工藤公康の血液型を調査しながら、伝説の左腕の性格についても踏み込んでみた!

元野球選手
スポンサーリンク

この記事では、工藤公康監督の血液型や性格に関わるエピソードが紹介されています。

 

工藤公康監督の血液型が何型がご存じでしょうか。

これを知ると「あ、なるほど。だから監督として結果が出ているのね」と思えます。

 

血液型がすべてではありませんが

やはり、工藤公康監督の血液型は野球選手・監督として大成する一要因なのかもしれません。

 

では、その工藤公康監督の血液型は一体何型で

どんな影響を与えてきたのでしょうか。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

工藤公康の血液型は何型?同じ血液型の有名プロ野球選手を見ると…

工藤公康監督と言えば

選手時代、監督時代ともにもはや伝説級の野球人です。

 

現役時代は「優勝請負人」とも呼ばれ

西武、ダイエー、巨人を優勝に導いています。

 

さらに監督時代においても

ホークスを4年連続の日本一へ導きました。

 

さて、そんな工藤公康監督の血液型って何なのでしょうか。

工藤公康監督のイメージは、大変気さくで、選手に慕われている感じがします。

 

もちろん選手と監督という

立場はきちんとありながらも、選手に笑顔で話しかけるイメージが強いです。

 

誰にでもそのような接し方をしている感じ…

とても社交的な人なのかな…

 

社交的な血液型といえば「O型」です。

では、工藤公康監督の血液型はどうなのかということ…

 

O型」。

 

ちょっと無理やりな持ってき方だったかもしれませんが

工藤公康監督の血液型はO型です。

 

同じプロ野球選手には、往年の選手では王貞治さんや江川卓さんがいます。

また、松坂大輔選手や松井秀喜選手も工藤公康監督と同じ血液型です。

 

こうしてみるとO型の野球選手は

「右投げ」が多いです。

 

実際に他の選手も見てみましたが

結果としてO型のプロ野球選手には、右投げの選手が多いという結果になりました。

 

しかし、少ないながらも

O型の野球選手で左投げの選手はいます。

例えば菊池雄星選手ですね。

 

工藤公康監督と同じように

O型で左投げの投手ですが、投手のタイプとしては違った感じですね。

 

そうしてみると、O型で、左投げで

工藤公康監督のような伸びのあるストレートとカーブで打ち取る選手は少ないかもしれません。

スポンサーリンク

工藤公康の血液型は性格として現れているのか?

工藤公康監督の血液型はO型です。

 

O型の人の性格といえば、以下のようなことがよく言われます。

社交的、活動的、野心家、リーダーシップがある

負けず嫌い、人間関係を上手く構築できる、恋愛は一途…

 

こうして見てみると

O型の特徴は、工藤公康監督の性格に当てはまっているような気がします。

 

リーダーシップがある、なんて

まさに監督をやるための人物像ですよね。

 

さらには、冒頭紹介したように

選手との距離を適切に保ちながらも、選手の信頼を勝ち取ります。

 

まさに社交的と言えますよね。

 

かと言って、選手を甘やかすわけでもなく

切磋琢磨、競争し合える環境をホークス内に作り出し、負けず嫌いのもと優勝しまくっています。

 

また、血液型がO型の人は

家族を大切にする、とも言われています。

 

工藤公康監督といえば

まず、奥さんに命を救ってもらった選手です。

 

というのは、工藤公康監督は

大変なお酒好きで、若い時には肝臓を壊してでもお酒を飲んでいました。

 

そして、いよいよ体を壊し、医者からも「このままでは死ぬ」

と言われ、成績も下がっていたところを助けたのは、現在の奥さんです。

 

結婚した後は、子供5人に恵まれ

一人は俳優、一人はプロゴルファーにもなっています。

 

家族仲が非常によいことでも有名で

そのあたり、やはり工藤公康監督の血液型であるO型が多少影響しているのかもしれません。

 

血液型がすべてとはもちろん言いませんが

影響がないわけではない、と感じるものですね。

スポンサーリンク

工藤公康は負けず嫌いな「O」の血液型が現役生活を長くした

工藤公康監督は

現役として活躍した期間が26年間もあります。

 

左投げの大投手として存在し続けてこれたからこそ

背番号47に左投げ投手のイメージが定着したほどです。

 

それほどまでに長く現役生活を続けたのも

やはり負けず嫌いなOという血液型のおかげなのかもしれません。

 

また、先述したように

工藤公康監督の背番号は47というイメージがあります。

 

実際にプロ29年間の中で

工藤公康監督が背番号47以外だったのは、たった3年間しかありません。

 

これは負けず嫌いな血液型である工藤公康監督が

47という背番号を譲らなかったためです。

 

西武からダイエーに移籍した最初の2年間は

実は工藤公康監督の背番号は21でした。

 

21は他の選手がつけていましたが

工藤公康監督は、その状況でも47を懇願します。

 

そして3年目にしてようやく47番に変更。

まさに、負けず嫌いのO型が発揮された瞬間でした。

 

そもそもスポーツ選手として

負けず嫌いは必須条件にも思えます。

 

血液型がOである場合

その性格を先天的に持っているのかもしれません。

 

さらに、それを磨くともなれば

O型のプロスポーツ選手は、相当な負けず嫌いなのかもしれませんね。

 

工藤公康監督が良い例だと思います。

しかし、そのおかげで工藤公康監督は長くプロとして現役生活を続けることができました。

 

また、監督としては

O型特有の社交性やおちゃらけた感じが、選手に受け入れられています。

 

血液型がすべてでないとはいえ

やはり工藤公康監督という一人の野球人に、影響を与えているように思えます。

スポンサーリンク

工藤公康の血液型を調査しながら、伝説の左腕の性格についても踏み込んでみた!:まとめ

工藤公康監督の血液型はO型です。血液型が同じ野球選手には、王貞治さんや松井秀喜選手、松坂大輔選手などがいます。
工藤公康監督の血液型には、社交性や人間関係の構築が上手いという特徴があります。工藤公康監督が監督として結果を残しているのも、そのためなのかもしれません。
工藤公康監督の血液型の特徴に、負けず嫌いがあります。現役生活を29年間も続けられてのは、血液型による影響かもしれません。

以上の内容でお送りしました。

 

工藤公康監督の血液型がO型だと知り、とても納得した、という感覚がありました。

すべての監督を見比べないと分かりませんが、結果を出せる監督の一要因に、O型という血液型が関係しているのかもしれませんね。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました