工藤公康の自宅は横浜?福岡は?自ら自宅を紹介するという暴挙に及んだ過去があったw

元野球選手
スポンサーリンク

この記事では工藤公康監督の自宅事情について紹介されています。

 

工藤公康監督の自宅はどちらにあるのでしょうか。

調べてみると、横浜や福岡、さらに他にも部屋を賃貸しているのだとか。

 

自宅をたくさん持つことは

一般には考えられませんが、どうやら工藤公康監督にとっては必要なようです。

 

一体それぞれの「自宅」には

どんな意味や役割があるのでしょう。

 

工藤公康監督自宅事情に迫ります。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

工藤公康の自宅が横浜市内にあることを自ら公言

「右に見えますのは、工藤公康の自宅でございます」

 

工藤公康監督は、横浜市内を走るバスの中で

そう言って車内を笑いの渦に巻き込んだことがあります。

 

これは2017年の交流戦期間中

宿舎から試合会場に向かう途中のバス車内で工藤公康監督が公言した「自宅の場所」です。

 

つまり工藤公康監督の自宅は

横浜市内にあるということですね。

 

工藤公康監督といえば

愛知県出身の選手でしたが、結婚後横浜市内に自宅を設けたということです。

 

具体的な日時は分かっていませんが

工藤公康監督やその奥様、子どもたちは横浜で暮らしているということですね。

 

しかしバス車内。

しかも取材陣がいる中で自宅を公言するとは…

 

身内であるホークスの選手やスタッフのみだと

お互いのことも分かりあっているし、笑い話で終わります。

 

とは言っても、確かに

色々なプロ野球選手や有名人の自宅って、結構バレているものもありますしね。

 

工藤公康監督はそんなところでも

大胆で、ドンとしている性格なのでしょう。

 

むしろ横浜の自宅を公言することで、場の雰囲気を和ませ

選手の緊張を解き、リラックスさせようとしている監督としての手腕に驚きます。

 

また、このツイッターのニュースからも

工藤公康監督の自宅が横浜市内であることが書かれています。

 

大投手の自宅…

しかも家族もいると考えると、どんな豪邸なのか気になりますね。

スポンサーリンク

工藤公康の自宅は横浜でも、福岡がメインだよね?

工藤公康監督の自宅は横浜であることは分かりました。

しかしそうなると気になることが一つあります。

 

工藤公康といえば

「福岡」ソフトバンクホークスの監督です。

 

選手は試合に出る出ないがありますし

長いシーズンを戦い抜く中、戦線を離脱することもありますよね。

 

しかし監督は契約している以上

最低限シーズン中のベンチに居続けなければなりません。

 

となると、工藤公康監督は

ホークスの監督であるため、シーズンの多くは福岡で過ごしているはずです。

 

では、自宅は福岡にもあるのか?

という疑問が湧きますよね。

 

その通り、福岡市内にも第二の自宅

とも言えるマンションを借りているそうです。

 

福岡の場合、確かに年がら年中いるわけでもないし

遠征やキャンプなどで福岡の自宅を空けることも多いため、賃貸で十分ですよね。

 

そう考えるとプロ野球選手や監督のように、1年の中で色々な場所に行く職業の方は

自宅を建てるのも悩まないといけないのではないでしょうか。

 

福岡となれば、当然ホークスファンも多いでしょう。

 

自分が住んでいるマンションに

工藤公康監督が住んでいる。

 

当然福岡の自宅を出入りする工藤公康監督を見かけもするでしょう。

 

何と声をかけるのが正解でしょうか?

「今から試合ですか?頑張ってください」が無難ですかね。

 

有名な方ですから、人に伝えることは控えておくべきですが

どうしても自慢したくなる気持ちにはなるでしょうね。

スポンサーリンク

工藤公康は横浜と福岡以外にも自宅を持っている!?

工藤公康監督は、本拠点である横浜市

そして所属球団である福岡の両方に自宅を持っています。

 

しかし、工藤公康監督は

それ以外の「自宅」というか、部屋を借りているそうです。

 

それが「仕事部屋」と呼ばれるものです。

 

工藤公康監督といえば

かなり研究熱心な監督として有名です。

 

その研究熱心っぷりは、部屋にテレビモニターを6台準備し

12球団すべての試合を録画した内容を、同時進行ですべての試合を観るほどの熱心っぷり。

 

普通ならデータ解析班が行うような仕事を

工藤公康監督は自分自身でも行っているのです。

 

さすがに横浜や福岡の自宅にそのような器具があると落ち着きませんよね。

 

まさに仕事を行う(もはや仕事というより、行き過ぎた野球好き)

ための「仕事部屋」を設けているのです。

 

そうすると、最低でも工藤公康監督は

横浜福岡の自宅、そして仕事部屋という3つの自宅を持っていることになります。

 

とても一般人にはできないことです。

 

これも全国を飛び回るプロ野球選手

そして監督であるからできること。

 

逆に言うと、充実したプロ野球人生を送る上で

全国各地に自宅と呼べる物件が必要なわけですね。

 

それぞれの自宅に賃貸料やインターネット回線

電気、水道、ガスを通して…

 

プロ野球選手の契約金が莫大である意味が何となく分かった気がします。

 

それでも工藤公康監督の監督としての年俸は

1億円なので、十分余るのでしょう。

 

さすがというか何というか…

スポンサーリンク

工藤公康の自宅は横浜?福岡は?自ら自宅を紹介するという暴挙に及んだ過去があったw:まとめ

工藤公康監督の本拠地とする自宅は横浜市内にありました。それは、工藤公康監督自身が試合に向かうバス車内で語っています。
仕事場は福岡がメインであるため、工藤公康監督は福岡市にもマンションを借りているそうです。福岡で仕事をしている間は、このマンションを自宅としています。
工藤公康監督は横浜と福岡の自宅以外にも、仕事部屋としてモニターが6台もある部屋を賃貸しているそうです。

以上の内容でお送りしました。

 

工藤公康監督の自宅事情、調べてみるほどに驚きました。

とくに工藤公康監督の場合は、仕事部屋ですね。これらを用意して監督としての手腕を振るう。

さすがに仕事部屋の賃貸料などは球団から出るわけではないでしょうから、自費のはずです。

さすがプロ野球選手。さすが工藤公康監督。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました