斎藤佑樹は年俸をもらいすぎなのか!?

斎藤佑樹投手は年俸を沢山もらいすぎなのでは?という声がネット上であります。

高校時代はあの田中将大投手に投げ勝ち、一世を風靡したハンカチ王子こと斎藤佑樹投手。

早稲田大学に進学し、ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団。

・・・しかし、プロ入り後は目立った活躍を見せることができていません。

にもかかわらず、年俸の方は「もらいすぎなんじゃないの?」・・・という意見もあるようですね。

辛口の意見が多いようですが、こうやってヒーローインタビューを受ける活躍も見せています(頻繁にではありませんが…)。



実際、斎藤佑樹投手の年俸はもらいすぎ!と言われる程に高額なのでしょうか?

彼のこれまでの成績と年俸を比較してみました。

 

この記事をお読み頂くことで、

・成績の割りに年俸推移は…

・ネットの声はやはり厳しめ

・斎藤佑樹投手の復活に関して、野村克也さんが言及

等について知ることができます。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の成績&「もらいすぎ?」と噂の年俸推移

斎藤佑樹投手がプロ入りして、もう『ベテラン』と言われる年になるんですね~。

プロ入りから7年間の成績と年俸の推移をご覧ください。

果たして本当にもらいすぎか?

※年俸は推定です。

2011年 6勝6敗 防御率2.69 年俸1500万円
2012年 5勝8敗 防御率3.98 年俸3000万円
2013年 0勝1敗 防御率13.50 年俸3500万円
2014年 2勝1敗 防御率4.85 年俸2800万円
2015年 1勝3敗 防御率5.74 年俸2500万円
2016年 0勝1敗 防御率4.56 年俸2300万円
2017年 1勝3敗 防御率8.18 年俸2000万円(シーズン中、記事執筆時点)

プロ通算成績 15勝23敗

・・・という具合です。

2011年と2012年はまずまずの成績だったと思いますが、2013年以降はプロの厳しさにやられてしまっているという状況ですね。

年俸の方も4年連続でダウンとなっています。

それでも2000万円も貰っていますが、これが多いと感じるか少ないと感じるか・・・。

「もらいすぎ」との声が多いことを考えると、つまりそういうことなのでしょうね。

スポンサーリンク

もらいすぎ…と噂の斎藤佑樹の年俸に、ネット民の声は?

では、具体的にネットでどのような意見があるのでしょうか?

・もらいすぎてて噴いたわ

・何で三年目アップしてんのか分からん

・↑開幕ダッシュに貢献したとかなんとか

・これでも2000万貰えるのか。自分から辞めたくはないな

・他の人にもっとあげてくださいな

・これプラスタレント活動分か、引退後も安泰やな

・マー君「佑ちゃん・・・。」

・7年目ともなると、そろそろかもな・・・。

・10年に1人の逸材とか言われてなかったっけ?

・↑それマー君じゃねwww

という厳しい意見が多数ありました。

プロですから、結果を出せなければ叩かれるのは仕方ないこととは思いますが、斎藤佑樹投手の場合は特別辛口の意見が多いと感じました。

それもこれも、年俸の影響でしょうか・・・?

ここからの盛り返しを期待したいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました