今回は、桑田真澄さんがメジャーで残した成績について詳しくお伝え致します。

PL学園でドラフト一位指名を受け、読売ジャイアンツに入団。

ジャイアンツ一筋だった桑田真澄さんでしたが、チームを退団した晩年メジャーリーグに挑戦しました。

『なぜこのタイミングで?』という声も多数挙がっていた、メジャー挑戦の真相も成績と合わせて見てみましょう。

野球犬

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

桑田真澄が残したメジャー成績は?

桑田真澄さんがメジャー登録されたのは2007年、球団はピッツバーグ・パイレーツでした。

そこで残した主な成績は以下の通りです。

登板数:19
投球回:21
勝利:0
敗戦:1
セーブ:0
ホールド:3
防御率:9.43

この成績を見て、様々な意見があるかと思います。

ですが、一言言わせていただきたいです。

全盛期にメジャー挑戦していたとしたら、こんなもんじゃなかった!

戦力外まで投球とは言えないものの、ジャイアンツに居場所がなくなった後の・・・言わば晩年での成績です。

 

 

全盛期であったとしたら、少なくとも二桁勝利くらいは余裕でクリアしていたのでは!?と思いたいです。

スポンサーリンク

なぜ晩年に?桑田真澄のメジャー挑戦

メジャーでの成績をご覧いただいたところで、次に知っていただきたいことをお伝え致します。

なぜピークを過ぎた状態でメジャー挑戦することになったのか?

桑田真澄さんがメジャーリーグに挑戦したのは2009年のことで、桑田真澄さんが39歳になる年でした。

プロ野球選手の39歳、引退をリアルに考える年齢だったと言えます。

それなのになぜメジャーに?

その経緯を追ってご説明致します。

球団との溝が?

二軍生活が長く続いた2006年、桑田真澄さんは『自分はジャイアンツの戦力ではない』と判断。

そこで当時二軍監督を務めていた吉村禎章さんに『地元のファンの前で一度投げたい』という旨のお願いをしました。

そしてジャイアンツのホームページにある桑田真澄さんのページに、二軍での登板とジャイアンツを退団するという内容の文章を書き込みました。




ところがこの行動は、球団側からすると思わしくないものでした。

なぜなら球団側は、桑田真澄さんの長年の功績を称え『引退試合』を計画していたからです。

更に追い討ちをかけたのは、世間からのバッシング。

『長年頑張ってくれた選手に対して、球団は何もしてあげないのか?』という意見が多数ありました。

球団側からすると、桑田真澄さんの行動は『独り歩きしている』と判断したのでしょう。

最後は仲良く・・・?

最終的にはお互い歩み寄って、ファン感謝デーで『お別れ会』が行われました。

お別れ会で、桑田真澄さんは感謝の意を述べました。

イベントの最後に「18番 桑田真澄の野球は、心の野球です。今はただ感謝の気持ちしかありません。(略)…さようなら、そして21年間本当にありがとうございました」と挨拶し、21年間在籍した巨人に別れを告げた。

桑田真澄さんと球団側の考えの行き違いにより、少し後味の悪い感じになってしまいましたよね。

一応は最後は綺麗な終わり方をした・・・と言えるのでしょうか。

ジャイアンツを退団した翌年、メジャーリーグに挑戦することになりました。

タッチ
ダイヤのA
巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU―NEXTです!

お申込みは↓をクリック【公式サイトへ】


桑田真澄の夢だったのでは!?

私個人の意見ですが、メジャーリーガーになる!という桑田真澄さんの夢の実現の為、前向きにジャイアンツを退団したと考えています。

『チームに居場所がなくなったから』という消極的な理由ではなく、『夢を叶える為』の前向きな退団だった、と信じたいです。

桑田真澄さんがプロ入りした当初は、現在とは違いメジャーリーグは遠い遠い存在でした。

ところが野茂英雄さんやイチローさんの活躍により、メジャーリーグとNPBの距離は随分近くなったと言えます。

そんな状況にあった2006年、桑田真澄さんは夢を叶えるためにジャイアンツを退団するという選択をしたのだと。

・・・そう信じています。

スポンサーリンク

その証拠に!

Twitterを検索してみると、桑田真澄さんが語った名言を見つけました。

『夢を実現するチャンスをいただけて』と言っていますね!

更には(『うれしい』しかない)とまで言うくらいですから。。。

気持ちが心底伝わってきます。

長年所属していたジャイアンツを退団する際のイザコザは否めませんが、メジャー挑戦という夢を実現できたことは事実です。

ファンとしても、このコメントは本当に嬉しく思えますよね!

スポンサーリンク

桑田真澄のメジャー成績について言わせて下さい。:まとめ

晩年でのメジャー挑戦だった為、成績自体は満足のいくものではなかったのかもしれません。

ですが、夢を実現できたことは本当に良かったと思います。

メジャーリーグでプレーできたことは、桑田真澄さんの野球人生において大きな財産になったでしょうね。

今後もご活躍を期待しています!

 

野球犬

最後までお読み頂き、有難うございました!

下記の【あわせて読みたい記事】に関連記事があります。

ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク