサーリンク

佐々木主浩の成績(メジャー・日本)が凄すぎてヤバい!全盛期とか打つ手なし…。:まとめ

佐々木主浩選手は、メジャー通算129セーブを挙げ、アメリカンリーグ新人王に輝く成績を残しています。
佐々木主浩選手は、NPB記録のセーブ数を誇り、申し分ない成績でメジャー挑戦をした選手です。メジャー挑戦前まででは229セーブを挙げており、相手チームに絶望を与えていました。
佐々木主浩選手が残した成績は、クローザーの重要性や、そこから派生する中継ぎ投手の重要性を認識できるものでした。

以上の内容でお送りしました。

 

佐々木主浩選手というと、やはり剛速球とフォークがとても印象的です。

たしかに、現在のプロ野球においても剛速球とフォークを武器にする投手はすばらしい成績を挙げているイメージがあります。

そんな投手像の先駆けでもあった佐々木主浩選手は、やはり大魔神なんだなと感じます。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました