千賀滉大のフォームについて調査したら、意識の高さに驚愕してしまった件。

千賀滉大
スポンサーリンク

この記事では、千賀滉大選手の「そこそこ回数が多い」フォーム改造に迫った内容が紹介されています。

 

やはりプロ野球は厳しい世界。

千賀滉大選手というビック投手でさえ、毎年変化を求められます。

 

投手によくあるのはフォーム改造。

千賀滉大選手のフォーム改造歴を見ると、「やっぱり意識高ぇ選手だな」と思えます。

 

エースはマウンドをゆずってはいけないのです。

プロ野球中継の配信をDAZN(ダゾーン)で実施中!

31日間の無料期間中でもスマホでゲームセットまで見放題です。

野球中継に没頭して、独り身ならではの『寂しい時間』を卒業しませんか?

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

千賀滉大は2019年にフォーム改造していた

2020年も圧倒的強さを誇ったホークス。

 

シーズン序盤は、故障者リストが多くなり

ベストなオーダーで試合に臨めた回数も少なかったことを覚えています。

 

千賀滉大選手はまさに

ホークスの投の要。

 

しかしそんな千賀滉大選手は

2020年シーズン序盤は怪我により欠場していました。

 

さて、そんな千賀滉大選手は実は

2019年にフォームを改造していたことをご存じでしょうか。

 

そのフォーム改造は

まさに「エースとしての意識」がさせたフォーム改造でした。

 

まずは千賀滉大選手がどんなフォームに変えたのか見てみましょう。

 

通常日本の野球の場合

投球フォームは「肘から抜くように」と教えられます。

 

一方メジャーでは

肘からというより「身体の軸を中心に回転する」ことが大切だとされます。

 

どちらが正しいかは正直なところ、個人にどれだけ合うか、ということですが

千賀滉大選手にはおそらく「肘から抜く」フォームは合っていなかったのでしょう。

 

ということで、2019年にフォームを改造し

開幕戦のマウンドに立つと、さっそく出ましたMAX161km/h。

 

これはフォーム改造のおかげだと

千賀滉大選手自身も語っています。

 

フォームの改造だけで

これだけ変わるとは…

 

しかし、これで

「長いシーズン投げられるね」ではありました。

 

先述したように2019年は良かったものの

疲労がでたのか2020年シーズン序盤は右前腕部に違和感を感じています。

 

つまり、2019年のフォームでは

結果は出るけれど、怪我につながりそうだということ。

 

では、どうするのか。

 

フォームを変えるしかないでしょう。

エースとしての意識の高さが、千賀滉大選手を支え続けます。

スポンサーリンク

千賀滉大の二度目のフォーム改造はどうなった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

りょう(@ryooo._.chan)がシェアした投稿


そもそも2019年に

千賀滉大選手がなぜフォーム改造したかというと、怪我をしてしまうから。

 

しかし、1シーズンは投げ切れても

次の年に影響が出てはフォーム改造の意味がありません。

 

フォームというものは

非常に難しいものがあります。

 

なにしろパフォーマンスを重視すると

体のどこかに負担が生まれるのは当たり前のことですからね。

 

150km/hを10球投げるのと

80km/hを50球投げるのとでは、どちらが怪我しやすいか一目瞭然です。

 

反比例する怪我しないフォームとパフォーマンスを

いかに比例できるようにするかが大切で、非常に難しいものがあります。

 

理論はあっても

結局骨格や筋肉の付き方、身体のクセは人それぞれですからね。

 

しかし千賀滉大選手が怪我している2020年は

球界というか、世界中はコロナで大騒ぎで、試合など到底行える状態ではありませんでした。

 

自粛期間中に自身の身体と向き合った千賀滉大選手。

怪我もあることから、フォームの改造を思案しました。

 

これまでのフォームの一切を捨てる

 

この信念のもとにフォーム改造に取り組んだ千賀滉大選手は

開幕から約半月遅れた7月7日に2020年のマウンドに立ちました。

 

マウンドに立てば

やはり日本一の球団のエースの格を見せつけます。

 

2020年は相方の甲斐選手とともに

「プロ野球最優秀バッテリー賞」を受賞しました。

 

そんな千賀滉大選手が見据える2021年はどのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

千賀滉大の2021年はフォーム改造なしで1年間投げ切ってほしい

タイトルの件、間違いなく

ファンが思っていることでしょう。

 

また、それ以上に

千賀滉大選手が思っていることでしょう。

 

「1年間怪我、フォームを改造することなく2021年を投げ切る」

 

それはなぜかというと

「エースとして長くマウンドに立たなければならないから」。

 

もともと千賀滉大選手は開幕戦を投げたいとは思っていなかったそうです。

しかしフォーム改造をする前の2018年あたりから、「エースとして投げなきゃな」に変わります。

 

環境が千賀滉大選手を変えたのでしょう。

エースはマウンドに立ち続けて、チームに勝利をもたらさなければなりません。

 

そもそもフォーム改造も

シーズンを投げ抜き・選手生命長くするための措置です。

 

結果を出せても「長く」活躍できないと

厳しい結果が待つプロ野球だからこその選択ですね。

 

とにかく2021年

フォームをいじることなく、全快で投げ抜いてほしいです。

 

千賀滉大選手といえば

2022年中に海外FA権を獲得します。

 

そのためにも

2021年はキャリアハイを獲得したいところ。

 

キャリアハイを目指すということは

やはり無理することがあるかもしれません。

 

でも怪我すると全く意味がないですし

それこそ長年の目標であるメジャーへの挑戦権をなくしてしまう可能性もあります。

 

どうせメジャーに行ったら

フォームの変更を余儀なくされますしね。

 

2021年の千賀滉大選手の投球は

少しヒヤヒヤしながら観なければいけないかもしれませんね。

スポンサーリンク

千賀滉大のフォームについて調査したら、意識の高さに驚愕してしまった件。:まとめ

千賀滉大選手は、2019年に長くマウンドに立ち続けるため、怪我につながらないフォームの改造をおこないました。
しかし、2020年のシーズン序盤に千賀滉大選手は、再びフォーム改造に取り掛かります。やはり161km/hを投げられるフォームは、負担が大きかったかもしれません。
2021年こそ千賀滉大選手はフォームを改造することなく、シーズンを投げ切る必要があります。というのも、海外FA権獲得が目の前で、怪我は絶対にさけるべき時期だからです。

以上の内容でお送りしました。

 

プロ野球選手のフォーム改造は、吉と凶が両極端で出るイメージがあります。

千賀滉大選手に、何度もそんなギャンブルはしてほしくないですね。

メジャー挑戦の話もあるので、何とか2021年シーズンを安全に、でも結果も残して投げ抜いて欲しいです。

【無料で31日間お試し】孤独な時間に別れを告げるチャンス!

動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』では、野球中継を始球式からヒーローインタビューまでを『スマホ片手』『無料で』見ることができます。

これさえあれば、野球中継を見れない寂しい時間にサヨナラできます♪

他の情報に邪魔されることなく、好きなだけ野球中継に没頭できるんです!

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

 

DAZNのおすすめポイントは3つ!

・一ヶ月間も『無料』で11球団の試合が見れる!
・スマホで観れるから、帰宅中でも野球観戦できる!
・CM無し!始球式からゲームセットまで完全生中継!
月額料金は通常 1750円ですが、DAZNなら無料お試し期間が一ヶ月間もあり、期間中は無料で野球観戦を楽しめます!

しかも、登録に必要な時間は3分もあれば十分。

BSやCSに契約するよりも、圧倒的に早い&安く使えます!

一ヶ月『無料で』利用できますので、試合を始球式からヒーローインタビューまで見たい方!この機会にお早めにどうぞ!

スマホを片手に、野球まみれの時間を楽しみましょう♪

→DAZNで寂しい時間から解放されてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました